« 吟風 (赤羽) | トップページ | 日本酒の事 »

品川弁当 (品川駅)

2日。品川駅にて駅弁を購入する。電車の中か電車の待ち合わせ時間にでも食べようと思って買ったのだが・・・。電車の待ち合わせ時間がほとんどなく食べる事できず電車の中も微妙に混んでいて食べる機会をのがしてしまい結局食べたのは家に着いてからで・・・。

品川駅で買ったのはこれ

Cimg7866まぁ何種類か駅弁を売っていたが品川駅だったということもあり「品川弁当」というものにした。パッケージの絵は北斎の富嶽三十六景・武陽佃嶌で品川ではない。「佃島から品川湊方向を望む」と左下に書かれている。中身はこんな感じ

Cimg7868けっこう多くのおかずがありビールなどと一緒に食べても良い感じで実際にビールと一緒に食べる。ご飯の上に乗っている天ぷらは穴子。その上の部分にあるのが鯵の酢漬け・鶏の塩たれ・海老とブロッコリーのマヨネーズ和え・鮪利久焼で隣のご飯があさりご飯。どれも美味しい。あさりご飯に結構沢山のあさりが入っていて美味しかった。

これ製造しているのが大船軒。神奈川県鎌倉の会社でこの会社の駅弁は小田原駅でも見る。この駅弁を小田原駅で見たこ事はないが・・・。品川弁当というくらいだから東京で製造してほしいものだ・・・。

あさり飯も駅弁によっては深川飯になることもある。鮪利久焼・・・利久で胡麻を使ったもの・・・本当に同じものでも名前の付け方が沢山あるというのを駅弁のお品書きを見て思う私。

品川弁当1050円。まぁ駅弁なんでこんなもんかなと思うが少し高めのような感じもする。

|

« 吟風 (赤羽) | トップページ | 日本酒の事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

駅弁」カテゴリの記事

18キップの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吟風 (赤羽) | トップページ | 日本酒の事 »