« ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) | トップページ | 鮨 くどう ランチにぎり+α (西川口) »

埼玉屋弐号店+かめや(新宿西口・思い出横丁)

12日23時ごろ新宿にいる。本当は静岡に帰る予定だったが終電に乗り遅れてしまい(終電に間に合わす事もできたのだがどうせ13日も休みだし泊まるところは何とかなるだろうという計算があった)食事をするところを探していた。世間では3連休の初日という事で・・・・。

まぁ何とか泊まるところが大塚駅周辺に決まり1時ぐらいまでに大塚駅に行ければよいことになる。

かなり遅い食事で今回入ったのがここ

20131012_029 思い出横丁にある店の1つ。特にこの店に入った理由はない。まぁしいて言えば空いていて座る場所があったということ。店に入ると飲み物を聞かれる。日本酒という事で一ノ蔵と菊正宗があり一ノ蔵にする。無鑑査本醸造辛口。何度か飲んだことのある酒。それとおでんの盛り合わせを注文。注文してから2~3分ぐらいで

20131012_022 こんな感じになる。日本酒の上の方にあるのはお通しでほうれん草のおひたし。おでんの盛り合わせはその日によって種が違うわけではなく、大根・玉子・さつま揚げ・ちくわぶ・こんにゃくと決まっているはずがちくわがおまけで付いている。食べている時は全く気が付かなかった。こうやってみてみて気が付く。おでんはそのほかにも種があり単品で注文できる。次にもつ焼きセットを頼むが売り切れとの事で焼き鳥セットを注文。この頃になると日本酒も飲みきっていて次の飲み物をという事で・・・メニューには載っていないが店の中に張り紙がしてあり「笹の川」という福島の酒がある。それを注文。多分本醸造クラスの酒。一の蔵に比べて酸味がありながら全体的にはあっさりしている感じ。両方とも冷や(常温)で出してくれる。

しばらくして焼き鳥セットが出てくる・・・多分というか確実に塩焼きかタレ焼きか聞かれて塩と言ったはずだが出てきたのがこれ

20131012_027 タレ焼きだ。焼き鳥・串焼きはよほどの事がない限り塩焼きで頼むのだが・・・。「塩焼きで頼んだと思うのですが・・・」と店員に言ってはみるがまぁ、タレもたまにはよいかなと思い食べる。正肉・ハツ・砂肝・軟骨・かわの5本。まぁ値段を書くとこれ700円。1本140円という事になる。そう考えるとこんなもんかなという気もする。タレは醤油ベースでこってりという感じではなくさらっとしている感じで美味しいと思った。

一ノ蔵700円・笹の川600円・お通し300円・おでん600円焼き鳥セット700円で2900円のはずだが2200円の請求。今回焼き鳥のお金は要らないとの事。まぁ塩とタレ間違えただけなのに・・・。かなり良心的な店かなと思いますが・・・。私の場合カメラで写真撮ってますので変なこと食べログあたりで書かれたら困ると思ってそうしたのかもしれません。その辺は分かりません。ただ常連さんもそれなりにいる感じで値段もそれなりに良心的かなという感じはする。

埼玉屋弐号店を出た後、かめやで天玉そばを食べてしめる。

20131012_032_2 やはりココの天玉そば美味い。値段は380円かな。

|

« ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) | トップページ | 鮨 くどう ランチにぎり+α (西川口) »

おでん」カテゴリの記事

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

思い出横丁」カテゴリの記事

焼き鳥・串焼き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナムのチキンカレー ハノイ (新宿) | トップページ | 鮨 くどう ランチにぎり+α (西川口) »