« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

やきとん酒場勇 ランチ メンチカツ丼 (清水区)

昨日の昼、草薙駅近くのやきとん酒場勇というところでランチを食べる。この店に入るのは初めて。ランチメニューは

20131127_2こんな感じ。ロース・メンチ・チキンかつ丼はカレーか味噌を選んでくださいとの事。量のほうも小・中・大から選ぶとの事。まぁカレーでも良いが味噌を選択、量は中を選択。待つこと15分ぐらい出てきたのがこれ

20131127

20131127_1・・・・量が多いラーメンどんぶりにどーんとメンチカツ・・・しかも切れていない1枚をそのまま・・・これで中となると大は・・・。なぜか日の出らーめんのどんぶり・・・このどんぶり横浜の野毛近くの日の出らーめんのどんぶりにそっくり。なにか関係があるのか?聞こうかなとも思ったがまぁ日の出という名前は他にもありそうだし、もしらーめんどんぶりに日の出らーめんと入れるとなるとやはり赤い字だろうから他の店の可能性も高いし・・・まぁ聞くタイミングがなかったという事が大きいが・・・。

メンチカツ丼の味はメンチカツの衣の部分が硬い感じで中は柔らかいのだが味はどこにでもあるもので特徴なく普通。味噌ソースは美味しいと思う。小鉢がそうめんに胡瓜・鶏肉を胡麻タレで合えたものでまぁそれなりに美味しい。

メンチカツ丼750円。ガッツリ系です。若いサラリーマンや学生さんには良いと思います。場所柄学生さんが多いのかもしれない。

| | コメント (0)

松屋 鉄皿トンテキセット

先日、(このブログでは3つ下)松屋でトンテキ定食を食べて鉄皿の方のトンテキも食べてたいと思い家の近くの松屋に入る。

券売機で鉄皿トンテキセットを購入。店員に渡す。待つこと5分で出てきたのがこれ

20131126_001

20131126_002うーん美味い。肉もやわらかいし味も好き。鉄皿のおかげでニンニクの香りが定食に比べて強い。味もかなりニンニクが強いように感じた。ソースにむらがあり今回にんにくが多い部分がかかったのか?鉄皿の威力か?食べ合わせが野菜サラダからウインナー・ポテト・コーン・ブロッコリーに変わっているからか?もともと鉄皿の方は濃い味にしているのか?原因はわからないが今回はかなりの時間口の中にニンニクのにおいが残った感じだった。

鉄皿トンテキセット640円。松屋でもこのメニューがある店とない店があるので・・・たぶん鉄皿セットがある店はトンテキ定食メニューになくトンテキ定食がある店では鉄皿トンテキセットがないという感じ。

| | コメント (0)

ラブ・ネバー・ダイ

ラブ・ネバー・ダイ。日本でやるらしい。3月12日~4月27日まで日生劇場で公演。3日前まで知らなかった・・・。

このラブ・ネバー・ダイはオペラ座の怪人の続編でオペラ座の怪人の物語から10年後の物語。DVDは持っていて何回も見ている・・・。

うーん日本でやるとしたら四季かなと思っていたがホリプロがやるとの事。物語の主要人物はすべてダブルキャスト。クリスティーヌ・ダーヌの1人に平原綾香をもってくるとは・・・。グスタフ(子役)は誰がやるんだろう?かなり芝居ができて歌声もきれいという10歳前後の子供・・・。舞台装置もかなり大掛かりだし・・・衣装も300着あるとのこと・・・。まぁ多少は縮小するのかな・・・。なにはともあれチケットを手に入れてしまった。

3月が楽しみです。期待はずれ出なければ良いが・・・。

| | コメント (0)

辨松  赤飯弁当2番 (東銀座)

昨日、歌舞伎座にいる。

20131121_031夜の部を一幕見席で見る。チケットの発売が15時20分で20番目で購入できる。チケット購入後、開演30分前の16時まで時間がある。この間に幕見席で食べる弁当などを買う。一幕見席には飲み物の自動販売機と筋書きの販売・解説イヤホンのレンタルしかないので。

約40分歌舞伎座の近くにある岩手県・群馬県のアンテナショップで時間をつぶす。歌舞伎座に入る前に向かえにある辨松で弁当を購入。今回買ったのが赤飯弁当2番というもの。

20131121_045辨松で赤飯を買うのは初めて・・・実は普通(白米)の2番弁当だと思っていた。赤飯と気が付いたのは弁当を開けてから・・・そういえば値段が高めだったな~とその時思う。私としては赤飯というものは何かお祝い事があった時に食べるもので普段食べるという意識がない食べ物で嫌いではないが好んでは食べないもので前回いつ食べたかも記憶にないほどのもの・・・。ただ間違いなく数年は食べていないと思う。

赤飯は私のイメージにある赤飯はもっとべっとりした印象があるのだがここのはそれがあまりない。ただこのおかずに赤飯が合うかというと・・・絶対にごはんの方が合うと思う。

赤飯弁当2番788円。次回はごはんのものを買うだろうと思う私。あくまでも個人的な感想なのであしからず。

| | コメント (0)

松屋 トンテキ定食Ⅱ

昨日、渋谷の松屋でトンテキ定食を食べる。昨シーズン(今年の1月)食べて美味しかったのを覚えていて・・・本当は松屋に入る予定はなかったのだが東海道線清水~沼津間で遅れが6分出てこれが後のの乗り換え時間に影響して12時02分に渋谷駅到着予定が12時30分過ぎの到着となったため食事の時間を短縮しようとと思い松屋に入る。

松屋ではもうチゲも発売されていてそちらもすてがたかったのだが・・・食券を店員に出すと「肉を焼くのにお時間をいただきます」との事・・・。うーん予定した時間より遅れているが仕方ない・・・待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

20131121_025さすが松屋5分を時間をいただくという感覚。トンテキのアップ

20131121_027昨シーズンのものと変わりはないのかな?肉も同じブランド(アンデス高原豚)味も微妙には変わっているのかもしれないが基本変わってない感じで値段も630円と変わっていない。松屋のホームページによると今シーズンは店舗によって鉄皿のトンテキがあるらしいのでそちらも食べてみたいと思う。

| | コメント (0)

デリーズキッチン (清水区・ドリームプラザ)

エスパルスドリームプラザにあるフードコートでカレーを食べる。以前はデリーズカレーという名前の店だったがいつの間にかデリーズキッチンという名前になっている。キッチンという名前になってはいるがカレー専門店でメニューはこんな感じ

20131119_019カレーが690円~890円でプレーンナン・サフランライス・チャバティを選ぶことができる。ナンは100円~200円でチーズナンやガーリックナン・ココナッツナンにする事ができる。

今回Aセットを注文Aセットはカレーを5種類(チキン・マイルドチキン・野菜・ミックス豆・キーマ)の中から選ぶというもの。野菜カレーを選択。飲み物は映画チケットを持っていたので平日はソフトドリンクサービスということでラッシーを注文する。

注文したあと席に着きできるの待つ。7分ぐらいたって呼ばれた為、窓口に行く。出てきたのがこれ

20131119_017

20131119_018カレーが具沢山で・・・にんじん・シメジ・竹の子・生姜・かぼちゃ・・・などなど・・・生姜切ったものがそのまま入っていてでソースの一部ではない状態・・・基本的に甘い。もともと甘いカレーに野菜で余計に甘くなっている辛さやスパイスが足りない。とてもインドカレーとは思えないもので日本人向けというか子供でも食べれるインドカレーの日本の子供向けという感じですかね。場所柄こゆゆうカレーが好まれるのかも知れない。個人的には今一つをこえて今二つか三つぐらいですかね。4年前に食べた時は良かったのにhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/07/post-ff90.html4年もたてば変わっていて当然か・・・まぁ店の名前から変わってんだから仕方ないか。

| | コメント (0)

豊橋駅 きしめん・ちくわ稲荷寿司

今月、12日・13日と豊橋駅に寄る事になる12日は朝8時30分過ぎで電車の乗り換え時間が15分ぐらいありそこで朝食を食べる。いつものように立ちそば壺屋のきしめん

2013111213_003壺屋にも他に蕎麦やうどん朝定食などあるがやはりこの地域にくるときしめんを選んでしまう。葱の下に刻んだ油揚げがある。そのため天ぷらきしめんなどにすると結構ボリュームがあり朝食にするとヘビーになってしまう。葱や揚げに隠れて見えないがかまぼこも乗っている。値段は300円。

13日夜、やはり電車の乗り換え時に10分以上は時間がありその間に駅弁を買う。この駅弁はあるのは知っていたが実際に見るのは初めてで夕食は食べたのだが購入してしまい夜食にした

2013111213_098豊橋名物のちくわと稲荷寿司をセットにしたものなら特に何も感じないが組み合わせてしまったもので・・・中身はこんな感じ

2013111213_101写真左の稲荷寿司が稲荷寿司にちくわと梅肉と大葉をあわせたもの弁当のパッケージに書いてあったので知ったが豊橋は日本一の大葉の産地との事。次の稲荷は普通の稲荷寿司。真ん中が大葉の天ぷらにチーズ入りちくわ金糸玉子入りの稲荷寿司。次のは普通の稲荷寿司。右側が大葉入りのちくわにウズラの玉子の燻製入りの稲荷寿司。ウズラの卵の生産も豊橋が日本一との事。この3つとも無理やり稲荷に合わせているという感じでなくどれもそれなりに美味しい。海苔巻きもちくわ入りでちくわと干瓢が巻かれている。

値段は630円。まぁ駅弁なんでこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

若鯱家 エスカ店 (名古屋駅周辺)

大阪からの帰り近鉄を使い名古屋で乗り換えとなる。名古屋に着いたには17時過ぎ。少し早いが名古屋で夕食を食べることにする。名古屋で食事・・・矢場とん・味噌カツ・煮込みうどん・うなぎ等色々名物はある。その中で今回行ったのが

2013111213_093若鯱家という店。ここはカレーうどんの店として有名でチェーン店になっていて愛知県以外でも何店舗かあるらしい。この店のことはかなり前から知ってはいたが入る機会がなく今回初めて入る。名古屋駅近くにも3店舗あるらしいが私が行ったのはエスカ店という名古屋駅の新幹線乗り場がある方の地下街にある店で矢場とんのエスカ店に向かえに店はある。

メニューを見るとセットメニューが何個かありカレーBセットというカレーうどん・ごはん・味噌串カツがセットになったものを注文。注文時に店員がうどんはきしめんにもできますがとの事。何も考えずに「きしめんでお願いします」と言っている私。カレーうどんの店なんだからカレーうどんにすべきなのだろうが・・・。そのつもりで入ったのだが・・・。こうゆう事もある。

注文をしてから7~8分ぐらいでこれが出てくる

2013111213_088

2013111213_090汁がどろっとした感じで美味い。和風のカレーで鰹節などは使っていると思うがそれだけではなく色々なものを使っている感じがする。決してしスパイスが強いわけではないが甘いという事がなくちょうど良い味。麺はきしめんだがきしめんにはきっちりと汁が絡んできて良いと思う。具は油揚げが美味しかった。カレー味の油揚げというのを食べてのはたぶん初めてかな?

2013111213_092味噌串カツは思ったより肉がしっかりしていて味も美味しいと思う。キャベツの千切りには和風ドレッシングがかかっている。

カレーBセット1100円。いつかうどんのほうも食べてみたいと思う私。

| | コメント (0)

味乃家 お好み焼き (大阪・難波)

13日、12時過ぎ大阪の難波周辺にいる。目的は

2013111213_062上方浮世絵館で「ここであったが百年目仇討浮世絵」展を観る為。浮世絵館を出たのが12時ごろでこの近くにあるお好み焼きやに行く。場所は松竹座の裏の通りにあるこの店

2013111213_076店はビルの2階にあり外で待つ人用の椅子が置かれている。これを撮影したのは私が店を出た時で店の外には椅子に座って待つ人が何人かいた。

私が入ったときは何とか2人掛けの席が空いていてそこに案内された。まずは注文ということで店で人気の味乃家ミックスというお好み焼きを注文内容としては豚肉・イカ・蛸・海老・ミンチとの事。注文をしてから待つこと20分これが運ばれてきた

2013111213_072これに自分で

2013111213_073青のりや鰹節をかけて食べる。お好み焼きができるまでの間に

2013111213_071チューハイライムを注文している。お好み焼きにチューハイは合う。特にライムが合うと思うのは私だけだろうか?

2013111213_075このふぁふぁ感があるお好み焼き美味い。これを皿に移してさらに青のり・鰹節・ソースをかけて食べる・・・美味い。

店員の対応などは忙しいのかたいして良くない。店に入ってもしばらくの間誰も声をかけてこない。会計のとき値段を言うだけ「おりがとうございました」「おおきに」でもなんでもない。この味に店員の対応がついていっていない感じ。

味乃家ミックス1300円・チューハイ380円合計1680円。店員の対応が普通ならこの値段でも良いと思うが・・・店員は日によって違うかもしれないので・・・たまたまこういう日に入ってしまったという事かも知れません。

| | コメント (0)

KO:HI:KAN 小阪店 (大阪・河内小阪駅周辺)

13日の朝、宿泊したホテル近く喫茶店で朝食を食べる。入ったのは

2013111213_050KO:HI:KANという店。はじめなんと読むかわからなかった・・・珈琲館だ。この看板を見て入る

2013111213_046スクランブルエッグトーストと珈琲を注文。店の伝票などを見るとここはUCCの関係のチェーン店らしい。珈琲はコーヒーメーカなどの機会ではなく人が入れている。注文をして待つこと5分ぐらいだろうか出てきたのがこれ

2013111213_048トーストは思ったより厚かった。まぁそれなりの味かなという感じ。コーヒーは・・・入れたてならもっと香りが高くてもよいのでは・・・苦味もあるが酸味の方が結構強い感じもした私個人の好みとしてはもう少し苦味があった方が好き。

スクランブルエッグ200円コーヒー350円合計550円。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

おやじ寿司 (大阪・布施)

12日22時30分ごろこの店

2013111213_034に入る。場所はブランドーリふせ1番街の駅方向から行くと1つ目の交差点を左に行くとすぐにある。

店を入るとすぐカウンター席がありその奥と右手にテーブル席が何個かあり。右手のテーブル席に案内される。すし屋というより居酒屋?ファミリー向けの飲食店という感じかな。

まずは飲み物という事で冷酒の月桂冠の生酒を注文。この店日本酒は月桂冠が中心になっている。こんな感じで運ばれてくる

2013111213_016鯛皮ゆびき・生牡蠣・おやじ盛り合わせ(寿司)を注文。まずは鯛皮ゆびきが運ばれてくる。写真を撮るのを忘れるこれは食べ終わったもの

2013111213_030器の底にかなり多めのたれが・・・たれは出てくるときにかかっていて薄めの味で・・・すし屋としてはこんな味でもよいと思うが・・それにしてはたれがかかりすぎ。次に

2013111213_022生牡蠣が運ばれてくる。結構小ぶりな牡蠣で兵庫産との事。盛り付けはそれなりかな。味はどちらかといえば淡白な感じ。次に

2013111213_026おやじ盛り合わせが運ばれてくる。定番のネタでこの中では海老が美味しかったかな。あと鉄火巻きがマグロとしゃりと海苔のバランスが良いのか意外に美味しかった。全体にしゃりは小さめわさびは西洋わさびをそのまま使っている。緑に着色していないため黄色だった。

月桂冠680円・鯛皮ゆびき280円・生牡蠣680円・おやじ盛り合わせ1300円合計2940円に消費税がついて3087円で端数の7円サービスで3080円。

| | コメント (0)

福寿司 (大阪・布施)

12日の13時過ぎ東大阪市の布施駅付近にいる。ランチを食べて晃生ショー劇場へという予定。

今回、入ったのが本町フラワーロードにある「福寿司」という店。店はカウンター8席のテーブルが3卓?4卓だったかな?4人掛けのものがある。あともしかしたら奥のほうに何かあるかも知れない感じはあり。

大阪の寿司はにぎりと盛り合わせがある。にぎりはにぎりのみで巻き寿司は入らない。今回にぎり1人前を注文。注文時に「赤だしにしますかお吸い物にしますか」と聞かれたと思ったのでお吸い物と答える。この店はランチメニューがない感じで夜も昼も同じメニューでやっている感じ。

注文をして待つこと7~8分でこれが出てくる。

2013111213_014

2013111213_013にぎりはカンパチ・まぐろ・イカ・ひらめの縁側・海老・玉子・蛸・うなぎの8貫。どれもネタが厚く美味しい。結構わさびが効いている。ひらめの縁側の身が厚くてはじめ何だったかわからなかった白身でこんなに歯ごたえがある魚・・・思い当たらずに店主に白身の魚何ですかと聞く。ひらめの縁側との事。ひらめの縁側が出てくると思っていないし、縁側なんて薄く切ったののしか食べた事ないのでわからないのは当然。こんなものがおきまり(セット)で出てくるとは恐るべし大阪。

2013111213_015お吸い物も鯛が入っていて無茶苦茶美味い。ゆずの皮が入っていてこれも良い。

にぎりすし1100円にお吸い物280円合計1380円との事。注文時に赤だしかお吸い物どうでうすかと聞かれていたようだお吸い物は有料との事。まぁ関東や静岡ではランチの場合椀物はサービスで付いてくるのは普通ででそうゆう感覚があったのでサービスと思い込んでしまったようだ。まぁお吸い物280円なら全然問題ないしこの味を知っていたら注文していただろうと思う。この内容で1380円なら納得できるかなという感じです。

| | コメント (0)

福仙楼 (桜木町・野毛)

能楽堂を出て向かったのは野毛方向。どこかで夕食を食べようと・・・。色々歩き回って最終的に入ったのがこの店

20131110_0244月にランチの時間帯に入った店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/04/post-7719.htmlで水餃子が美味しくて看板メニューが焼き餃子という店。まずは飲み物ということでメニューを見るとメガ角なるものがあり注文してみる

20131110_013700mlとの事。まぁこの値段なら薄いだろうと思って一口飲んでみるとそうでもないが・・・炭酸がしょぼしょぼで・・・。水餃子・焼き餃子を注文。その後メニューを見て豚足を注文。待つこと7~8分でこれが出てくる

20131110_015豚足と焼き餃子が同時に出てくる。豚足は味が塩と醤油とあり醤油を選択。両方ともハイボールに合う。その後1分もしないうちこれが出てくる

20131110_018本当は6個でもう1個あったのだが1個食べた後撮影していないことに気が付き撮影する。やはりこの水餃子美味しい。たぶん焼き餃子とほぼ同じものを使っている。しっかりと味が付いていて美味い。この後ワンタンメンを注文

20131110_022これも美味しい。鶏がら中心の醤油も使っているが塩味が強い。麺はストレートの細めん。ワンタンは見てのとおりでしっかりと肉が入っているもので食べごたえがある。

メガ角ハイボール580円・水餃子・焼き餃子各350円・豚足380円・ワンタンメン600円合計2260円。野毛は焼き鳥や居酒屋だけでなく中華も美味しい。

| | コメント (0)

2013・11・10 横浜狂言堂の印象

毎月、第二日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日ということで横浜狂言堂というものが開催される。これにはほぼ毎月行っているのだが先月は野村萬斎氏が出演するということで・・・人気があり普通にいつものようにやってチケットが取れなかったので能楽堂には約2ヶ月ぶりとなる。

今回の狂言は山本家の狂言で二人大名と宗論の2曲。二人大名は生で観るの初めてで宗論は何回か観ている狂言。今回はニコニコ動画でも生放送されていてタイムシフトで予約する。そうすれば生放送から1週間はいつでも観る事ができるというシステムになっている。

今回の2曲は6年前に発売された山本東次郎家の狂言というDVDに収録されている曲のでDVDで何回か観ている。

二人大名:楽しい狂言。2人の大名が1人の通りすがりの者(普段は他の大名に使われている冠者的な者)に刀で脅かされて(刀でおどかさらるにはそれなりの理由があり)色々ま事をさせられるという狂言。やっぱり生はいいな。最後の東次郎氏の解説で最後のおきあがり・・・の曲。京のはやりの謡いであまり意味がないと思っていたが(おきあがりこぼしの印象)・・・かなりきわどい内容で・・・当時としてはどの程度きわどいのか?今の時代であればたいしたことがないと言えばそうなのだがそれを声を出して謡うということになると・・・解説を聞いてみないと知らない事ばかりで・・・。

宗論:率直の思ったのが他の家のものを観てみたい。かなり前に茂山家のものを観ているはずなのだが・・・歌舞伎の連獅子の中に出てくる宗論と私の中でごちゃごちゃになっている感じがして・・・結局は宗論というのは大した意味がないと2人が悟るのは同じだと思うが・・・うーんわからん。解説で東次郎氏が競演の凛太郎氏とは56歳の差がある。凛太郎氏にはよい経験になるだろうという内容の話をしていた。もう登場時のすり足から全然違うといのが観ていた人のほとんどの人が気がついたのでは・・・・。

家に帰ってきてパソコンで今回のニコニコ動画のものとDVDを同時に流してみた。これはすごい迫力。画像は2つ同時で観るのでそうでもないが声がはもったり・輪唱のよになったり。片方が進みすぎたらそちら一時停止して同じ場面にして観る。

この場面ではこっちはこうしているがこっちはこうしている。言葉の長さが違ったり・・・二人大名で通りすがりの者の刀のかまえが同じ場面で上段であったり下段であったり言葉そのものがちがったり・・・。こうやって見るの初めてでかなり面白いです。

| | コメント (0)

天元 天丼 (桜木町・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。それを観るため横浜に出かける。狂言堂は14時からという事だが天気があまりよくないという予報が出ていた為早めに出かける。

桜木町駅に着いたのが11時30分過ぎ。雨は降っていないが曇っていて風が強い。まずはランチという事で入る店を探す。日曜日という事で休みの店も多いのだが最終的に入ったのがこの店

20131110_011場所は野毛の平成通り。平戸桜木道路の自転車屋と古本屋の間の道を入って20メートルぐらいのところ。

うなぎとてんぷら2枚看板の店だが私が店にいる間にうなぎを頼んでいる人はいなかった。店の中は座敷がありそちらに6人ぐらいが座れる卓が3卓。テーブル席が4人掛けが3卓。私が入った時座敷の卓が1席空いていたがテーブル席の相席を店側から指示される。理由はわからない。他の座敷席2つは1人で座っているのだが・・・。まぁしょうがない。相席のおっちゃんはスポーツ新聞をテーブルに広げ酒を飲みながら競馬か競輪の予想をしている。まぁ野毛では珍しくはない光景。

天丼を注文。待つこと10分以上15分以内で出てきたのがこれ

20131110_005

20131110_006

20131110_007下町の天丼という感じの「どぶつけ」の天丼。海老2本・キス・白身・ピーマンですね。キスの下にあるものはじめはイカかと思っていたらやわらかく白身の魚でした。今見ていて思ったのですがキスを半分に切って尾の部分と身の部分に分けて尾の部分全部と身の部分の半分を天ぷらにして乗せている。要するのキスの4分の3を使っている。食べている時こんな小さなキスあるんだと思っていて・・・半分に切っているなどという事普通やらないんで考えなかった。帰ってきてこの店の食べログ見たのだが日によって天丼の内容が違うようです。皆さん海老は3本入っているようです。たぶんこの日は予想以上に客が入りネタ切れの可能性があったのかな?でキスを4分の3にしたりピーマン入れたりしたのかな。この辺のアバウトさはさすがに野毛という感じもするが・・・天丼というメニューなので昨今の偽装表示ではないので・・・味はそれなりにおいしかったです。

お吸い物に入っているのは玉子豆腐でおいしかったです。蕪の葉の漬物も美味しかった。

天丼800円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

竹寿司 ランチにぎり てんご (清水区)

今日、竹寿司でランチのにぎりを食べる。前回行ったのがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/06/post-38aa.htmlなので6月27日ということなので4ヶ月半ぐらいぶりということになる。本当に不定期で3ヶ月~半年の間に1回は行く店になっている。

今回もランチのにぎり1・5(てんご)人前を注文。今日は入った時間がかなり遅めだったので先客はおらず後から1人入ってきていた。注文をするとすぐにおしぼりとお茶が出てくる。

5分もしないうちにこれが出揃う

20131008_004寿司のアップ

20131008_003寿司9貫に巻物。まぁ大体同じ感じでだが仕入れなどによって毎回違う。今回は巻物に太巻きは入っている。マグロはまぁそれなりで結構厚めに切っている。味噌汁は油揚げにわかめが入っている。これもそれなりに美味しかった。

にぎり1・5人前750円。ちなみに1人前は500円でこんな感じ

20130421_002寿司6貫に巻物。値段えお考えると納得できるランチだと毎回思う私。

| | コメント (0)

勢 金ラーメン (静岡市・葵区)

CATSを観たあと21時すぎにどこかで夕食をという事で入ったのがこの店

026らーめん勢(せい)という店。この日バイクだった為、酒を飲む事ができなかったのでラーメン屋に入る。場所は静鉄日吉町駅の近くのつつじ通り沿いでカウンター席中心でテーブル席も2個あったかな?この店のメニューを見る限り基本的なラーメンが鶏塩白湯ラーメンの白・ブラック醤油ラーメンの黒という2種類のラーメン。私が行った昨日は

011金ラーメンと銀ラーメンがある。色にこだわっている店のようだ。私は色とは関係なく味噌ラーメンが食べたいなと思ったので金ラーメンを注文。それとミニチャーシュー丼を注文。注文をして待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

016結構、具だくさんのラーメン。コーン・半熟ゆで玉子・きくらげ・葱・チャーシュー・わかめ・のりでスープは味噌ラーメンにしてはあっさりしているかな?という感じ味が薄いわけではないがコクが少し足りないない感じ、もうひとつ何か足りない感じ。けっしておいしくないわけではないあと1歩何かあれば・・・。そがあれば行列ができるラーメン屋になっているか。チャーシュー丼は基本的に甘めの味付けで私はラー油をかけて食べました。

この店ラーメン屋となっているが結構居酒屋メニューが充実していてメニューのほとんどが居酒屋メニューになっている。それから着物の着付けが店内にある小さなモニターで流されていてメニューの中にも着付け教室の宣伝があり。

金ラーメン780円・ミニチャーシュー丼300円。それなりのおいしかったです。

| | コメント (0)

CATS静岡公演を観に行く

昨日、ミュージカル「CATS」を観に行く。

なんでも11月11日で日本公演30周年とのこと。それを記念して6日の公演~10日の公演では終演後にサプライズがあるとか劇団四季のホームページに書かれていた為行ってみる。

004場所は静岡市民文化会館。家から20分ぐらいの場所。まぁ行った大きな理由が静岡市内でやっていて18時30分開演という事、チケットが買えた(売れきれてなかった)事。東京でやっていたら行こうとは思わなかっただろうな。

CATSを観るのは10年ぶり。前回も静岡で公演があった時に観ている。まぁその時覚えているのが当時いた職場の同僚がCATSを観に行って「すごかった。あれはまる人がいるのわかる気がする」と話していた事かな。私自身は当時は今以上に色々なものを観ていた時期であまりストーリーせいがないものを好きではなかったので・・・。まぁあんまり今でも変わっていないが・・・。

今回の印象としては・・・休憩入れて2時間30分の時間が短く感じた。まぁストーリーはおいおいと言いたくなるところがあるがキャストの声・動きはすごいとあらためて感じた。まぁ猫1匹1匹の性格だとかその辺を事前に知ったうえで観たほうが楽しめるミュージカル。好きな1匹の猫の動きを追っていくのも面白いかもしれない。まぁ今回のように条件がそろえばもう1回観てもよいかなと思うが・・・もっと色々他の観た事がないミュージカル・狂言・歌舞伎・演劇の方が優先するだるなと思う。

| | コメント (0)

ミス・サイゴン来年やるらしいⅡ

来年の夏ミュージカルミスサイゴンを帝劇でやる事が決定してキャストも決定したらしい。6月に書このブログで書いた希望通りhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/06/post-eecd.htmlとなっている。エンジニアはダブルキャストで市村正親さんと駒田一さん。キムはトリプルキャストでこれまでにキムをやった事のない昆夏美さんという女優さんが入っている。駒田さんと昆さんが楽しみです。

アンサンブルはほぼかわらずで人数が増えている。これは今までなかった事では?まぁ今までは再演まで12年・4年・4年なので中々難しかったと思うが・・・ここまで変わりないととは・・・すごいしすばらしいと思う。

来年の夏何回いけるかな?

| | コメント (0)

鰻の串焼きカブト・やぶ天食堂 (西新宿・思い出横丁)

昨日の夕食、西新宿の思い出横丁で食べる。まずは鰻の串焼きの店「カブト」に入る。私が行った時間は空いていてすんなり座ることが出来る。一通りと日本酒を冷やで頼む。まずは日本酒とお通しの漬け物が出てくる

20131031100_030 これをちびちび飲んでいると

20131031100_031 えり2本が出てくる。次にえりの硬い方が出てくる

20131031100_033_2 この後しばらくたってから

20131031100_032_3 きもにひれ2本が出てくる。最後に

20131031100_034 一口蒲焼にて一通り終了。相変わらず美味い。今回は一通り1410円。日本酒は400円で1810円。鰻安くならないからこんなもんでしょう。

次に入ったのが「やぶ天食堂」カウンター席のみの定食屋。さわらの西京焼きを注文。店の中に今日ある魚や惣菜が貼られていて客がそれを見て注文する。「さわらの西京焼き定食」を注文・・・。西京焼きの部分だけを見ていて・・・私にとって西京焼き=さわらの為・・・私が見ていたのはよく見ると目鯛の西京焼きで・・・それに気が付いたのは料理が出てからで・・・店の中のメニューを色々見てみると西京焼きは目鯛・サーモン・赤魚があり店の中のメニューにはさわらの西京焼きは見当たらない・・・が、注文をしてから5分ぐらいでこれらが出揃う

20131031100_036 ご飯・豆腐の味噌汁・梅干・さわらの西京焼きまでが定食で冷奴は単品。

20131031100_037メニューにはないさわらが出てきた。(もしかしたらどこかに貼られていたかもしれない)基本的に美味しいと思う。個人的には濃い目の味付けが好きなのでもっと味が濃くてもよいかなと思うが・・・。冷奴は木綿豆腐を使用でネギとしょうがが乗っている。店も前の看板は

20131031100_040_2 こんな感じ。ほとんどの定食が600円で何個か700円~800円のものがある。

さわら西京焼き定食600円+冷奴100円合計700円。美味しかったですご馳走様でした。

| | コメント (0)

麺屋海神 (新宿)

何年ぶりだろうか新宿にある「海神」に入った。塩ラーメンの超有名店。魚のあらを使った澄んだスープが特徴の店。この日のあらは

20131031100_012 との事。毎回違っているhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/07/post-b3b2.html

今回注文したのはあら炊き塩ラーメンとへしこ焼きおにぎりのセット注文をして待つ事5分ぐらいかな出てきたのが

20131031100_013 これ。大盛りも同じ値段と言うことで今回大盛りにしてもらう。しばらく食べてなかったからか味が濃くなっている気がした。特に塩の味が強いよに感じた。麺を食べ終えて焼きおにぎりをスープの中に入れて食べる

20131031100_022 これがこの店でのおにぎりの食べ方。うーんやはり味が濃い感じがした。

まぁ何にしても美味いラーメンであることは違いない。

| | コメント (0)

日本人の知らない日本美

昨日、新宿に行ったその目的の1つが

20131031100_027 を観に行く事。今日を含めてあと3日しかない。外国人による外国人の緊縛。撮影も外国人。20枚程度の写真の展示でやはり女性は縛ることによって美しさをますという事を感じる。もう一つ正面のものより後ろ姿のものが美しさを感じる(私だけかもしれない)

本も購入してしまいました。

20131031100_047 これをこれから読んでいくのが楽しみで・・・今この本

20131031100_048 が結構面白く写楽の全作品が載っている図録などを観ながら(観ながらというより読みながら)読んでいて結構時間がかかっていて・・・。まだ読みたい本や観たいDVDや映画・ミュージカル・狂言・歌舞伎・ストリップなど時間がいくらあっても足りない感じで・・・いつ緊縛の文化史を読む事になるか分からないが早いうちに読みたいと思う私。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »