« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

壱期魂 エビ豚ラーメン (清水区)

今日の昼、清水区の「壱期魂」という店でラーメンを食べる。いつの間にかできていた店で・・・場所は船越小学校の近くで2~3年前に別のラーメン屋があった場所。

今日通りかかりできているのを初めて知ったので何の知識もなく入ってみる。

自家製麺で科学調味料を使っていないスープとの事が看板に書かれている。券売機で食券を買うタイプの店。魚介系のスープと豚骨系のスープがあり、基本はえびそばなのかな?

エビ豚ラーメンを購入。店員に食券を出してから5分ぐらいで出てきたのがこれ

20140424_001具はチャーシュー・きくらげ・メンマ・ネギ・岩のり。豚骨スープのこってり系だがそれに負けない海老の香りの強さあり。麺は細麺のストレート。このラーメン美味い。と言うか私が好きなラーメンの味。基本的にえびそばが好きなのだが中々出している店が少なく、印象に残っているのが札幌の「縁や」が期間限定でドリームプラザに店を出している時に食べたえびそばで・・・。

エビ豚ラーメン680円。好きですね。何回でも行きたい店です。また近いうちに行く事になりそうです。

| | コメント (0)

誠寿し にぎりランチ (清水区)

昨日の昼、清水区の「誠寿し」という店でランチを食べる。場所は神田町で花みずき通り沿い。とがわ整形外科やファミリーマートの斜め向かい。

店に入ったのが13時30分を過ぎていた為に他に客はなし。店に入るとカウンター席が10席ぐらいありその奥にも座敷とかありそうだがその辺は不明。カウンター席に座りランチのにぎりを注文。

待つこと10分以内で出てきたのがこれ

20140422_00120140422_002 干瓢・鮪2貫・白身2貫・玉子・海老。シャリはかなり大きめで少し硬めに握られている。

20140422_003あら汁が付いてくる。あら汁はかなり味がまとまっている感じで魚があまり主張をしてこないもの。それから柑橘類のデザートも2切れ出てきた(写真撮り忘れた)

まぁランチなのでこれだけ大きめで握っているのか?夜に行ってもこの大きさなのかわからないがランチの量としてはちょうど良い感じ。ただ白身のネタが少し薄くこのシャリの量だとネタの味が生きてこないかなと思う。他のものは美味しかった。

これ値段が800円という事を考えればこれで十分納得できる内容だと思う。すし屋のランチの基本という感じがした。800円は消費税込みの値段です。ちなみにチラシは1000円でした。内容がわからないのでなんとも言えないですが・・・。

| | コメント (0)

麺処 花田 渋谷店 味噌ラーメン

20日の夕食、渋谷百軒店(ひゃっけんだな)にある味噌ラーメン専門店の花田で食べる。

以前本店の池袋店に入った事のある店。店はカウンターのみの8席の小さい店。店の外で券売機で食券を買うタイプの店。味噌ラーメンを購入。他に辛味噌ラーメン・みそつけ麺・辛味噌つけ麺がある。

注文時に野菜大盛りとニンニク大盛りができますとの事。野菜大盛りにする。注文してから5分以上10分以内でこれが出てくる

20140420_015麺は太麺。野菜に甘味を感じる。美味しい。池袋店と基本的に味は同だと思うが濃厚のどろっとしたスープの中に良い甘味を感じる。確かに味噌ラーメンとしてのパンチはないような気はするがこれはこれで良いかもしれない。

味噌ラーメン790円。値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

古都はピアノマン 海老伊太麺 (渋谷・道玄坂)

昨日、20日渋谷道劇に行く。まずは昼ごはんという事で入ったのがココ

20140420_012場所は渋谷百軒店(ひゃっけんだな)の入り口。道劇の目の前。この店、古都という道玄坂(マークシティ近く)の居酒屋が昼間のみ居酒屋のスペースを使ってつけ麺の店として営業していた店で入った事はなかったが何度も店の前は通っていた。それが最近この場所に独立というか移転というか・・・とにかくできている

基本的にラーメンの店だと思っていて入ったのだがメニューはこれ

20140420_007_2 確かにラーメンはあるが・・・華麗・・。カレーだ。このメニューから考えてカレー屋と言っても良いのかも知れない。店の中もカレーの香りでいっぱい。あんまりつけ麺は好きな方ではないし・・・海老伊太麺というものにする。システムは食券を券売機で購入するタイプ。店員に食券を渡すと麺を大盛りにする事とライスを付けることが無料でできるとの事で両方お願いする。

海老伊太麺・・・どんなもんが出てくるだろう・・・待つこと8分ぐらいで出てきたのがこれ

20140420_011海老炒め麺だ・・・つけ麺用の麺を茹で?醤油ベース?の味付けで炒めている。具は海老・トマト・メンマ・豚肉・ネギなどにパルメザンチーズがかかっている。店員が「このタレが海老伊太麺にかけると美味しくなります」と卓上に置いてある唐辛子の入ったタレをさす。

基本的に味は薄い感じで卓上にあるものを色々かけながら味を作っていく感じでタバスコ入れてみたりパルメザンチーズを足したり薦められたタレかけてみたり・・・色々やってみるが・・・・これというものがない。まぁこんなもんなんでしょう。

海老伊太麺700円。今度入ることがあれば華麗系のものを食べようと思う。

| | コメント (0)

ホタルイカ

昨日、食べたホタルイカ。ものすごく美味しかった。

20140417_008取って食べて方が美味しいとされている目玉が独特の食感があり美味しいと思った私は変なのか?

| | コメント (0)

とんかつ 大和 (清水区)閉店

15日の昼、清水区の区役所近くのとんかつ屋でランチを食べる。13日から豚肉にはまっていて・・・やはり豚肉といったらとんかつという事で「とんかつ大和」という店に入る。

店は座敷に卓が2つとカウンター席。カウンター席。カウンターは木の張替えがしてありきれいになっている感じ。「とんかつ弁当」というものを注文。店は年配の店主がやっている。カウンターから料理しているところが見えて・・・丁寧にパン粉をつけている。

待つこと10分以内で出てきたのがこれ

20140415_002レモンが分厚く切られている。キャベツが美味しい。とんかつの豚肉が結構よいものを使っている感じで美味しい。漬物・・・胡瓜の糠漬け・・・かなり漬かっている感じでこれは好みが分かれると思う。中々ここまで漬かっているものは飲食店では出てこない気がする。私は好きだから良いのだが・・・。

とんかつ弁当1000円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2014・04.13横浜狂言堂の印象

13日横浜狂言堂に行く。今回は野村万作家による狂言で「文山賊」(ふみやまだち)と「鈍太郎」(どんたろう)の2曲。

まずは石田氏の解説。狂言全体については2月の狂言堂で話していた内容とほぼ同じ。能はストーリーを知っていた方が良いが狂言はある程度は知っていてもオチは知らない方がよいものもあるという話。文山賊についてはストーリーの事と七回り・580年生きようというのは男女間で交わす使う言葉で考え方によってはこの2人は・・・・。という話あり。鈍太郎は1時期あまりやらなかった狂言で最近は女性が強くなりあまり問題がなくなったのでやっている狂言という話あり。

文山賊:この狂言は何回か観たことのある狂言。まぁちょっと変わっているといえば変わっている感じはする。2人ぐらいでやるコント・漫才などはボケと突込みがあると色々な面ではっきりすると思うのだが・・・この狂言で登場してくる2人はボケとボケという感じでしっかりとしたことを言う人物がいない。そのままストーリーが進んで最後までいくだから580まで生きようというとこになるのでは?よくわからなくなった。

鈍太郎:この狂言は2年ぐらい前までは観たことがなかったが今回観るのが3回目。「ことのほか幸せ」西国で何があったのかが気になる。ある人の想像では訴訟に勝ったのでは?ある人の想像では事業に成功したのでは?私はひねくれいるので本当に幸せだったんだろうか?と考える。幸せだったのならば出家せずに西国にもどれば良い事で・・・都に本妻と妾をつくり3年ほったらかすような人物であれば西国にも1人や2人妾がいてもおかしくない・・・本当に幸せだったんだろうか?登場に時に西国で幸せだったと言っているので誰かに見栄を張って幸せと言っているわけではないのでそこはそのまま信じて流すべきなのか?・・・色々考えることができて狂言は面白いと改めて感じる。

| | コメント (0)

渋谷トンテキ 

14日の夕食、渋谷トンテキという店に入る。場所は渋谷の道玄坂にある「はなの舞」の1階。以前はすし屋をやっていたスペース。13日の昼から豚肉にはまっていて・・・こんな場所にトンテキ屋ができていたので入ってみた。

券売機で食券を買って店員にだすタイプの店でトンテキやトンバーグのみのメニューが単品でありそれに味噌汁とご飯を付けるという形。一応基本のトンテキは200グラムのもので800円になっているが平日割引で400円となっている。トンテキの味がトンテキソース・生姜焼きソース・和風おろしソースとなっている。まぁ基本の基本を食べてみようということでトンテキソースの200グラムとご飯・味噌汁を購入。

店はカウンター席とテーブル席がある。カウンター席に座り店員に食券を渡しトイレに行くとといれから帰ってすぐにこれが運ばれてくる

201441314_027201441314_026うーんおそらく食券を店員に出してから3分ぐらいだろう。うーん注文してから焼くのでは絶対にありえない時間。どうやって調理しているかは不明。水(麦茶)はセルフサービスで箸も箸立てにおかれているだけでセルフ。箸以外にナイフとフォークが置かれている。

うーん美味い。このスタイルからあまり味は期待しなかったのだが・・・キャベツも甘さがあり美味い。トンテキ発祥の四日市ではこのままかぶりついて噛み切って食べるらしいが・・・やってみるが結構噛み切るの大変で見た目にも・・・という事で途中でフォークとナイフを使いそれなりの大きさに切ってから食べる。

トンテキ400円+ご飯・味噌汁200円で600円。この内容で600円。満足できる感じかな。ただ土日でトンテキが800円だと微妙かな。

| | コメント (0)

寿司処 博 ランチにぎりテンゴ (渋谷・道玄坂)

14日の昼12時ごろ渋谷にいる。昼飯をという事で入ったのがこの店。

201441314_024寿司処博という店。ここは過去に2回ほど来ている。場所は渋谷の道玄坂でマークシティの裏側というか246側の方のローソンの近くの雑居ビルの2階にある。

この店私が知っているすし屋の中で今のところ一番美味しいと思っています。土日が休みの店で中々渋谷に土日以外でいるという事がなく、他にも行ってみたいと思っている店が沢山ある為、中々来れないのだが・・・昼のメニューはこんな感じ

201441314_023消費税の関係かな?値上がりしている。周辺のランチの価格に比べれば高めの値段であることは間違いない。

今回は1・5(テンゴ)を注文。まずサラダとお茶が運ばれてくる。サラダはアスパラが茹でたてのようで暖かく美味しかった。考えてみればこの日は月曜の開店直後で土日が休みの店なので茹でたてという事になったのかもしれない。サラダを食べているとこれが出てくる

201441314_021_6201441314_020_3干瓢巻き・鯛・鮪・小肌・勘八?・縞海老?・玉子・蝦蛄・平目・車海老・漬け鮪・トロ・蛍烏賊の12貫に1巻。美味いですね。干瓢は甘さ控えめで山葵入り。干瓢は自家製だと思う。縞海老だと思うがこれは甘さが強く美味しい。強いて難を言うとすれば白身の山葵が強かった事かな。

にぎり1.5(テンゴ)1700円。やはりランチとしては高いがこの内容なら納得です。

| | コメント (0)

ハイマート モーニングセット (池袋)

14日朝8時すぎ、池袋駅周辺にいる。 どこかで朝食を食べようと思い東口付近をうろうろする。最終的にこの店に入る。

201441314_017この店に入った時点ではカメラを宿泊していたホテルに置いてきていた為、後で撮影している。モーニングメニューはこんな感じ

201441314_016_2店の中は結構広めで100席ぐらいはあるのかな?という広さで出勤前のサラリーマンがゆっくりと新聞などを読みながら珈琲を飲んでいる。常連さんが多い感じ。トースト・サラダ・玉子・コーヒーのセットを注文。注文してから5分ぐらいで出てきたのがこれ

201441314_016携帯電話で撮っている為、色が今一つ。玉子については何も指定していない。ただ私の頭の中には漠然とゆでたまごを想像していた為、少し得した気分でオレンジジュースも付いてきている。スクランブルエッグとトーストの間にあるのはポテトチップス。トーストにはイチゴジャムとバターが付いている。味は特徴がなく普通だと思う。朝食としては十分という感じでした。

| | コメント (0)

兆楽 生姜焼き定食 (渋谷・道玄坂)

13日夜、渋谷の道劇にいる。どかかで夕食という事で出かけたが・・・決まらない。昼にベトナム料理の豚肉を食べていて日本風の豚肉も食べたいな~と思っていて・・・最終的に入ったのがこの店

201441314_013兆楽という中華料理の店。中華料理といっても色々なものがあり生姜焼きもある為、入ってみる。店の中に入るとカウンター席を指定される。その指定された場所が最悪の場所でその席のすぐ横から料理が出されて店員が各席に持っていく場所で・・・結構バンバン料理が出されていく為、落ち着かない。ココに客を座らせるか・・・・。生姜焼きを注文して10分以内でこれが出てくる。

201441314_011うーん味付けは悪くないのだが・・・豚肉が飲み込みにくい・・・か噛んでも噛んでも残ってしまう感じ・・・。横は料理が出てそれを取る店員の気配や手が気になり早く食べなければと思ってしまう・・・うーんこの店何回か入った事があるが・・・この席は駄目だな。この雰囲気でこれが820円。う~ん、これはないな。これ600円ぐらいなら納得しようとするが・・・。

| | コメント (0)

レーロイ 焼き豚ロースの皿御飯 (横浜・関内駅周辺)

13日、第2日曜日、横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が横浜能楽で開催される。その為横浜に行く。狂言は14時からという事でまずは昼ごはんという事で行ったのがココ

201441314_007レ・ロイという店。以前長者町にあっで・・・先々月移転したことを知らずに元あった店舗も場所に行ってしまい・・・結局その時は別の店で食べてのだが・・・その後移転しているという事を食べログにて知り今回行く事にした。場所は桜木町駅から徒歩10分かからない。駅としたら関内駅の方が近い。

1階は手前にテーブル席3つと奥にカウンター席4席。2階にも席があるがこちらは行っていないのでわからない。奥のカウンター席に座る。ホリデーのランチセットもあったのだが今回は焼き豚ロースの皿御飯を注文した。この料理は以前ハノイ(ベトナムの首都)のフエ(ベトナム中部の古都)料理の店で食べた記憶がある。ベトナム料理の中で鶏とか牛はフォーとかでもあるようによく見るような気がするが豚肉の料理というのはあまり見ない気がして注文したと記憶している。その時食べたのがこれ

20090613_104で今回出てきたのがこれ

201441314_003見た目はご飯の上に豚肉ロースが乗っているだけだが・・・この味と香り、甘酸っぱいとゆうかなんと表現すればよいか・・・ベトナム料理です(当たり前か)絶対にのこ味はに日本料理にはない。美味い。今度は夕食で来たいと思う。JRの駅から近くなり便利になったし・・・ただ混んでいるのが・・・今まで5~6回はこの店入っているが今回が一番混んでいて・・・場所が良くなったので仕方ないのかも知れないが・・・

焼き豚ロースの皿御飯980円。まぁ値段的にもこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

きらく・清水軒 (茅ヶ崎駅・清水区)

8日、17時過ぎ東海道線に乗って静岡に向かっている。有楽町でラーメンを食べただけで夕食でどこかで何か食べて帰ろうと思っている。色々と考えたが・・・人の流れのそって茅ヶ崎で降りてみた。全く降りた事のない駅で駅のどちらが側に飲食店が多いのかもわからない。

なんだかんだで駅周辺を30分ぐらい歩いて入った店がココ。

20140408_016やきとりが食べたいと思って昔からやっていそうな店を探して・・・該当する店が3~4件見つけてその中でこの店にした。「きらく」という店。場所は北口から3分ぐらいの場所で狭い通りに面していてその通りには寿司割烹魚重という店があった。店に入るとカウンター1列のみの店で年配の方と30代ぐらいの女性が店員でいる。あと常連さんが3~4人飲んでいる。

まずは飲み物という事で日本酒を燗で注文。

20140408_012味のある徳利にお通しのきゅうりの糠漬けが出てくる。酒はまぁまぁかな?このあと冷も頼んだがこの酒は燗をしたほうが良い酒でした。銘柄等はわかりませんが1升瓶から徳利に注いでました。やきとり5本というのが短冊メニューの中にありそれを注文。しばらく日本酒を糠漬けをつまみながら飲む。メニューは結構あり30ぐらいはあったかな。この前のブログの続きになるがやはりクジラ刺しが600円である・・・どうなってんだ?

まぁ話を戻して、ネタケースがありやきとりなどが入っている。そこにまぐろのぶつが置いてあり美味しそうだったので注文。やきとりとほぼ同時に出てくる

20140408_013ぶつは脂がちょうど良い感じでのっている部分でスジも全くなく美味しい。これ500円で出しているというのはすごいと思います。やきとりというメニューだがや焼き鳥は・・・1本もないですね。これ豚ですね今で言うやきとんですね。昔からこの店ではこれがやきとりと呼ばれているんだろうな。確かに昔はやきとりもやきとんもひっくるめてやきとりと呼んでいたわけでそれを貫いている感じですね。まぁ店主にとってはこれはやきとりというもので何の疑問もないんだろうな・・・。これはこれで大切にしていってほしい気がするが・・・私の頭の中はやきとりで一杯で・・・。やきとり5本500円・マグロのぶつ500円日本酒1合340円×2で合計1680円。

この日はやきとりが頭からはなれず清水に戻り清水軒に寄りこうなる

20140408_023ここにくると酒(ビールの場合もある)と焼き鳥を頼んで焼き鳥ができるまでカウンターに置いてあるゆでたまごをつまみにして酒を飲む。その殻が左上に写っている。焼き鳥2本にレバー2本にタン1本。うーん全体的に小さくなった気がする。タンは焼きすぎだった。この後特製ラーメンを食べる。ここの特製ラーメンはおろしニンニク・豆板醤・おろし生姜が入った独特のものでかなり好き嫌いがはっきりするラーメン。もちろん私は好きなのだが・・・結構、日によって味にムラがあり・・・まぁこの日はバランスが良く美味しかった。

この日は昼に蕨で寿司・夜は有楽町でラーメン・茅ヶ崎で日本酒にやきとんにブツ・清水で串焼きに日本酒にゆで玉子にラーメン。うーん埼玉・東京・神奈川・静岡か中々こうゆう日はないな。予定では西川口にいる時間が長いはずだったのだが・・・。

| | コメント (0)

麺屋 ひょっとこ (有楽町)

8日17時ごろなぜか有楽町の交通会館地下1階にいる。本来の予定では西川口にいる予定だったが・・・環境・思いつきで動いた結果・東銀座でやることがなくなる。

と、いう事でその辺で何か食べて帰ろうと思いその辺の店見ながら有楽町方向に歩く。で、思い出したのが「麺屋ひょっとこ」何回か行こうと思っていて時間的の全然だめだったり行列が長くてあきらめてしまったことがあった店。この状態なら行列ができていても待てるし・・・行ってみるとカウンターに座っているのは1名。早速券売機にて和風柚子ラーメンを購入、カウンターに座る。この店は交通会館の中にある店でオープンカウンターで会館の中の通路と店を仕切る壁や戸はない。

食券を店員に出してから5分以内で出てきたのがこれ

20140408_010見ての通り澄んだスープ。私のしわった席からズンドウに入ったスープがよく見えてのだが本当に澄んだ琥珀色のスープというのはこのスープの事を言うんだなと思える色だった。

柚子の香りと三つ葉が絶妙な味で・・この手の味にはこの手のチャーシューは合わないのかなと見た目は思ったが・・・チャーシュー脂がドロドロしている感じではなく締まった感じで脂がないわけではなく美味しい。玉子はあまり色は付いていないがしっかりと味が付けれれていて美味い。麺は最初口の中に入れた時少し柔らかく茹ですぎかなと思ったが食べていくとちょうど良く美味い。

和風柚子ラーメン。730円これ美味いわ。何回でも食べたいラーメンです。なかなかこの場所だと難しいかも知れないが・・・今年はミス・サイゴンが帝劇であるのでそのときに何回か寄れるかな・・・。

| | コメント (0)

魚かし寿司 (蕨駅周辺)

8日12時30分ごろ蕨駅周辺にいる。時間的にランチという事で入ったのがこの店

20140408_006蕨駅東口から線路沿いに浦和方向に歩いて2分ぐらいのところにある店。「魚がし寿司」という店。「うおがし」ですし屋というと沼津や日本一グループが有名だがそれとは関係がない感じの店構え

店に入ってカウンターに座り「上寿司」を注文。ここのランチは通常のおきまり+1貫にサラダと味噌汁が付くという事が店の中に書かれている。おきまりは800円・1000円・1300円に消費税。

まずはこれが出てくる

20140408_002水菜中心のサラダでそれなりに美味しい。店はカウンター席8席ぐらいにテーブル席2つ(見えた範囲)寿司ネタの数がかなり多い感じでホワイトボードに40種類以上?は書かれている。貝のひもなども何種類かあったり・・・クジラが・・・1貫150円である・・・そういえば4日に入った「鮨くどう」でもクジラが出てきた・・・クジラの値段が今安いのかな?4月に入ってからクジラのニュースはよく聞くが・・・決して安くなるような方向のものではないが・・・。

サラダを食べながら待つこと5分ぐらいこれが出てくる

20140408_003マグロがかなり良い部分を使っていて美味しい。ネタは厚い。まぁそのまま夜も同じものを出しているという事なので・・・。生姜に沢庵の組み合わせは・・・大宮の東鮨以来かな?埼玉にはこうゆう店が多いのかな?

20140408_005味噌汁には岩海苔が入っていてそれがきいていて美味しい。寿司8貫にサラダに味噌汁で1080円。まぁこんなもんでしょう。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

鮨 くどう 寿司食べ放題・日本酒持ち込み(西川口)

4日18時西川口にいる。18時の開店と同時に寿司屋に入る。店は「鮨くどう」という店。この店は1度ランチの時間帯に来たことがある。カウンター11席のみの店で本格的な寿司屋だ。店主の仕事も丁寧で1貫1貫握ってくれる店。その店が寿司の食べ放題をやっていてしかもお酒の持ち込みが無料との事がお店のホームページに出ている。これは行く価値があると思っていたが西川口に行く機会がしばらくなかったし夜の時間帯ではかなり難しいと思っていたが色々な条件がそろい18時~20時ごろまでいる事ができる事になる。

店に入り席に座る。開店と同時に入店しているため客は私1人。まずは飲み物を聞かれて日本酒の持ち込みを店主に告げると好きな猪口使ってと猪口が20個ぐらい入ったお盆をさす。その結果こうなる。

20140404_017写真左上が猪口が入ったお盆。酒は大平山・神月という酒で生酛純米との事。蔵元は秋田の小玉酒造。英字新聞で瓶を覆った状態の上にラベルが張られているというインパクトのあるパッケージ。右側の人物の顔はオバマ大統領。香りは控えめで飲み口は良い。すっきりした感じ。酒(飲む事)を中心に考えるのではなく料理を中心に考えていく上では料理の邪魔をしない酒そうゆう面では寿司に合ってるといえるお酒かな。

寿司食べ放題を注文する。まずはこれが出てくる

20140404_020金目?の内臓で日本酒にはぴったりで特に肝の部分が美味しい。かなりの珍品であることは間違いない。寿司の食べ放題のネタは黒板に書かれていたが10数種類だった気がする。実際には23種類(これは写真に残っている数でお酒を飲みながら話をして食べているのでもしかしたら1貫か2貫ぐらいは抜けているかもしれない。)

まず1貫目は金目鯛

20140404_021次に金目鯛の混布〆・

20140404_022寿司自体は結構小さめ。次にハマチ

20140404_024ハマチの炙り

20140404_025コハダ・〆さば

20140404_027さより・鯵・イカ

20140404_030真タコ

20140404_031水タコ・サーモン・ホタテ

20140404_034海老

20140404_035漬けマグロ・マグロ・マグロの炙り

20140404_038ホタルイカ・たまご焼き・穴子

20140404_041焼き筍

20140404_042ミンク鯨・焼き椎茸の23貫。結構酔いながら色々な話をしていたら時間が19時45分を過ぎていて・・・今回18キップで動いているために20時には西川口駅にいたいという事で・・・ちょうどココでネタ一通り(食べ放題で出るネタ)終了という事でここでストップする。

寿司食べ放題2800円×消費税で3020円。お酒持込料が無料・気が付いたらお通し代もとっていない。私がこの日払った金額は3020円。この内容でこの値段はリーズナブルというより安いという表現がしっくりくるかなという感じです。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

竹鮨 (東京・東十条)

昨日の昼、東京東十条駅近辺にいる。なぜ東十条なのか?予定では赤羽か西川口のはずだったのだが・・・東京駅から京浜東北線に乗り西川口を目指す。どかかでランチをと思っていて・・・。電車に乗り停車駅を電車の中のモニターで見ていると東十条駅というのが出てくる。どこかのテレビ番組で商店街がありかなり庶民的な街というような事をやっていてという記憶がある。多分飲食店もあるだろうということで降りてみる事にした。

時間はそれなりにあり店を探すのに30分ぐらいは使える・・・北口に降りてみる。JRの改札を出て右方向に進む。左側は少し行くと上り階段があり商店街にいくという感じではなかったので・・・右に進むとエスカレーターがありそれを降りると商店街の入り口という感じで商店が沢山並んでいる。商店街を色々な方向に歩いてみる。飲食店の前に置かれているメニューを見るとからりリーズナブルと思えるものが多い。その中で今回入ったのがココ

20140404_011商店街の大きな通りから横に入った通りにある。駅から3分ぐらいぐらいの場所。この看板が決めて

20140404_012_2他にすし屋は2軒ほど見かけたがココがしっかりわかるように内容・値段が提示されていた。まぁそれと寿司が食べたかったという事がこの店に入った理由。店はカウンター席8席ぐらいに座敷席。結構お客さんは入っている。カウンター席に座りにぎりセットを注文。すぐにこれが出てくる

20140404_007茶碗蒸しにほうれん草の胡麻和え。茶碗蒸しは具は少ないもののそれなりに美味しい。胡麻和えは甘すぎずにちょうど良い感じ。これを食べていると寿司が出てくる

20140404_010まぐろ2貫・白身・ホタテ・さより・海老・あなご・鉄火巻き。この内容はその日によっても変わっているようで次ににぎりセットを頼んだ年配の女性には玉子が入っていたので・・・・。7貫に巻物というのは変わらないと思うが・・・それと同時にうしお汁も出てくる

20140404_009さよりが旬でやはり美味い。マグロもしっかりしたものを使っている感じで美味しい。白身は〆てから時間が経っている感じで柔らかい真鯛だともっと旨みがきてもよいと思うのだが・・・こんなもんかな?

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ちょっとかわいいアイアンメイデンという映画

ちょっとかわいいアイアンメイデンという映画が7月に公開される。アイアンメイデン直訳すると鉄の処女という事になるらしいが・・・。この場合は中世の拷問用具の事を言っていると思うのだが・・・原作を全く見た事がないので・・・コミック本らしい。女子高に拷問部!?面白そう。楽しみが増えたが・・・どうせ公開される映画館は少ないんだろうな~。花と蛇ZEROも公開が決まっている映画館少ないし・・・。絶対に静岡ではないだろう~。まぁ東京まで観に行く事になるんだろうな~。

とりあえず原作読んでみるか。

| | コメント (0)

ガンジス川 (清水区)

今日のランチこの店で食べる。

20140403_014いつの間にかできていたインドカレーの店・・・といってもこの近辺はあまり通らないので・・・店に張ってあるポスター(張り紙)を見ると3月19日らしい。場所は清水病院前の大きい道路を150号線方向に進み清水銀行駒越店の隣。以前あし家という居酒屋があった場所。ランチメニューはこんな感じ

20140403_005_3 写真をクイックしてもらえば多少大きくなり内容がわかると思います。一番安いメニューが850円でサラダ・スープ・ドリンクなどが付いてきてしまう。サラダ・スープ・ドリンクなしのメニューがあっても良いかなと思う。

今回Aセットのチキンカレー・ナン・ラッシーを注文。注文してから3分ぐらいでこれ

20140403_010が出てくる。サラダの色合いが良くスープも美味しい。これを食べているとカレーとナンが運ばれてくる

20140403_011辛さは

20140403_009_2こんな感じで選べる。インドの辛口という事で4を選ぶ。私の感覚では物足りない辛さ。ココイチの2辛ぐらいかな?

香辛料の関係かなマイルドに感じる。インドカレーにある尖った辛さというのが感じない。チキンの方もおとなしい感じで鶏肉というのはわかるが主張はしていない感じで・・・ただ小さめにカットされたチキンが入っているだけという感じ。ナンは普通でそんなに美味しいというほどのものではなかった。ラッシー

20140403_013は多分これほど薄い味のラッシーを飲んだのは初めてかなというくらいのもの私の中ではラッシー=濃い飲み物なので・・・。

なんだかんだ書いているが基本的にカレーにハズレはない 。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

かのや 西新宿店

31日の夜、新宿にいる。22時すぎどこかでラーメンでも食べようと店を探す。場所は京王高速バスターミナル近く。何件かあるが良さそうだなと思うところはみんな混んでいて・・・。結構並んでいるという店もあり・・・時間はあまりない。空いている店を探すが・・・見当たらない。

いつもこの時間がそうなのかこの日は31日で次に日から消費税が上がる為、今日飲みに行こうという事で飲んだ人がしめのラーメンという事で混んでいるのかわからないが・・・で予定変更この店に入る。

2014033031_036かのやという店。券売機にて食券を買いカウンターに出して出てくるのを待って自分で席に持っていくというタイプの店。まぁ立ち蕎麦形式の店だが・・・椅子が全てのテーブルについていて立ち蕎麦とは言えない。

蕎麦は関東風出汁でうどんが関西風の出汁との事。きつねそばを券売機で購入。カウンターに出す。待つこと5分ぐらいでこれが出てくる

2014033031_035この手の店としてはかなり時間がかかっている。蕎麦はそれなりかな?出汁は少し物足りない感じ、油揚げは味が濃い感じでもしかしたらうどんの方に合うのかなと?と思う。

きつね蕎麦400円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

新宿うな鐵 

31日17時過ぎに新宿歌舞伎町にある「うな鐵」に入る。ここは以前から行ってみたい店の一つだった。この日は朝ごはんを食べて色々あり次の食事がこの時間となった。

2014033031_0321階のカウンター席に座りまずは飲み物という事で日本酒メニューを見る。20種類~30種類ぐらいの有名処の日本酒が並んでいる。まぁ歌舞伎町という土地柄なのだろう本当に有名処の小売店で買ってもそれなりの値段がする酒ばかり見事にそろっている感じで・・・日本酒に値段が書いていない・・・。その中で唯一知らない銘柄の酒がありそれを注文する「角太」という酒。家に帰って調べるとやはりあまり流通していない酒でこの銘柄(蔵として他の銘柄で流通している)として扱っている小売店は1件しか確認できない。

2014033031_024お通しが2つ出てくる。その間にうなぎの串焼きをかぶと・レバー・肝焼・くりから・ひれで1本づつ注文。角太を飲むと・・・美味い。このクラスの日本酒は1杯1000円前後するもしかしたら場所柄もっとするかもしれない・・お通しも結構する感じ・・・食べログでは平均予算5000円以下の店なはず・・・確かに飲み物をビール(ビールは値段が書かれている)にすればそれくらいか・・・あ、うな重のみ食べて帰るお客がいるのでその数が多ければ平均は下がる?・・・などと考え始める。

2014033031_025かぶと・肝・レバーそれぞれ美味しい次に

2014033031_026ひれ・くりから。ひれはにらが巻かれている。串巻きとばらを注文。

2014033031_027串巻き・ばら。串巻き(腹の部分)がこの日一番美味しかった。この後うな重の並を注文。うな重が出てくるまで時間がかかる。日本酒もう1杯飲もうかな・・・値段がわからん。周りの客層を見ると今日は特別な日という感じで来ている年配カップルと常連のサラリーマン(きっちりしたスーツを着ていてある程度年齢もいっていてお金もっていそう)などで・・・。私もしかしたら場違いの店に入っているのかな?という感覚になり・・・・結局注文せず。

2014033031_030うな重(並)まぁ並だけあって鰻は小さい。まぁもう少し多い方がご飯とのバランスは良いような気がするが私的にはこれでも十分な感じがした。

鰻の串焼きの合計が1540円・うな重並が1900円で会計が4860円だったので日本酒とお通しで1420円ですね。まぁこんなもんでしょう。個人的には新宿でうなぎならかぶとhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/04/post-73fb.htmlの方が気楽で好きだな。まぁ何でも試してみないとわからないので・・・。

| | コメント (0)

日高屋 朝食 玉子焼き定食

31日の朝、東京大塚駅近くのホテルにいる。朝食を食べに出かける・・・予定していたパン屋さんがやっていない。まぁどこか他にもあるだろうと思い周辺を散歩。30分ぐらい周辺を歩くいて最終的に入ったのが日高屋。そうあの中華食堂の日高屋。

この日まであまり気にしていなかったが日高屋の中に24時間営業の店舗がありそこでは朝食メニューを出している大塚駅周辺にも2ヶ所日高屋があり宿泊したホテルの近くにある方は24時間営業でない為、朝食の時間帯開いていない。駅の反対側にある吉野家の隣の店が開いていて朝食メニューの看板を出していた為に入る。メニューはこんな感じ

2014033031_022玉子焼き定食を注文待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

2014033031_020

2014033031_021うーん海苔の袋がマヨネーズに付いてしまっているのが少し気になるが・・・まぁこの程度なら・・・味は普通かな。特にこれがどうのという事はないが・・・朝食で玉子焼きを出しているところというのはあるようで少ない気がする。目玉焼きはいくらでもあるが・・・そうゆう面では貴重かなと思う。

| | コメント (0)

二十六代目 哲麺 大塚店

30日・・・正確には31日、東京の大塚にいる。この日泊まるホテルが大塚の為。時間は色々あり日付けを超えて0時過ぎ・・・夕飯を食べる為にこの店に入る

2014033031_014東京で宿泊する場合大体この近辺のホテルに宿泊するため年に何回かは来ていて店などの場所はある程度知っていたが・・・日曜日の深夜0時を過ぎると営業している店がかなり少ない。そこで最終的に入ったのが哲麺というお店。この店も25時までとの事。

昼飯を食べた後19時ごろおにぎりを1個食べたのみで結構お腹は空いている。店の中に入って券売機で食券を買うタイプの店。券売機でビールとつまみ各種と豚骨醤油ラーメンを購入。店員に食券を出すとつまみは何にするか聞かれるが何がつまみにあるかわからない為店員に聞くとチャンジャ・枝豆・たこわさ・ネギチャーシューなどでネギチャーシューを注文。あとで気が付いたのだが券売機の横につまみ各種が書かれたポスター(張り紙)があり。注文から2分ぐらいでこれがそろう

2014033031_009

2014033031_010店員の方からラーメンは後の方が良いですよね。よい時(都合)に声かけて下さいとの事。チャーシューは胡麻油系のものと白胡麻がかかっている。ビールにはぴったりのつまみ。ビールを飲み干す頃にラーメンを作ってもらう。麺の硬さは

2014033031_011から選べてとりあえず普通を選ぶ。ラーメンを注文して2分ぐらいでこれ

2014033031_012が出てくる。豚骨醤油という事で結構こってりした感じかなと思っていてがそれほどでもなかった。もちろんあっさりしているわけではない。確かに醤油だがそれほど醤油は強くなく豚骨が強いが豚骨独特の癖は少ない。パンチがすくないおとなしい豚骨ラーメンという感じ。次に替え玉で「バリカタ」を注文

2014033031_013うーん確かに変化はあるが九州博多ラーメンのように麺の硬さが変わるとものすごく変化するという感じではない。

この店ラーメンは豚骨醤油・豚骨塩・豚骨味噌などがある。ビール480円・つまみ300円・ラーメン500円。替え玉50円。ラーメン系の値段を考えるとリーズナブルなラーメン屋だと思う。まぁビールとつまみは普通かなという気がする。

| | コメント (0)

千種鮨 ランチすし1・5 (東京・目黒)

30日、雨・風の中なぜか目黒にいる。まぁ目黒にはランチを食べに降りただけなのだが・・・風が強く傘が壊れそうな感じだった。今回行ったのは目黒駅から3分ぐらいのところにあるこの店

2014033031_005千種鮨という店。11時の開店直後に入店する。ランチサービスの1・5人前を注文。カウンターの中にはかなり年配の職人が1人と50代ぐらいの職人?が一人にカウンターの外に1人の3人の店員。テーブル席2つにカウンター席8席。寿司は年配の職人(見た目70代ネット情報では80歳)が全てにぎっている。にぎりはしっかりしていてネタによって大きさを変えている感じがする。注文をしてから5分ぐらいでこれ

2014033031_003_2が出てくる。ハート型の鉄火巻にカッパ巻き・鯵・マグロ3貫・白身(多分鯛に鱸)玉子・煮蛸・海老・煮ゲソの10貫に巻き物。全体的に味が薄めと感じた。シャリがけっこう薄めな味でネタの素材をいかすよな感じだがネタも結構味が薄めという感じで・・・薄い薄いであっているのだが・・・醤油が濃く感じた。これにシジミ汁が着いてくる。シジミ汁は味噌とシジミの味がちょうど良いバランスで美味しい。

ランチメニューはこんな感じ

2014033031_006 私が入ったのがもろに日曜日なので日曜もランチメニューでやっている。店の休みは月曜日との事。

なんだかんだでこれで1100円というのはリーズナブルで美味しいと思います。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »