« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

魚市場食堂 まぐろいっぱい丼 (清水区)

今日の昼、清水の河岸の市のなかにある魚市場食堂というところでまぐろいっぱい丼というものを食べる。店は河岸の市まぐろ館の2階の端にある。

まぐろいっぱい丼は

20130830_001というものでこちらがストップするまでまぐろのぶつ切りをどんぶりに盛っていくというもの。注文をすると丼に半分ぐらいご飯が入ったものとひじき・漬物・味噌汁(しじみ)が運ばれてくる。そしてまぐろの漬けが入った大きなボールを店員が持ってきてオタマですくい丼の上に乗せていく。結果こうなる

20130830_003丼にご飯が半分程度しか入っていないため見た目よりかなりマグロが入っている。これでオタマの5杯分です。マグロそのものはちょっとかためかな、身がしまっているという事ではない。脂がある部分・赤身の部分・スジがある部分など色々な部分がある。漬けの程度としては多少濃いかなという気がするが値段から考えれば美味しい方だと思う。

20130830_004途中でワサビを付けたりネギをかけたりして完食。これだけの量のマグロを1度に食べるのは始めてかもしれない。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

松屋 牛皿豚汁定食

昨日、松屋の池袋西口店に入る。本当は別の店に入る予定だったが時間がなくなってしまって早く品物が出てくるところという事で入る。券売機で定食を見ると値引きをしているものがありそれを購入。

食券を出して5分ぐらいで出てきたののがこれ

20130828_017 牛皿豚汁定食。うーん玉子の使い方が・・・結局玉子かけご飯にしてしまう。豚汁はかなり具沢山。これで

20130828_015_2の値段。松屋のホームページ見てもこのメニューは載っていない。この店舗オリジナルもメニュー(単品で揃えていく事はどの店でもできると思う)なのか都内限定もメニューなのかよく分からない。まぁ日常的に安い松屋でもこの内容で500円というのは特にお得かなと思う。まぁたまたま入って見つけたメニューなので何時までこの値段でやっているのかわかりませんがかなり得した気分です。

| | コメント (0)

小田原駅 小竹林 梅そば

昨日、小田原駅の東海道線上りホームにある小竹林という立ち蕎麦屋で昼ごはんを食べる。券売機で食券を買いカウンターに出すという形の店。

この店はチェーン店でJR東日本の駅の中に何店舗かあるようだ。今回は小田原駅限定の梅そばとミニカレーを注文。3分ぐらいで出てきたのがこれ

20130828_010ミニカレーについてはこのての店では何処にでもあるカレーの範疇でまぁこんなもんでしょうという感じ。問題はこちら

20130828_011梅そば。これ予想に反して美味い。そばに梅は合わないかなと思ってがこれがすごくあっている。梅は種が入ったままのもの1個と3分の1ぐらいかな梅肉が紫蘇の上に乗っている。梅の味がそばの汁に混じって独特の汁になっている。梅干しも小田原産の5年ものを使っているらしい。私は梅干しはあまり食べない(お弁当などに入っている時ぐらい)のでよく分からないが普通の梅干しはもっと塩気が多いような気がするのだが・・・。汁は濃い目の味で出汁もそれなりにしっかりとしている。

小田原梅そば350円・ミニカレー260円。梅そば美味しかったです。

| | コメント (0)

甲府駅立ち蕎麦 冷やしたぬき蕎麦

26日、松本からの帰り、中央線から身延線の乗り換えの時間が50分程度あり甲府駅周辺で時間をつぶす。

電車の中でおやきを食べながら来たためそれほどお腹が空いてはいなかったのだが甲府駅の改札の中に

20130826_077がありこの機会を逃したら多分ココでは食べる事がない感じなので・・・。オーソドックスに天ぷらそばをと思ったのだが、かき揚げ天蕎麦が350円。それに10円足すと冷やしたぬき蕎麦が食べれる事が券売機を見て分かる。そっちにしてみる。食券を買い店に入る。食券をカウンターに出して3分ぐらい出てきたのがこれ

20130826_074丼は軽いもので持ち運ぶのに良い感じのもの。天かすがかなり硬く美味しくない。なんだろう1回冷凍しているのかな?ワサビが極端に少ない。味が薄い。蕎麦はまぁ普通だと思うのだが・・・。やっぱり冷やしたぬき蕎麦は箱根そばが一番美味しいかな。と思う私。

| | コメント (0)

榑木野 駅舎店 (長野県・松本市)

昨日、26日松本市にいる。18切符で移動。その為17時21分の電車に乗らなければならない。できれば松本市で夕食を食べたい・・・。17時や17時30分開店の店では無理。通しで開いている店で出来れば郷土料理がある店という事で調べて出てきた店がここ

20130826_065 松本駅の駅ビルの中?外?松本駅のお城口を出たところにある店。松本市内などに何店舗かあるチェーン店でこの店も他に駅前店というのが駅の近くにあるらしいがその店は時間的に無理でこちらの店の入る。

うーん。メニューには載っているが売れきれというものが多すぎる。まずは日本酒という事で松本市内の蔵元の酒をと思い注文。2種類松本の酒を注文するがない。その後違うところの酒1種類も注文するがこれもない。最終的に店オリジナルの冷酒となる。こちらは松本市内の善哉(よいかな)酒造のものとの事。香りがあまりなくあっさりしている感じで私個人としてはあっさりしすぎている感じがした

20130826_056日本酒とお通し。お通しはしめじを煮たものに大根おろしがかかっているもの。

馬モツ煮こみ・馬すじの煮こみを注文するがない。うーん残念。私の注文するもの全てがない。ココまでものがないとどうでもよくなってくる。そば味噌焼きと蕎麦の刺身を注文。こちらはあるとの事。

20130826_063味が濃いのでこれ1人では多い感じかな4人ぐらいでちょうどいいぐらいかな。

20130826_064うーん蕎麦だな。蕎麦をこんな形にしなくても良いのかなという感じ。

うーん食べたかった馬のモツや馬のスジがなかった時点でテンション下がっていて・・・。まぁこの時間ココしかなかったので・・・・。日本酒450円・蕎麦の刺身640円・蕎麦みそ300円・お通し200円で合計1590円。値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

おやき

26日、松本市に行く。松本駅ビルにある「あやき村」というところで

20130826_070を購入。なす・ひじき・切干大根。これ結構美味しい。茄子は味付けがよく美味しかった。ひじきはくるみかな?が入っていてそれがアクセントになっていて美味しい。切干もそれなりの美味しいと思った。「おやき」ってこんな美味しいものだと思ってなくて・・・。まぁ色々なところが色々な素材でつくっているので色々と進化しているんだろうななどと思う。

| | コメント (0)

鹿と電車

昨日、長野県松本市に18切符を使い出かける。まぁ、きっちりと予定を立てていっているわけではないが本当に鹿が印象に残る旅となった。

行きに中央線で鹿と電車が衝突したという事で電車が止まる。乗っていた電車の終点の前の駅で停車。30分程度遅れて運行との電車内のアナウンス。まぁ私の最終目的地の松本駅にはほぼ時間通りに到着で予定に全く影響なし。松本市で昼飯を食べようと思っていた店

20130826_009なぜか休み。休みは水曜日で昼は11時30分~14時まで営業しているという事がこの店のホームページなどに書かれていたのだが・・・駅からぶらぶら15分ぐらいかけて歩いてきて休みという事で他の店に入る。他の店何処に入るかで街の中を歩き回る。結局店に入ったのが13時すぎ。その後松本城に行くと混んでいて入場制限していて入場まで30分待ちとの事。

20130826_027月曜日の14時ごろ。まぁ夏休み中という事もあるのだろうが・・・。時間の都合で市立美術館に入る事なく松本駅に戻る。

松本駅近くの蕎麦屋では目的のものが全部売れ切れで・・・・。

その後帰りの電車に乗り静岡に戻る途中、身延線、芝川駅の手前22時ごろ電車が急停車。急停車する前に何がを電車が踏んだような感じだった。異音がしたため急停車したとの事。車掌が電車を降りて後方の線路を確認したり運転士が運転席から出て後方の方に行ったり・・・。20分ぐらいその場に止まりその後少し電車を動かしてから車両の確認を運転士が外に出てしたりして・・・ようやく電車が動き出す・・・原因は鹿と電車が衝突したとの事・・・。ちなみにこの時乗っていた乗客は4人。まさか自分が乗っている電車と鹿が衝突するとは・・・。うーん行きも帰りも電車に鹿か・・・。

まぁ最終的にこの日のうち(23時59分ごろ)に清水駅に着くことが出来た。予定では23時04分着だったのだが・・・。

| | コメント (0)

肴家 鮮 (長野県・松本)

昨日、26日長野県の松本市にいる。11時40分ごろ松本駅に到着。某寿司屋に行ったのだが休み。他の店を探す。最終的に入ったのがこの店。

20130826_017肴家鮮という店。店の前のこの看板が

20130826_019店に入ると白木のカウンター席があり1階はそのほかの席はなかったような気がする。カウンターはL字で15人ぐらいが座れる。2階もあるようだがそちらは行っていないので分からない。刺定を注文。注文をしてから15分ぐらいで出てきたのがこれ

20130826_010

20130826_011時間が13時過ぎということもありそんなに混んでいない。私が入ったとき先客は2名(2階は分からない)一人は料理を食べていて一人は料理が出来るのを待っている。

料理は主人が一人でしている。他店員が2名、女性。うーん料理が出てくるのに少し時間がかかりすぎかな。天ぷら揚げているのは分かるがそれに付きっ切りになっている感じで・・・2階に客が何人いたか分からないが・・・。

仕事が丁寧で刺身はそれなりに良いものを使っている感じがする。ご飯が美味しくない、ぼそぼそした感じで・・・。サラダは水菜?とドレッシングが喧嘩している。もずく、何だろうね固まっているというかどうやったらこうなるんだろうというくらい固まっている味も薄い。お椀、赤だしで・・・私あまり赤だし好きではないのかもしれない。全体のバランスが悪いという感じで1番の問題がご飯という気がした。

刺身だけは美味しかったです。

| | コメント (0)

寿司処 博 ランチにぎり1・2 (渋谷)

昨日、渋谷道劇に行く。渋谷駅に着いたのが11時40分すぎ。まずは昼飯という事で行ったのかここ

20130819_009これ夜撮影したわけではないが場所が雑居ビルの2階でこの看板はそのビルの1階の少し奥まった所に階段がありその前においてあるもので昼でも明かりをつけているその階段を上がると

20130819_006が出てくる。場所はマークシティの4階道玄坂方向の端に近いサンクス横の出口を出たところの近くでこの辺は飲食店が結構ある場所。この店は過去に1度来ている。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/02/post-8a67.html

今回もテンニを注文。まずサラダとお茶が運ばれてくる。サラダを食べながら寿司が出てくるのを待つ。5分ぐらいでこれが出てくる

20130819_003

20130819_004お椀は味噌汁でわかめ・牛蒡・大根の具が入っている。味はそれなりに美味しいと思う。サラダはドレッシング(前回は胡麻味だったが今回は洋風のもの)がかかっていてまぁ何処にでもあるものかなと思う。寿司は写真の寿司桶の上の方が鉄火巻き。まぐろのづけ・えんがわ・カツオ・つぶ貝・玉子・〆さば・海老・ホッキ貝・中とろの寿司9貫に巻物。

シャリの味があっさりしている感じでネタの素材がしっかり分かる感じ。どのネタも美味しいがランチでこのクラスの海老は見たことがない。ホッキ貝が大きく美味い。玉子も美味しい。づけとシャリの相性がよく美味い。

ある程度美味しくて安い店というのは渋谷・新宿・池袋のような繁華街では結構あると思うがココは本物というか本当にこだわっているものをランチでは安く食べれるという感じがする。夜に行けば1万円以上はする寿司屋でおそらくそれと同じネタで出している。

テンニ1200円。この近辺のランチとしては値段は高いが内容など考えると安いと思う。ご馳走様でした。また行きたい店の1つです。

| | コメント (0)

清水区役所 ありがとう食堂

今日、清水区役所に用事があり13時少しすぎに行く。用事が終わり区役所の地下にある食堂に行く。ここの食堂は地元の洞江水産が運営している。この会社はドリームプラザや河岸の市などで寿司屋や海鮮丼の店を経営している会社。

半セルフサービスでメインを注文して会計で払う感じなのだが初めて入った人間には支払い場所がどこか分からない。時間が13時を過ぎていたため他に注文をしている人がいなかったので動きが分からない。ともかく注文をして会計をして物をもらい席に着く

20130816_002_2鉄火丼。まぐろかなり脂のある良い部分を使っている(これは運があるかもしれない)味噌汁は・・・。これで600円。まぁ設備など考えるとそんなもんかなという気がする。

| | コメント (0)

ねぎ塩ロース豚定食とねぎ塩豚カルビ弁当

昨日ではなくその前に渋谷に行った時夕食として食べたのが吉野家で出しているねぎ塩ロース定食。

20130811_009

20130811_0101番印象に残っているのが味噌汁が濃かった気がする。でも吉野家だから味噌汁の味がいつもと違うわけがない。いつも牛丼と一緒に食べているので丁度いいのかな?肝心のねぎ塩ロース豚だがまぁまぁ美味しかった。もう少し味が濃くても良かったかな・・・そうゆう面ではこの系統でこれが美味いと思う

20130814_009セブンイレブンで販売しているねぎ塩豚カルビ弁当。カルビ1枚1枚は確かに薄いと思うが全体としては美味い。ご飯が麦飯になっていてそれもカルビと合っていて良い気がする。

| | コメント (0)

兆楽 道玄坂店 (渋谷)

夕方6時ごろ夕食を食べに道玄坂にある兆楽に入る。兆楽は渋谷に2店舗ありもう1ヶ所はセンター街の方にある。

まずは餃子2枚を注文。5分以内で出てくる。出てきてから生ビールを注文。

20130814_017これが1番の注文方法。ビールと餃子を一緒に頼むとビールが来てから餃子が出るまでかなり時間がかかりビールが終わる頃に餃子が出てくる事があるので・・・。

20130814_019皿がセルフで置いてあったので2種類のタレを作る一般的な醤油・ラー油・酢のタレとコショウ・酢のたれ。このコショウ酢は小田原にある味噌ラーメン専門店小林屋で知った食べ方でこれこの店(小林屋)の餃子に限らず家で餃子食べる時やっても他の店でやっても美味しくて結構好きになっている。コツはコショウを大量に使うこと。餃子の味は具もしっかり入っていて平均的な味だと思う。ニラが強いだとかニンニクが強いとか野菜が飛び抜けて美味しいというような特徴はあまりない。

餃子2枚とビールを飲み終えるころスーラータンメンを注文。ちなみに生ビールはキリン系で個人的にはアサヒ系ならもっと良かったのだが。ここのスーラータンメンは以前に食べた事あり美味しかったという記憶あり注文。

20130814_020_2まぁその時感じたほどではないがそれなりに美味しいかなと思った。

生ビール500円・餃子200円×2・スーラータンメン700円合計1600円。餃子の200円リーズナブルで良いと思う。

| | コメント (0)

バラちらし 台所家 (渋谷・道玄坂)

昨日、渋谷道頓堀劇場に行く。渋谷に着いたのが11時20分ごろ。まずはランチという事で店を探す。今回行こうと思っていた店が盆休みらしく開いていない。そこで行ったのが回転寿司の「台所家」前回入ったのが2011年1月という事なのでhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/01/post-17ca.html2年7ヶ月ぶりという事になる。こんににあいているのは特にこの店が嫌いとか行きずらいというわけではなく渋谷だと他にも沢山店があるという事が原因。

今回はランチメニューもばらちらしを注文。注文してから3分ぐらいでこれが出てくる。

20130814_013

20130814_014味噌汁付きで味噌汁はアサリの味噌汁でかなりこの値段(525円)に付いてくるものとしてはかなりグレードが高い気がする。そのまま120円ぐらいで出しても問題ない感じ。寿司の方は小さく切られたマグロ・カンパチ系・イカ・イカゲソを焼いたもの・とびっこ・海老・レンコンの酢漬けなど色々なものが入っている。シャリは大盛りでも同じ値段との事。

ワサビを小皿に移して醤油をかけて溶かし寿司の上からかける。かなり美味しい。これで500円に消費税が付いて525円。ランチ時間のみのサービス品。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2013・8・11 横浜狂言堂の印象

11日、横浜能楽堂で狂言を観る。今回は野村万作家の狂言という事だが今回出られる方は全員狂言の家に生まれてた方ではなく全員人生の途中から狂言を始めた方ばかりという事になるのかな?。いずれにしても若い方中心という感じです。

狂言の前に石田幸雄氏が狂言の話をしていたがまぁ今回の2曲「清水」と「禰宜山伏」はそれほど面白くない狂言ではないかという話あったが私は面白い狂言だと思う。あと亡くなられた茂山千作さんが「つまらない狂言をやりたい」と言っていた話をされていた。つまらない狂言を面白くするように演じたいと言っていたとの事。これ印象に残りました。

清水:この狂言は何回も観たことのある狂言。テンポよく面白い狂言だと思う。色々な狂言を観てストーリーや場面がごちゃごちゃになってしまっているのではっきりとはいえないのだが太郎冠者が水を汲みに清水に出かかるのは夕方という設定がどこかにあった気がしたがそれが今回なかったような気が・・・私が聞き落としたかもともとそうゆう設定がなかったか万作家の狂言にはそうゆう設定がないのかその辺は分からない。時間的に25分ぐらいの狂言で短くもなく長くもなく観ていて楽しい狂言でよかったと思う。

禰宜山伏:この狂言は2年半前に1度観ている。狂言によく出てくる傲慢な山伏が出てくるもので最後は山伏が泣きを見るというか大変なことになってしまうというもの。今回の山伏は特に悪が強かったという感じがした。山伏を石田氏がやっていたのだが他の方が皆さん若くて年齢的にも20歳ぐらいは離れているのでは。その山伏が言いたい放題、やりたい放題という事なので特に感じたんだと思います。

この2曲と最初のお話で1時間30分ぐらい。本当に気軽に観れる狂言だと思う。内容的にも観る方がかまえなく観れる狂言だったと思う。

| | コメント (0)

寿司処 かぐら (横浜・桜木町)

昨日は第二日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂に出かける。

桜木町駅に着いたのが12時40分過ぎ。狂言は14時からという事で1時間20分程度時間がある。まずはランチという事になるが昨日の炎天下そんなに歩きたくないという事で桜木町駅から地下直通で行けるぴおシティに行く。

今回入ったのは「寿司処かぐら」という店。以前にも何回か行っているがその時とはメニューが変わっている感じがする。以前はワンコインランチなどなかったはずで寿司・丼には蕎麦が付いてきたはず。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/10/post-5197.html

http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/05/post-7842.html

http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/04/post-7a67.html

それから一番お得だなと思っていた刺身定食がなくなっている。日本酒の数は増えている。今回注文したのは以前にも注文した事のある「みやび」という握り。注文して待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

20130811_004味噌汁と茶碗蒸し。茶碗蒸しはうどんにすることも出来る。茶碗蒸しの量が・・・うどんの方が良かったかな?うどんも量が少ないのかな?

20130811_006まぐろ・鯛・中とろ・甘海老・イカ・コハダ・いくら・たくわんとキュウリの巻物・玉子。これで1000円。以前よりお得感がなくなっている。まぁこの内容なら妥当という感じかな。まぐろと甘海老が美味しい。イカはねっとりとしたタイプ。まぁワンコインランチなどはお得なのかもしれないが2人組みの女性が注文していたが売れきれとの事だった。

まぁこんなもんでしょう。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

盛旺軒本店 日替わり弁当(上) (清水区)

昨日、盛旺軒で日替わり弁当を食べる。前回食べたのが3月http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/03/post-0fa7.htmlなので5ヶ月ぶりとなる。

店に入り席に着き、一応メニューを見て日替わり弁当(上)を注文。7分程度でこれが出てくる

20130809_002 3月に書いたものと比較すると分かるがおかずが結構な数あるが全く同じものが一つもない。あるとすればキャベツの千切りのみ。ご飯も梅干・たらこ今回はごま塩と違っている。

まぁいずれにしてもこれで500円(味噌汁付きです)はお得だと思う。この店のすごいと思えるところはこれ500円で出していたらランチなどの時間帯、客のほとんどがこれ注文するのかなとと思うが私の見る限り半数以上の客がラーメンやチャーハンなど他のものを注文しているという事かな。

| | コメント (0)

らぁめん 盛家 (大和駅)

焼き鳥屋を出た後、ラーメンを食べようと思い入ったのがこの店

20130807_021店の前に券売機がありそこで食券を買い店内に入るタイプの店。店の中はカウンターのみの店で椅子は16個置いてあり多分その人数座る事が出来ると思う。今回にんにく味噌ラーメンというのを頼んでみる。看板の通り横浜家系のラーメン。

店員に食券を出して5分ぐらいで出たのがこれ

20130807_020これかなり美味いです。ニンニク・味噌・とんこつの濃い目の味でバランスが取れている感じ。家系としては多分とんこつが弱い感じだがこのニンニク味噌に関してはバランスが良いです。麺もまぁこの味にあっている感じです。

にんにく味噌ラーメン700円。次回大和に行くことあればたぶん行くと思う。

| | コメント (0)

鳥清 (大和駅)

昨日、鳥清という大和駅近くの焼き鳥屋に入る。時間は19時ごろ場所としてはストリップ劇場の大和ミュージックのある建物のある1階。まぁ私が大和に用事があるのは100パーセントこの大和ミュージックなので鳥清も何回か入ろうかなと思ったことはあったが実際に入るのは昨日が初めて

20130807_016_2店に入り入り口近くのカウンターに座る。店の中の雰囲気としてはザ・大衆酒場という感じだが店員は電子端末器をもって注文をとっている。まずは飲み物という事で冷酒というと3種類あるとの事。菊正宗と京舞妓ともう一種類の銘柄を店員が言ったが聞き取れなかった。京舞妓を注文。出てきたのがこれ

20130807_010_2この酒、ラベルは少し違っているが新宿の思いで横丁でスペイン料理をおいている店で見かけたことがある。同じ名前で同じ生貯蔵酒だったと思う。内容は糖類等で味を調整していて日本酒としてはどうなんだろうという感じのもの。普段ではこのての酒は飲まないが出てきてしまったので・・・。

まずは焼き鳥・串焼きを7本注文。レバーとガツが売り切れとの事でカシラ・ハツ・砂肝・ずり・つくねの5本となる。串焼きが出来るまでの酒のアテとしてポテトサラダを注文。すぐ出てくるかなと思ったのだが出てくるまでに5分程度かかっている

20130807_012_2酒のアテとしてはもう少しなんかあってもいいのかなと思う。まぁ唐辛子やコショウを自分でかければ良いのだが・・。ポテトサラダを肴に飲んでいると

20130807_014_2が出てくる。これが出たあと2分たたないうちにこれ

20130807_015_2が出てくる。どれも美味しいと思うが少し小さいという感じがする。これで126円・115円・・・やはり小さいと思うのだが・・・。

冷酒630円・ポテトサラダ268円・(つくね・ずり)126円×2・(ハツ・カシラ・砂肝)115円×3という事で合計1495円。端数切捨ての1450円。まぁ50年も続いている老舗という事で昔ながらのメニューの貼り方でやっているようだが・・・全体のメニューを把握するのが大変という気がしたまぁ目に付いた物を迷いなく注文するタイプの人には問題ないと思うが・・・。

| | コメント (0)

蒼龍唐玉堂 冷し黒ごま担担麺 (大和駅)

昨日、大和駅周辺の店で昼飯を食べる。入ったのがここ

20130807_008名前やこの写真だけだと漢方の店?と思うかもしれないがここは担担麺と餃子を売りにしている中華屋。

担担麺と言えば先週も大和駅周辺で食べている。今回も担担麺という事にしようと思い入るがここは普通の担担麺より変わりダネの担担麺が多い感じで・・・今年の夏限定の冷やし黒ごま担担麺というものを注文する。

注文をして待つ事10分ぐらい出てきたのがこれ

20130807_006食べすすめるとこんな感じ

20130807_007味は複雑すぎる感じで・・・これ担担麺なんですかね?黒胡麻・ラー油・白胡麻・酢など複雑に絡んでいる感じで・・・なんか新メニューを出さなければいけないという事で苦しまぎれに出してしまったという感じの品。もしくはこだわり過ぎて方向を間違えた。申し訳ないがこれ880円は食べようとは思わない。こうゆう物と出されなければわかんないものなのでしょうがないが・・・。まぁこれを1押しにする看板を出す店にもう入る事はないと思う。

| | コメント (0)

ランブータン

私が初めてランブータンを食べてのは初めてベトナムに行った時でもう8~9年前の事になる。なんでこんな美味しいもの日本にないんだろう?と思い日本に帰って調べてみた。するとそのままのランブータンの輸入が禁止されているという事を知る。害虫の関係でこのランブータンに付く虫が日本に入ってきてしまうと日本の作物を駄目にしてしまう可能性が高いとの事で輸入禁止。冷凍したものしか日本にはない。個人で栽培されているという人もネットで見たが・・・種はOKなのかな?その辺は分からないが日本国内には1回冷凍したものしかない。今回その冷凍したものを取り寄せてみた。

Photoうーん中にある種の皮が身についてしまい取らない。これベトナムで食べた時意識したことがなかった。調べてみると品種が何種類かあり種無しというのもあるらしい。冷凍した事によって皮が身に付いてしまったのかこうゆう品種なのか分からないが今一つかなという感じ。

2007070508_093ベトナムの路上で売られているランブータン

2007070508_102まぁ見た目もこれだけ違うので違う品種なんだろうという事は分かる。これ食べるにはベトナム行かなければ駄目なのかな?

| | コメント (0)

焼鳥 いつわ (大和駅周辺)

2日大和駅周辺にいる。19時過ぎに焼き鳥屋に入る。入ったのは「いつわ」という店で銀座通りのもう店がほとんどないところに離れて看板があり

2013082_020 その看板を曲がった奥にある。

2013082_019 店はかなり混んでいてカウンター席が1席のみ空いていてそこに座る。横の人との間隔が結構ある感じがする。カウンター席には1人1個、お盆?トレー?が置かれていてそこがその人のスペースという事になる。

まずは飲み物という事で冷酒を注文。出てきたのが秋田の福禄寿の生貯酒という酒。この酒・蔵元共に記憶にない多分初めて飲む酒。

2013082_007

まずはお通しで2種類の小鉢が出てくる。

2013082_010 1つはカツオを煮たもの。もう一つが多分イカの梅肉合えという感じのもの。両方とも酒のアテとしてぴったり。このお通しだけでかなり飲めると思ったが焼き鳥・串焼き盛り合わせと鰯のつみれを串焼きにしたもの(つくごんという名前だったと思う)を注文。

先に出てきたのがつくごん

2013082_014生姜が大量に付いてきているがクセはほとんどなく美味しい。これとお通しを肴に酒を飲んでいると盛り合わせが出てくる

2013082_016タン・カシラ・膝なんこつ・ネギ間・スタミナ(鶏肉・ニンニク)盛り合わせで店からどれがなにという説明がなかったため多分ですが・・・。まぁ値段から考えるとこんなもんですかね。

お通し315円・日本酒630円・つくごん210円・盛り合わせ525円合計1680円。スタミナとつくごんが美味しかった。ちなみにスタミナは単品では157円。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

担担麺専門店 弘麺 (大和駅周辺)

2日ほど前に神奈川県大和市にいる。昼ごはんを食べた店が担担麺専門店の弘麺という店

2013082_006 担担麺専門店と看板には書かれているが普通のラーメンもあるし中華の定食も相当な数がある為、担担麺の専門店といって良いかどうかは不明。

シンプルな担担麺を注文。担担麺はこの他に冷やし担担麺・黒胡麻担担麺などがあった。近くの会社に出前をしているようでそちらは全部が定食の注文で担担麺を注文している人はいなかった。

注文をして待つ事5分ぐらいで担担麺が出てくる。

2013082_004 辛さもそれほど辛いというわけではなくニラがよいアクセントとなっていて美味しい。値段も680円と普通。

これだけ色々なメニューがあって担担麺専門店というのはどうかと思うが・・・担担麺自体も美味しいと思うがさすがに専門店と言えるような特化されたものではないような気がする。

| | コメント (0)

のっけ家 静岡店 (静岡駅)

昨日、静岡駅近くの「のっけ家」でランチを食べる。

20130731_017この店は県内に何店舗かある店で海鮮丼、主にまぐろ系の丼ぶりの店。今回この看板にひかれて入る

20130731_016この中のAを注文。味噌汁・うどん付きで注文。時間が12時ごろという事で店は混んでいる。注文してから待つ事7分ぐらいで出てきたのがこれ

20130731_007まぐろのすきみ・赤身・ビンチョウまぐろの3種類が丼に乗っている。まぐろはまぁそれなりに美味しい。意外と言っては何だがうどんが美味い。このセット味噌汁だけだと600円でうどん又はきしめんを付けると650円で50円でうどん等が付いてくることになる。これは付けた方が良いと思う。

これ650円なら店が混むわけだと納得する。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »