« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

富士そば 天ぷら蕎麦とミニカレーセット

昨夜、渋谷道劇にいる。1度焼き鳥屋で飲んだがご飯物を食べておらず渋谷の街に出る。今回は吉牛で牛丼かなと思っていて吉野家に向かう。109前店ではなく文化通り店に向かうがその隣の店。富士そばが気になると言うかかなり前からこの店に行こうと思っていて・・・吉牛は静岡でも食べれるが富士そばは静岡にはない。という事で富士そばに入る。

外で食券を購入して中に入るタイプの店で店の中は5人ぐらいしか入れない最近よくある立ち蕎麦系なのに椅子があり座る事ができる店ではない完全に立ち蕎麦の店。

20140224_028この店に行こうと思っていた理由はこの店が富士そばの初めての店(1号店)という事。多分出しているものは他の富士そばと変わらないと思うが・・・天ぷらそばとミニカレーのセット券売機で購入店の中に入って店員に見せると蕎麦は今、茹でているのでしばらく時間がかかるとの事。注文してから待つこと5分以内まず蕎麦が出てくる

20140224_025その後すぐにミニカレーが出てくる

20140224_027 天ぷら蕎麦はわかめや葱が結構多めに入っている蕎麦は細目の蕎麦、天ぷらはしっとりした感じのもの、それなりに美味しい。カレーは甘めでご飯が残ってしまう感じ。

天ぷら蕎麦・ミニカレーセット490円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

にゅう 鳥金(渋谷・ハチ公前)

昨日、道劇にいる。夕食をどこかで食べる為に出かける。なんだかんだで入った店がココ

20140224_024 場所は餃子の王将ハチ公口店の隣。焼き鳥屋だ。メニューはやきとり・やきとん・すぐ出るような居酒屋メニューが沢山ある。まずは飲み物で日本酒の熱燗を注文。業務用の自動熱燗機を使っている1升瓶を熱燗機にさすタイプで挿されているのは白鶴の辛口。

20140224_017大体熱燗と言って注文すると熱すぎるのだがちょうど良い熱さ。串焼きを注文しメニューを見ていると牡蠣バターがありそれを注文する串焼きの方を先に頼んだのだが牡蠣の方が先に出てくる

20140224_021 牡蠣をバターで炒めた物。まぁこうゆう味だろうなという感じで・・・牡蠣がそれほどぷりぷりしているわけでもなくかといって美味しくないわけでもなく極普通。その後1分ぐらいで頼んでいた串焼きがくる

20140224_022 レバー・シロ・軟骨・豚バラ・かしら・つくね。おまかせではなく1本1本注文する。見てのとおり塩焼きにする。うーん基本的に甘い感じこのまま酒のアテでなく食べる分にはよいと思うが・・・卓上には唐辛子があり振りかけてみるが今一つ。付け合せのわさびを付けて食べても今一つ。わさびを大量に付けた時のみいけるかなと思ったが・・・塩焼きという感じでははくわさび味で・・・。もう少しなにかほしい感じ。コショウかな?ただ味が薄いぶんそれなりに良いものを使っているというのは分かるこれ1本150円は良心的かなという感じもするが・・・。

串焼き1本150円×6=900円・牡蠣バター500円・熱燗(大)700円で請求が2400円という事はお通しが300円?このお通しが300円は内容・店構え・雰囲気からして高いと思う半額で十分だと思う。あとそんなに広くない店に4人も店員がいて常に2人がフロアーに立っていて・・・まぁ客が沢山いて混んでいたらそんなに気にならなかったかもしれないが・・・。まぁ普通の店ってこんなもんなんでしょうね。

| | コメント (0)

ベルサイユの火鍋城

昨日、渋谷道劇にいる。まぁ色々あったが劇場に入る前にどこかでランチをという事で入ったのがここ

20140224_014まぁ外観からいって私個人的には入らない店なのだが・・・まぁ内装も大きな鏡や白を基調とする女性客を意識しているつくりになっていて・・・以前ココにはこの店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/12/post-19e1.htmlがありこのブログを書いた後も何回か通っていて・・・外観は全く違うが火鍋の店で昼のメニューも

20140224_013 火鍋に坦々麺に土鍋麻婆豆腐と私が記憶している老湯火鍋房(以前この場所にあった店の名前)メニューそっくりで・・・それで入ってみる。注文したのはベルサイユ火鍋ランチ。

サラダバー・ドリンクバー付きとなっていてサラダは10種類ぐらいの野菜などがありドリンクはウーロン茶・ジャスミン茶・カルピス・アイスコーヒーの4種類。席から離れサラダバーに行っているとすでにテーブルの上には

20140224_004 その後すぐにこれが運ばれて来る

20140224_010肉は豚肉とラム肉どちらかを選択できる。私はラム肉を選択。火鍋は本格的なもので色々なものが入っている赤い方のスープは私にとってはかなり香辛料が強く感じ極端に辛いわけではないのだが・・・一言で言えば癖が強かった。白い方のスープはちょうど良い香辛料の加減で美味しかった。あ、ご飯はお代わり自由です。

会計の時に店員さんに以前ココにあった店のことを聞いてみてがたがたまたま火鍋の店の後にまた火鍋の店が入っただけとの事。私だけでなく他のお客さんにも聞かれる事があるとの事。確かに雰囲気・味などどれをとっても違っている。ベルサイユ火鍋ランチ1000円。なかなか火鍋を昼にしかも1人前で出している店はないだろうし、味は本格的だしこの値段なら納得できるランチかな。女性には好まれるかもしれません。

| | コメント (0)

吉野家 牛チゲ鍋膳

昨日の夜、吉野家で牛チゲ鍋膳を食べる。当初の予定では牛すき鍋膳を食べる予定だったが店に行ってチゲ系のものがあるという事で値段も同じという事でそちらにする。注文したあとで気が付くが値段が同じでも牛すきのほうには生卵が付くがチゲの方には付かない。

何がどうなっているのか3度ほど注文を聞かれる。注文するたびに普通盛りか大盛りか聞かれる。大盛りと注文時に言わなければ普通盛りだと思うのだがこの店は確認が必要のようだ。考えてみれば牛丼を注文するとき「牛丼並み」と言っている。やはり吉野家ではココが重要なんだろう何も言わなければ並という一般常識が通用しない。1度目に注文をしてから5分以上10分以内だと思う(3回目の注文を言ってからは2分以内)で出てきたのがこれ

20140222_015

20140222_016 うーん食べ始め白菜が硬い。辛さが微妙・・・松屋のチゲの方が辛くて好きですね、牛丼屋のチゲという感じがして好き。牛すきの方は食べていないのでなんともいえないが牛すきだすから辛いチゲ系のものをと考えたのかも知れないが今一つかな。これが580円ね・・・リピーターいるのかな?

やはり吉野家は牛丼が1番美味しいと思う私。

| | コメント (0)

第一亭 ホルモン焼き定食 (野毛・桜木町)

昨日、横浜にいる。昼飯を第一亭で食べる。この店何回か入ろうと思っていた店で実際に店の前まで行った事のある店で有名店。最近(もう最近ではないか)孤独のグルメにも出ていた店(静岡ではシーズン1のみ深夜で放送されていた為この店が紹介されているシーズン3はDVDで見ている。この孤独のグルメというドラマ?は面白い。暇があればレンタルしてみるのも面白いかも)チート(胃袋)とパタンが有名な店。

今回は定食という事で定食メニューで書かれていたものがホルモン・もつ炒め・ニラレバ・レバミソの4種類でホルモン定食を注文。注文をして待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

20140222_005

20140222_007 ホルモンは味噌系のチョイ辛の味付けで美味い。絶対にビールが合う感じ。もちろんご飯にもぴったりスープはモヤシとワンタンが1個入っている。ちょっと今回はスケジュール的にできなかったがホルモン系のものをつまみにビールを飲み、〆にパタン(メニューにはのっていないもので麺を胡麻油で和えて刻みニンニクをかけたものらしい)を食べたいと思う私。

まぁこの辺は月に1回は行っているのでそのうちできるどろうと思う。そう思っているといつでもできると思ってしまい実行せず他の店に行ってしまう・・・そういう店何十件あるんだろう。1回以上入って又行こうと思って行っていない店・・・・。

| | コメント (0)

双葉 エスカ地下街店 (名古屋駅周辺)

13日、夕食。大阪~静岡に帰る途中名古屋で途中下車して食べる。名古屋で食べる事を全く想定していなかった為、入る店を決めるところから始まる。うーん名古屋駅周辺を30分ぐらい歩いてみるがこれという店が見つからずに無難なところというところで名古屋駅地下街エスカに行ってみる。

最終的に入った店がココ

2014021213_076 みそかつの店でその他名古屋名物を食べれる店。今回バラエテイー定食というものを注文。注文をしてから待つこと10分ぐらいで出てきたのがこれ

2014021213_072_2みそカツ・エビフライ・キャベツの千切り一口蕎麦・天むす・小ライス・味噌汁・漬物がセットとなっている。うーん味噌カツの味噌だれは美味しいと思う。それ以外は普通の家庭でもできる感じがするというか・・・エビフライはそこらへんで売っている冷凍食品の方が美味しいかなという感じですかね。天むすはレンジかなんかで温めてあるけど美味しいとは思ない。蕎麦はまぁ普通で何であるのか分からない一口きしめんならまだ分かるがたいして美味しくないものをなぜ加えるのか。

バラエテイー定食(バラエティだと思うがメニューにこう書かれているので)1100円。うーん味噌カツのタレが美味しいがそれ以外がたいして美味しくないというところだと思う。まぁ近所にこの店があっても入ることはないだろうと思う。

| | コメント (0)

うお徳 ランチ にぎり定食 (大阪・天満)

13日昼、大阪・天満駅に12時前に到着。まずはランチという事で入った店がココ

2014021213_070_2うお徳という寿司屋。ランチメニューはこんな感じ

2014021213_069 にぎり定食を注文。注文して1分ぐらいするとこれが出てくる

2014021213_064 先客は2名常連さんという感じ。カウンター席の目の前に水槽があり車えびと大きな河豚が泳いでいる。まぁ河豚は大きすぎて水槽にいっぱいで身動きがとれない感じで泳いでいるというよりじっとしている感じだったが・・・基本的にはすし屋だと思うがてっちりも看板メニューにしているらしい。注文してから待つこと5分以上10分以内で出てきたのがこれ

2014021213_066

2014021213_067 赤だしが濃いめの味で美味しかった。寿司ネタは白身(ひらめだと思う)ですがこりこりして感じのものでしめてからあまり時間がたっていない感じがしました。穴子は炙った方が良い感じはしました。全体的に良いネタを使っている感じがして9貫に赤だし・小鉢で980円はランチとしては妥当なところという感じがします。まぁ1000円にしないところが良いという気もします。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

珈琲館 セピア モーニングセット (大阪・森ノ宮)

13日朝、大阪に森ノ宮駅近くのビジネスホテルにいる。このホテル朝食は提供していないためコンビニで購入するかどこかに食べに行く必要がある。この日起きたのが8時過ぎでその後、入浴したりして9時少し前に外出する。チェックアウト時間は11時なので周辺を散歩してどこかで朝食を食べればよい。ここの周辺何件か喫茶店がありそのうちの1軒に入る入ったのはこの店

2014021213_056珈琲館セピアという店。場所は玉造小学校の近くで森ノ宮駅からも3~4分ぐらいの場所。まぁ見てのとおり地元の人間以外あまり入らないだろうなという感じのお店。

店の前にモーニングセットの看板があり入ってみる。モーニングセットは珈琲か紅茶を選択でトーストかサンドイッチを選択するようになっている。珈琲とトーストを選択。店は50代ぐらいの女性(大阪のおばちゃん)が1人でやっている。客はカップルが一組と奥の方におばちゃんたち何人か分からなかったがいる。

注文を受けてからコーヒー豆を挽いているようで私の注文後、コーヒー豆を挽く音がする。注文してから5分以上10分以内でこれが出てくる

2014021213_053

2014021213_054トーストは3つに切れている。ミニサラダにゆでたまご・小さいバナナ。珈琲は結構薄めという感じでアメリカンかな?と思うくらいだった。常連客の珈琲チケットが壁に貼ってある。そんな喫茶店何年ぶりに入ったんだろう。本当に珈琲中心の喫茶店という感じがする。

モーニングセット350円。これで350円は納得でいきる内容だと思う。

| | コメント (0)

スーパーの寿司 (大阪・静岡)

12日、たこ焼きを食べた後、24時間営業のスーパーによって寿司とビールを買いホテルにチェックインする。時間は23時前。ソチオリンピックのテレビ番組を見ながらスーパーで買った寿司とビール(発泡酒)を食べる。

2014021213_049以前にも書いたが静岡ではこの時間開いているスーパーはあるがこれだけの寿司を置いている店はない。全て売り切れの状態になっている。ちなみにこの寿司定価が489円。だいたい同じ定価の寿司を静岡で買うとこんな感じ

201305_005同じ10貫だが内容が違う。やはり大阪の方が充実している感じがする。やはり大阪は便利で物価が安いと思う私。

| | コメント (0)

たっくん たこ焼き・ビール (大阪・森ノ宮)

12日夜、大阪にいる。この日は森ノ宮駅近くのホテルに泊まる予定。時間は22時30分ごろ。ホテル近くを歩いていると

2014021213_042があり店の前を通ると店員が店の中がら「どうですか」というような声をかけてきた(正確には覚えていない)うーんここは大阪。明日もたこ焼きを食べる予定はない。食べてみようかな・・・店の中に入る。たこ焼き6個とビール1杯のセットで500円。他にも焼きそばなどのメニューがあるがたこ焼きしか頭になかったのでそれを注文。たこ焼きの味を聞かれる。メニューを見るとポンズというのがある。静岡で生活している私にとってたこ焼きとポンズというのはなかなか結びつかない感じのもので・・・ポンズを注文。注文してすぐにビールが出てきて

2014021213_038その1分後ぐらいに

2014021213_039たこ焼きが出てくる。確かにポンズ味だ。なんかあっさりした感じで良い新感覚です。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

奴寿司 中崎店 (大阪・天満)

12日、大阪天満駅周辺にいる。夕食を食べる為に入ったのが奴寿司中崎店という店。この日ランチを食べたラーメン屋の斜め向かいにある店で場所は天五中崎通商店街の天満駅方向から入ってすぐのところ。この付近には寿司屋がかなりありこの日は祭日の次の日という事で休んでいる店が多く行こうと思っていた奴寿司本店も休みで・・・本店のシャッターに張り紙がしてあり本日は中崎店の方にという事で矢印が書かれている。

店に入ったのは19時30分ごろ。カウンター席が3席ぐらい空いていてそこに座る。まずは飲み物という事で日本酒という事で最終的に選んだのがこの酒

2014021213_014この酒を飲んだ記憶はない。軽い感じの吟醸酒でそれほど香りが強くなく寿司ととてもあっている酒だと思う。これ大手メーカーの酒で他の店で見かけた事がなくもっと沢山の店が扱っても良いのでは・・・と思う酒。

この店の特徴はおまかせというものがあって1皿315円で客がストップするまで板さんが握ってくれるというシステムがある。もちろん客が注文して握ってもらう事もできる。今回おまかせで握ってもらうまずは1皿目

2014021213_017鯛にトロ。鯛は薬味が乗っていて結構変化球で美味しかった。2皿目

2014021213_018海老・蛸・イカで海老は胡麻が振ってある。蛸にも薬味・イカは富山だったかな?皮付きで歯ごたえありで美味しい。シャリは小さめです。

2014021213_019子持ち昆布に白子。白子は暖めたものこの辺はもんくなく美味しい

2014021213_020うにとカンパチ。カンパチを大根で食べるとすごくあっさりした感じになる。

2014021213_021サーモンといくらの親子。サーモンも大根で食べるとあっさりする。

2014021213_023かに味噌にカニの親子。カニは暖かい。

2014021213_022ここで飲み物を熱燗にする・・・熱燗が熱すぎる。

2014021213_024もずくに鯖。

2014021213_026この辺でお茶も頼む。お茶は深蒸し茶。もうほとんどのすし屋が深蒸し茶を使っている。私、個人的には普通のお茶(黄色いもの)が一番合うと思うのだが・・・安くて見栄えがよくそれなりの味という事で深蒸し茶になるんだろうな~。

2014021213_027明太子カイワレとあわび。明太カイワレは何か柑橘系のものをかけてある感じで美味い。あわびは・・・もともとあわびは寿司ネタとしてどうかなと思っているので・・・どうしても使うのであればもっと薄くスライスして噛みやすくすべきだと思っているので・・・

2014021213_028寒ブリの炙りと芽葱。寒ブリはこの日一番美味かった。

2014021213_029螺貝にさざえかな?螺貝は間違いないがもう1貫は忘れた。どちらにしても寿司と硬めの貝というのは私個人的に合わないと思っているので・・・まぁこうやって薄く切った方がまだ良いと思うが・・・。最後の一皿、握ってくれていた若い板さんに「次、最後にしますのでとびっきり美味しいのお願いします」と言ってみる。「かしこまりました。もうネタが少なくて・・・考えてますのでお待ち下さい」との事で出てきたのがこれ

2014021213_030薄くスライスした胡瓜にカニとカに味噌。玉子。鯖を炙って色々な薬味を載せて柑橘系のものもかけている。玉子以外の2貫は寿司というか料理にちかい感じかなこの2貫と明太子カイワレはにぎり寿司を超えている感じで創作寿司という感じですね。もちろん美味い。

1皿315円×11皿=3465円・冷酒630円・熱燗315円合計4410円。これだけ食べて4500円いかない。それでいて美味しい。おそるべし大阪。おそるべし奴寿司。満足できる夕食でした。

| | コメント (0)

洛二神 和風中華そば・明太子ご飯 (大阪・天満)

12日・13日と大阪にいる。目的は東洋ショー劇場という事で天満駅付近に長い時間いる事となる。天満駅に着いたのが12日12時少し前。まずはどこかでランチをいう事で入った店がここ

2014021213_009場所は天五中崎通商店街で天満駅方向から入ってすぐのところにある。事前に良さそうな店を何件か調べておいてその店の前に入って雰囲気を見て入るというやり方で入る。ランチメニューは

2014021213_011こんな感じで1番ポピュラーなものと思われる和風中華そばと明太子ご飯を注文。店の中はカウンター席のみで9席の狭い店。私が入った時間は待つことなく座る事ができる。注文をしてから待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

2014021213_004

2014021213_006和風中華そば・魚介系の出汁が出ていいて美味い。麺は細めん。何をどう使っているかは分からないが独特の甘さがありすごく美味い。チャーシューもこのラーメンにぴったり合っていてラーメンしのものを引き立てていながらチャーシューそのものも美味しい。最近「鶏の穴」http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/01/post-9829.htmlとよい。美味しいラーメン屋に当たっている。ここ2年ぐらい新規で本当に美味しいと思える店は当たっていなかったので・・・まぁ美味しいという店はそれなりにあるのだが・・・。

2014021213_008明太子ご飯・これも美味しかった。明太子が美味しい。無添加と書かれていたが・・・。これランチの時間帯は200円。米もそれなりのものを使っている感じだし・・・これ300円なら普通だと思うが・・・。

和風中華そば700円。美味かったです。他のものも食べたいなと思うが・・・今度何時この近くに行く事になるか不明なので・・・。家の近くにあれば確実に通う感じなのだが・・・。

| | コメント (0)

2014.02.09 横浜狂言堂の印象

昨日、横浜能楽堂で狂言を観る。今回は野村万作家の狂言で演目は「佐渡狐」と「泣尼」

まずは石田幸雄氏による解説。色々と話をされていたが印象に残っているのが能はストーリーを知っている方が良いと思うが狂言はそうでもないものがあるという事ぐらいかな。前日降った大雪の話やソチ五輪など世間で話題の話を一切入れる事なく狂言関係の話をされていたのが印象的だった。

佐渡狐:この狂言は結構有名な狂言だと思うがこの狂言を前回いつ観たのか・・・又三郎家のものを1回だけ観ているようだが・・・多分十年以上前の事で全く記憶にない。越後の百姓の衣装の色と佐渡の百姓の衣装の色が印象に残る。越後の百姓はあか抜けている感じでその衣装の色と逆を佐渡の百姓が着ている感じで・・・まぁ全く逆ではないが・・・。一方だけの賄賂・袖の下の表現の仕方。佐渡の百姓の変な意地から始まる展開。越後の百姓が初めから佐渡に狐がいないという事を言う(もう少しやり取りがあってもいいのかなと思う)など印象に残ることが多い狂言だと思う。

泣尼:この狂言を観るのも2回目らしい。前回観たのが山本家のものだったらしいがやはり十年以上前と思われる。この狂言シテ(主役)は僧だがどうみても尼の方が客の注目をあつめてしまう感じの狂言。尼役の月崎氏あの腰を曲げた体勢で動きまわったり・・・声も面をつけてもはっきりを分かるもで・・・。前の曲で奏者やった方だよな~こんなに背が低かったっけ?・・・とにかくほとんど全てを尼が持っていっているという印象の狂言でした。尼で笑いが大きくなったり小さくなったりする狂言ですね。この狂言は茂山家の千三郎氏が尼役で観てみたいなと思う私。

| | コメント (0)

らぁ麺s かわべ 豚骨醤油ラーメン・ミニ生姜焼き丼 (桜木町・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂に行く。桜木町駅に着いたのが12時過ぎ。まずはランチという事で・・・前日の大雪の為、街の中は

20140209_008・・・歩きにくい。野毛周辺を歩いて今回入ったのがこの店

20140209_018店の中は一見すると喫茶店という感じがする。多分以前は喫茶店だったんだと思う。豚骨醤油ラーメンとミニ丼の生姜焼きを注文。待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

20140209_015横浜家系ラーメンで味は濃いがとろっとしたタイプではなく醤油の味が強い。チャーシューが大きくチャーシュー自体にしっかかりと味が付いていて美味しいが味全体としチャーシューが浮いている感じ。ほうれん草はこの味にぴったり合っている。生姜焼丼は生姜がしっかりと感じられる感じのもので肉も1枚1枚が大きくガッリ系という感じだがご飯の量は少なめ。

全体的にこの味は好きです。ラーメン・チャーシュー共の美味しいと思う。豚骨醤油ラーメン590円特製生姜焼き丼(ミニ)310円合計900円。適正価格だと思う。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »