« 麺家 光蔵 (清水区) | トップページ | 「甘い鞭」初日舞台挨拶を観に行く »

フア・モツ・スジ・黒はんぺん (静岡市)

20130913_001 これ静岡おでんの1部です。まぁ静岡おでんの定義にもよるが昔から(確認できたのは40年前にはあった)静岡市で販売されているおでんです。

まぁモツ・スジはどの地域でも食べられている事が多くわかると思うがフアというのはほとんどの地域で食べられていないのでは・・・。フアは牛の肺の部分。このフアを使っておでんを出している場所も限られている。私の知る限り静岡競輪場の売店でしか見た事がない。競輪場の中に売店が8店舗あるがそのうちのほとんども店で出している。本当にこの場所だけフアをだしている店が集中している。味は本当に名前の通りファとしていて味そのものはあまりない感じでタレをかけて食べる。このタレが店によって違うという感じ。この時食べたのは甘辛い感じのタレで甘さが強い感じ。うーん日本酒・ビールがほしくなる。(競輪場ではアルコール類は販売されていない)

写真の下の方2本がフアでその上がモツでその上がスジ。1本100円。ちなみのココでは黒はんぺんが

20130913_004 こんな感じでフライで串にささって売られてます。ソースはフライを販売している前にありそれを自分でつけて食べる。大阪の串かつのルールと一緒です。これも1個100円。競輪場にこれらを食べに出かけるというのも結構面白いと思う。ちなみに他にも串やフランクフルト・焼きそばなどあり全て100円という値段。競輪場はB級グルメの宝庫だと思うのは私だけだろうか?

|

« 麺家 光蔵 (清水区) | トップページ | 「甘い鞭」初日舞台挨拶を観に行く »

静岡市内・周辺の飲食」カテゴリの記事

おでん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺家 光蔵 (清水区) | トップページ | 「甘い鞭」初日舞台挨拶を観に行く »