« レーロイ 海老・茄子・春雨の炒めもの (横浜・関内) | トップページ | 2013.05.12 横浜狂言堂の印象 »

魚采酒房 IKKYU (横浜・桜木町)

狂言が終わり向ったのは野毛方向。まぁ日曜日という事で開いている店が少ない。今回ここに入ろうという店がなく駅近くになりぴおシティに入る。この中にも何件か店が入っていてその中のこの店に入ってみる。

2013051213_073店に入るとまず店員にこれ

2013051213_063 を勧められる。ちなみのこの裏には生ビールバージョンのメニューが印刷されており値段は一緒。これを注文、1品はもつ煮込みを選択。すぐに日本酒が出てくる。目の前に一升瓶とコップを持ってきて注いでくれる。煮込みが出てくるまでに5分ぐらいかかる

2013051213_064味は普通。ネギが多めというだけの煮込みでもつとこんにゃくのみの煮込みだった気がする。酒のアテとしては弱いかなという気がした。次の冷や奴とメゴチの天ぷらを注文。日本酒も「影虎」を注文

2013051213_066先程のサービス品の代々はコップのみだったがこちらは枡付きでなみなみと注がれる。2~3分でこれが運ばれてくる

2013051213_068このあとメゴチの天ぷらが・・・

2013051213_072・・・。おーい6匹分・・・。この大きさなら3匹分で十分だ多くても4匹だろう。この店一人客が多い店だと思うが・・・。と出てきたときには思ったのだが塩と天つゆでペロッと食べてしまった。

晩酌セット580円・影虎600円・冷や奴370円・メゴチの天ぷら780円合計2330円。メニューの数はそれほど多くはない居酒屋。多分魚の扱いは上手い感じで肉系はそうでもないという感じかな(これだけ食べただけでは何とも言えないが)メゴチの天ぷら美味しかったです。ご馳走様でした。

|

« レーロイ 海老・茄子・春雨の炒めもの (横浜・関内) | トップページ | 2013.05.12 横浜狂言堂の印象 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レーロイ 海老・茄子・春雨の炒めもの (横浜・関内) | トップページ | 2013.05.12 横浜狂言堂の印象 »