« 吉野家の牛丼 サラダ・味噌汁 | トップページ | 九段下 寿司政 旬八海 (池袋) »

フィギュアなあなた 初日舞台挨拶を観に行く

昨日、池袋にいた最大の目的は映画「フィギュアなあなた」を舞台挨拶を観に行く事。

20130615_010この映画の監督は石井隆氏。前作の「ヌードの夜・愛は惜しみなく愛を奪う」の舞台挨拶も3年前に銀座シネバトス(閉館になってしまった)で観ている。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/10/post-e2c4.htmlヌードの夜の1作目もタイムリーでは観ていないがDVDで観ていて当然「花と蛇」は2作品両方とも映画館で観ている。石井監督の世界結構好きな方です。

今回も面白い映画で私個人としてはストレスを全く感じない映画だった。どんな映画でもこの場面は・・・。などというものがあると思うがそれが全くなかった。綺麗な映画です。ヒロインの佐々木心音さんも奇麗だし映像もきれいです。まぁ暴力的なシーンも出てきますが何だろうな血液・血をうまく使っているような気がする。顔とか腫らすのではなく血を使っているところがキレイに見える要因の一つかなとも思う。

初めの方にアクションがありそれが段々と日常(非日常ではあるが)になっていくという展開も良いと思った。

まぁ舞台挨拶ですがトークはそこそこ面白かった。全てのものに無駄はない。いっこく堂さんのマネなどあんまりしている人はいないと思うが・・・その辺が印象に残っている。あと舞台挨拶の時の衣装は佐々木心音さんの一人勝ちというか他の人のもっと派手や露出が多くても・・・・。

あと問題があったのは取材のマスコミではなく受ける側のスタッフでしかかね?舞台挨拶の最中デジカメで写真撮ろうとして客席の前に立って撮影している。自分がこの場所に立ったらこの位置に座っている客がら舞台が見えないというのが分からないでしょうね。この会場の池袋シネマ・ロサ2は2番・3番席の間に通路があって前と後ろの間に1か所大きな通路がありこの大きな通路と2・2番の間の通路に立っている女性スタッフがいてこれが1・2番席のJ列以降の1・2番席に座っていた客にとっては邪魔で仕方なかったと思う。舞台挨拶が5分ぐらいたってから客に注意されて座るが・・・良いところでは立って写真を撮っていて邪魔。座っていて写真撮れる場所あったと思うが・・・・。その人すーとそこに居るんだよね。これはストレス溜まりましたね。まさかそのスタッフ定位置がそこで個人の判断で写真撮っていたというい事はないですよね?会社で必要という事でやっていたんでしょうね?良く見えなかったがスマートホンではなかったよね?いずれにしても邪魔以外のなにものでもなかった。

あと入場者プレゼントというのがあり、佐々木心音さんのサイン入りポスター(B2)とポストカードがありポストカードはこんな感じ

20130615_039_2この言葉から始め監督が書いたのかなと思ったがこれは佐々木心音さんの直筆だそうで・・・。何種類か言葉があるようです。ちなみに私はアート以外の何物でもないと思っている。

できればもう1回ぐらいは映画館で観たいが・・・。近くの映画館でやってくれればいいのだが・・・静岡から映画を東京の映画館に観にいくのは交通費が映画を1回観る額の5~6倍はかかってしまうので・・・。

|

« 吉野家の牛丼 サラダ・味噌汁 | トップページ | 九段下 寿司政 旬八海 (池袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉野家の牛丼 サラダ・味噌汁 | トップページ | 九段下 寿司政 旬八海 (池袋) »