« 八木春 カキフライ定食 (清水区) | トップページ | とり鉄 関内店 »

山東 (横浜中華街)

昨日は横浜能楽堂に出かける。この時期JRで発売されている青春18切符を利用、その為、JR線は何処に行っても同じ料金という事で能楽堂に行く時いつも降りる桜木町駅から2駅先の石川町駅で降り、中華街に向かう。目的は昼ごはん。中華街をウロウロして最終的に入った店がこの店

20130310_018この店の新館でない方は相当昔になるが入った記憶がある。店に入って1人である事をつげると2階に行ってくれとの事で階段で2階に行く2階は8人掛けの円卓?ターンテーブルがいくつかありその1つに案内される。そのテーブルには1組のカップルが先客でいる。場所がらか家族連れもいるがカップルも多く8人掛けのテーブルを2人で使っている事はなく相席になっている事が多い。

この店の看板メニューは水餃子。水餃子と焼売を注文する。飲み物を聞かれたがこの後、狂言を観る為にアルコールを飲まないようにしている為、こうなる

20130310_008待つ事7~8分ぐらいだと思う。出てきたのがこれ

20130310_014水餃子の横に置いたのはこの店自家製の付けダレ。付けダレを付けなくても具に味が付いていて美味しい。タレを付けるともっと美味しくなる。皮のモチモチ感とツルツル感が絶妙で無茶苦茶美味しい。これを食べているとこれが運ばれてくる。

20130310_016これはエビが入っているがエビ焼売ではなくこの店では焼売というとこれが出てくる。これは卓上の置いてある酢や醤油などを使って自分でタレをつくってそれに付けて食べる。

水餃子735円・焼売630円合計1365円。満足できるランチでした。ランチと言ってもこれはランチメニューではないので夜もこの値段です。

|

« 八木春 カキフライ定食 (清水区) | トップページ | とり鉄 関内店 »

水餃子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八木春 カキフライ定食 (清水区) | トップページ | とり鉄 関内店 »