« 竹寿司 ランチにぎり てんご (清水区) | トップページ | 2013・11・10 横浜狂言堂の印象 »

天元 天丼 (桜木町・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。それを観るため横浜に出かける。狂言堂は14時からという事だが天気があまりよくないという予報が出ていた為早めに出かける。

桜木町駅に着いたのが11時30分過ぎ。雨は降っていないが曇っていて風が強い。まずはランチという事で入る店を探す。日曜日という事で休みの店も多いのだが最終的に入ったのがこの店

20131110_011場所は野毛の平成通り。平戸桜木道路の自転車屋と古本屋の間の道を入って20メートルぐらいのところ。

うなぎとてんぷら2枚看板の店だが私が店にいる間にうなぎを頼んでいる人はいなかった。店の中は座敷がありそちらに6人ぐらいが座れる卓が3卓。テーブル席が4人掛けが3卓。私が入った時座敷の卓が1席空いていたがテーブル席の相席を店側から指示される。理由はわからない。他の座敷席2つは1人で座っているのだが・・・。まぁしょうがない。相席のおっちゃんはスポーツ新聞をテーブルに広げ酒を飲みながら競馬か競輪の予想をしている。まぁ野毛では珍しくはない光景。

天丼を注文。待つこと10分以上15分以内で出てきたのがこれ

20131110_005

20131110_006

20131110_007下町の天丼という感じの「どぶつけ」の天丼。海老2本・キス・白身・ピーマンですね。キスの下にあるものはじめはイカかと思っていたらやわらかく白身の魚でした。今見ていて思ったのですがキスを半分に切って尾の部分と身の部分に分けて尾の部分全部と身の部分の半分を天ぷらにして乗せている。要するのキスの4分の3を使っている。食べている時こんな小さなキスあるんだと思っていて・・・半分に切っているなどという事普通やらないんで考えなかった。帰ってきてこの店の食べログ見たのだが日によって天丼の内容が違うようです。皆さん海老は3本入っているようです。たぶんこの日は予想以上に客が入りネタ切れの可能性があったのかな?でキスを4分の3にしたりピーマン入れたりしたのかな。この辺のアバウトさはさすがに野毛という感じもするが・・・天丼というメニューなので昨今の偽装表示ではないので・・・味はそれなりにおいしかったです。

お吸い物に入っているのは玉子豆腐でおいしかったです。蕪の葉の漬物も美味しかった。

天丼800円。こんなもんでしょう。

|

« 竹寿司 ランチにぎり てんご (清水区) | トップページ | 2013・11・10 横浜狂言堂の印象 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹寿司 ランチにぎり てんご (清水区) | トップページ | 2013・11・10 横浜狂言堂の印象 »