« 永勝楼 ワンタン麺・炒飯セット (横浜・桜木町近辺) | トップページ | R100 初日舞台挨拶に行く »

浜劇に久し振りに行く

4日、4年ぶりに浜劇に行った。久し振りの浜劇。やっぱりこの雰囲気も良い。今回は「SM3」以来5年ぶりにそっち系の企画のようで「フェッテシュ」というもの。この名前だけでは何の事かわからん。ただ出演する方々を見ると間違いなくそっち系であることが分かる。日替わりで色々な方が出られている。

毎日出ている踊り子さんもそっち系に合わせた感じの演目で・・・HIKARUさんは真新しい1本鞭に真新しいボンテージ衣装という感じでこれのために作品をつくったのかなという感じ。小池まりえさんはまぁ通常のストリップでもある形ではあると思うが衣装がそっち系の感じで氷が印象的でした。栗鳥巣さんはもうこっち系ではショーアップ大宮の時代から出てますので3個だしで色々なものを魅せておられました。

あと日替わりなのでもう今回は出演されませんが一鬼のこさんすごかったですね。デラカブなどでも観た事あり色々な事に挑戦されている方ですがここ(浜劇)では真剣な縄責めの印象が残っていて前回(5年前)のヒトミさん相手の責める鬼のこさん・それを受け入れるヒトミさん、緊張感・あの雰囲気・空気、今でも印象に残っている。今回も時間50分間全て(1回目・2回目共に)縄という感じで・・・まぁ蝋燭も数分入ってはいたが・・・。やはりすごいですね。まぁ浜劇では宴会芸(ブログでは宴会芸としかかけませんが)をステージ場でやっている一鬼のこさんを見た事があり、そのギャップがものすごくて・・・・。

|

« 永勝楼 ワンタン麺・炒飯セット (横浜・桜木町近辺) | トップページ | R100 初日舞台挨拶に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 永勝楼 ワンタン麺・炒飯セット (横浜・桜木町近辺) | トップページ | R100 初日舞台挨拶に行く »