« 秀 白身刺し黄身醤油とろろ掛け (渋谷) | トップページ | 川村屋 冷やし天ぷらそば (桜木町) »

鳥竹総本店 もみじ (渋谷)

先日(11日)渋谷の鳥竹本店に入る。本当は他の店に入る予定だったがそこが開いておらず以前入った事がある鳥竹本店に入る。前回来た時、もみじが結構美味しいと思っていて前回タレで食べたので今回は塩でと思って入る

入って1階のカウンターに座る。まずは日本酒という事で「亀齢」(きれい)があるという事でそれを注文出てきたのが「純米辛口八拾」。この酒結構美味しい。飲み飽きのしない純米酒。ちなみにこの蔵元には去年の冬に行っている

2012011819_145_5 精米歩合80%とは思えない酒というか使っている米も中生新千本という米で全く聞いた事がない米。小売り価格で1升1800円ぐらいなのでこの味を考えると安い酒だと思う。鳥竹でも一杯480円で出している。

20130911_022_2写真は亀齢とお通しのメンマ。焼き鳥・鳥肝(レバー)・もみじ2本を塩焼きで注文。

20130911_024_2

焼き鳥・鳥肝やはり大きい。それでいて美味しい。

20130911_025 もみじ、やはりこれが1番好き。次にもみじのたれ焼きとつみれを注文

20130911_026 つみれはピーマンの肉詰めになっている。亀齢480円を2杯。もみじ200円×3本・つみれ350円・焼き鳥300円・とり肝300円・お通し180円合計2690に消費税が付いて2824円の端数切捨て2820円まぁ普通の店なら焼き鳥6本に日本酒2杯でこの値段は高いと思うがここの焼き鳥の大きさ美味さが考えるとこれくらいだろうなと思う。ここのもみじは本当に美味いと思う。まぁ中々もみじを置いてある店もそんなにないと思うが・・・・。

|

« 秀 白身刺し黄身醤油とろろ掛け (渋谷) | トップページ | 川村屋 冷やし天ぷらそば (桜木町) »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

焼き鳥・串焼き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秀 白身刺し黄身醤油とろろ掛け (渋谷) | トップページ | 川村屋 冷やし天ぷらそば (桜木町) »