« 母家 (池袋) | トップページ | 再びの出会い二つの国の雅楽の印象 »

信州そば そば天 (横浜・桜木町)

7日・8日と関東方面に出かける。まず1番最初に行く事になっていたのは横浜能楽堂。14時からの公演に行く予定で桜木町駅に着いたのが12時50分ぐらい。まずは食事と事で入ったのがここ

2013090708_009ぴおシティ地下2階にある蕎麦屋。今回はカツ丼を注文。店に入ってカツ丼を注文すると店員が揚げるのに時間がかかるとの事。まぁココから能楽堂には歩いて15分ぐらいで時間は13時少し前だったので大丈夫だと思いそのまま注文する。待つ事10分以内出てきたのがこれ

2013090708_006時間がかかるということだったのでもっとかかると思っていたが意外に早く出てきた。器がかなり大きめで想像していたものと違う感じで出てきた。こうゆう古そうな店だと陶器の器で蓋が付いているやつで出てくると思っていたので(その器、店によって色々なデザインがあったり、年季がはいっていたりなど丼物を頼むと結構期待しているのだが)

味は・・・。薄い。もう少し汁があったほうが好き。肉の味が・・・。うーんこれ950円か・・・半額なら次回注文するかかどうか考える。まぁ蕎麦は食べてませんので・・・。

|

« 母家 (池袋) | トップページ | 再びの出会い二つの国の雅楽の印象 »

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母家 (池袋) | トップページ | 再びの出会い二つの国の雅楽の印象 »