« ミツワグリル 豚ロース生姜焼き (横浜・日ノ出町駅・野毛) | トップページ | ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) »

しずおかふる里弁当 (静岡駅)

昨日23時すぎ静岡駅にいる。11時30分頃に昼ごはんを食べてそれから18時過ぎにおにぎりを1個食べただけだったのでお腹が空いていてこの時間に食べれば太るのは分かっているんだけど駅弁を買ってしまう。コンビニでも良かったのだがその時間に東海軒の売店が開いていて駅弁が6~8種類ぐらいも売られていたためそちらに目が行ってしまい購入。

購入したのは

20131008_011 これを選んだ理由はヘルシーな五三〇キロカロリーとの事なので・・・中身はこんな感じ

20131008_018 ご飯は桜飯。桜飯の上の方あるのが鰹角煮でその下がお茶葉でその下が栗。緑の茎がワサビの茎・煮物の横が玉子焼きに桜えびのかき揚げにボイルした海老それぞれしっかりと味が付いていて美味しい。お茶葉に桜えびにワサビに鰹という事で確かに静岡らしい駅弁だと思う。味もちょうどいい感じで美味しいし見た目も良い。

値段は840円と少し高めという感じもするが前回買った牛すき重よりは全然良い感じ。また駅弁らしいパッケージで紐が使用されているという事と1枚の紙で覆われるのが良い。これからもこんな感じの駅弁を作り続けてほしいと思う。

|

« ミツワグリル 豚ロース生姜焼き (横浜・日ノ出町駅・野毛) | トップページ | ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミツワグリル 豚ロース生姜焼き (横浜・日ノ出町駅・野毛) | トップページ | ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) »