« 吉田類の酒場放浪記 10周年イベントに行く | トップページ | 天成 (池袋) »

美味処 まつを (小田原)

吉田類の酒場放浪記10周年イベントの後、千代田線・小田急線を使って小田原駅に着く。時間は19時40分頃。小田原で何か食べていく事にする。酒場放浪記のイベント後だった為、居酒屋が浮かぶ。今回はチェーン店でないほうがいいかなという事で小田原駅周辺を歩く。

何か火事かぼや騒ぎがあったようで消防車などが出ていてある場所から規制線(黄色いテープ)が貼られ通行が出来なくなっている。その場所の手前3メートルぐらいの所にあったこの店に入ってみる。

20130901_093入った決め手はこのメニューのホワイトボードが外に出ていたため

20130901_094晩酌セットと本日の三品が気になったし、値段が全体的にリーズナブルかなと思えた為、

まずは店に入ってカウンターにすわる。先客はカウンターに2名常連さんと思われる方と、もう一組座敷の方にいた人数は分からなかった。まずは晩酌セットと本日の三品を注文。晩酌セットはメニュー中にあるお酒(生ビール・瓶ビール・焼酎など)と2杯におつまみが1品付くというもの。一杯目は日本酒の一ノ蔵を注文。その他に玉子の唐揚げを注文。

20130901_077冷や(常温)で出てくる。本日の三品はカンパチ・キス天・焼き魚と外のメニューには書かれていたが店の中のホワイトボードにはカンパチ・キス天・ニラニク炒めになっている。日本酒が出た後3分ぐらいで

20130901_081カンパチが出てくる。3切れだが結構薄い。味は、まぁまぁだと思う。その直後に枝豆が出てくるこれは晩酌セットの一品との事

20130901_082その後お通しとして

20130901_083揚げたタコにマヨネーズ。揚げたてで美味しい。お通しが出たのが最初に酒が出てから5分以上たっているというのは・・・。だがその前に枝豆など出ているので良しとしよう。次に出てきたのがキス天

20130901_086キス3尾で1人で食べるには結構なボリュームとなる。このころ2杯目の酒という事で日本酒の吉乃川にする。こちらは冷蔵庫で冷やしてある。次に出てきたのが玉子の唐揚げというもの

20130901_088これ美味しいです。ゆで卵をから揚げにしたものではない感じ、温泉玉子に衣を付けて揚げたのかな?汁も美味しく海苔が良いアクセントになっている。海苔は結構良いものを使っている感じ。これらを食べながら飲んでいるとこいつが出てくる

20130901_090本日の三品のうちの最後の1品・・・これでお腹がいっぱいになる。味はあっさりとした感じでそれほど脂濃さは感じなかった。

お通し200円・晩酌セット1050円・本日の三品1050円・玉子の唐揚げ370円合計2670円。全体的にはそれなりの美味しかったかな。印象に残ったのは玉子の唐揚げですね。

|

« 吉田類の酒場放浪記 10周年イベントに行く | トップページ | 天成 (池袋) »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田類の酒場放浪記 10周年イベントに行く | トップページ | 天成 (池袋) »