« 2014.01.12横浜狂言堂の印象 | トップページ | 特製焦がし味噌ラーメン とみ田 (池袋西武期間限定) »

うおがし (小田原)

横浜能楽堂を出て野毛周辺を徘徊するが今日はココで飲もうという店が出てこない。そこで小田原に移動する。小田原で降りるのは乗車券の関係で・・・ここでは面倒なので書くの省略。

小田原駅周辺を徘徊。ココで飲もうという店が出てこない。以前小田原駅周辺の事を調べた時に良さそうだなと思った店がありそこに入ってみることにした。

Cimg7991うおがしという寿司屋さん。席に着いてまずは飲み物という事で日本酒を見るとこの店4合瓶でかなりの数の日本酒を置いている。さすがに4合も飲むつもりはないので300ミリの冷酒を注文。

Cimg7982越の松露(しょうろ)という新潟の酒で本醸造の淡麗辛口の酒。米は五百万石を中心に色々なものをブレンドしているらしく特徴がつかめない酵母は新潟9号酵母でこの酵母に私はなじみがない。それほど強い香りはなく辛さが多少際立つ感じがする。アテには塩辛。この塩辛は辛すぎず日本酒にちょうど良い感じ。メニューを見ながらあれこれ考えて注文したのが焼き鳥。寿司屋で焼き鳥がおいている店はあまりないがこの店はメニューを見ると寿司・天ぷら・うなぎの3本柱でやっている感じがする。基本は寿司屋だと思うが・・・。その後この店の看板メニューの鯵を注文

Cimg7985焼き鳥は塩焼きにしてもらう。結構塩がきいている。シンプルで酒にちょうど良い感じですね。

Cimg7986鯵はたたき。さすがに看板メニューだけあって文句なしで美味い。最後に寿司を注文。上寿司を注文出てきたのがこれ

Cimg7988トロ・カンパチ・マグロ・海老・あなご・いくら・平貝に巻物。シャリがネタに対して大きすぎるシャリの形がいびつで寿司職人が握った感じではないおにぎりみたいにご飯を強く握っている・・・。巻物は美味しいです。これ値段が1700円・・・トロと一応書いたが脂もたいして乗ってないしネタ薄いし・・・穴子もたいして美味しくないし・・・平貝も味が薄いし・・・コストパフォーマンス悪すぎる。お吸い物は味が濃すぎる。これは寿司ではなく天丼などに合わせるとちょうどよい感じ。まぁこの店には天丼というメニューもあるので・・・・。

寿司が出てくるまではまともな店だったのだが・・・・。冷酒900円・焼き鶏1皿3本550円・塩辛350円・鯵のたたき850円・上寿司1700円・お通しはない合計4350円。この店寿司屋だが寿司は駄目だったね。

|

« 2014.01.12横浜狂言堂の印象 | トップページ | 特製焦がし味噌ラーメン とみ田 (池袋西武期間限定) »

寿司屋 (夜)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014.01.12横浜狂言堂の印象 | トップページ | 特製焦がし味噌ラーメン とみ田 (池袋西武期間限定) »