« 山東 (横浜中華街) | トップページ | 2013.03.10 横浜狂言堂の印象 »

とり鉄 関内店

横浜能楽堂を出てあっこっち歩きまわる。野毛周辺から伊勢崎モールそして関内駅周辺など・・・本日夕食を食べる店を探す。行ってみたいと思った店は開いてなかったり看板にひかれ行ってみると日曜日休みだったりと・・・。安くて美味しい店でこの時間やっている店は何件か分かっていたのだが気分的に新しい店に入りたくて歩く。1時間以上歩いて最終的に入った店がココ

20130310_045街を歩いているとたまに見かける看板で名前や看板から焼き鳥中心の居酒屋をイメージしていた。中に入るとジャズが流れ照明が暗く、黒を基調とした店。うーん大衆居酒屋をイメージしていたのだが・・・・。まぁ入ってしまったので・・・メニューを見ると会津地鶏が看板メニューという感じ。まずは飲み物で日本酒しか考えていなかった為・・・3種類しかない。まぁ個人の店ならこうゆう事もあるがチェーン店で3種類か・・・焼酎はかなりの種類がある。その3種類のうち富士高砂山廃仕込純米酒を選択。富士高砂は地元静岡の酒で何度か飲んだ事があるがあまり記憶に残るものは飲んだ事がない。

20130310_037この形の陶器に店員が目の前で1升瓶から注いでくれる。これ結構御洒落で良い感じ。お通しの豆腐も

20130310_035 塩を振って食べると日本酒にぴったりでこの店当たりかなと思ったが・・・良かったのはここまであとはなんだろうな?店員とかは対応は良いのだが良い素材のものを良い状態でなく客に提供しているといったところだろうか?オブラートに包んで表現してますのでこの表現になってます。

20130310_039本日の串盛り合わせ(5本)

20130310_042烏骨鶏のあつあつ小籠包

20130310_043純国産馬刺し。馬刺しと豆腐と日本酒は美味しかった。

日本酒714円・馬刺し714円・串盛り714円・烏骨鶏609円・お通し315円。合計3066円。まぁチェーン店なんてこんなもんかもしれないな。

|

« 山東 (横浜中華街) | トップページ | 2013.03.10 横浜狂言堂の印象 »

焼き鳥・串焼き」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山東 (横浜中華街) | トップページ | 2013.03.10 横浜狂言堂の印象 »