« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

末廣鮨 (東京・大塚駅)

昨日の夜、日付は0時をまわっていたので今日だが大塚駅周辺を夕飯を食べるところを探す。本当は新宿でと思っていたのだが色々な都合上、大塚駅周辺になる。で入ったのがここ

2013032930_036これは店を出た時に撮影したもので電気が消えている。場所は大塚駅南口の商店街?の中にある。この時間だと開いている店が限られていて・・・。ここは1時まで営業しているらしい。店に入ってカウンターに座る。先客は常連さん1組3人かな?あんまりよく見ていなかったので・・・

まずは日本酒という事で店の中にポスターが貼ってあったあさ開きを注文

2013032930_018本醸造の超辛口との事。おきまり(セットメニュー)の松を注文

2013032930_022中トロに鯛

2013032930_023大トロにカツオ

2013032930_024うに・いくら・たまご

2013032930_025甘エビに鉄火巻き。ここまでが「松」その後

2013032930_027カワハギ

2013032930_028コハダ

2013032930_033白子。

カワハギは肝が美味しく絶品・白子は焼いてあり香ばしさが出て焼かないものより美味しいかもしれない。シャリも美味しかった。「松」ではマグロの赤身がなかったな~。

これだけ食べて会計が5600円。お決まりの「松」が2200円だったかなその他のものの値段はわかりません。美味しかったです。

| | コメント (0)

うなぎのお宿 (新橋)

昨日、新宿デラカブに行く。色々あり新橋でランチを食べる。入った店が「うなぎのお宿」という店新橋駅から5分ぐらいの場所にある。名前の通りうなぎ屋で静岡の吉田町にあるうなご問屋の直営店との事。

2013032930_016お昼のメニューはこんな感じ

2013032930_015このうなぎ高騰の中この値段。さすが問屋直営店。今回店の一押しメニュー「お宿」注文して待つ事15分ぐらい出てきたのがこれ

2013032930_009

2013032930_010鰻を焼くところは見えるようになっている。注文を受けて焼いているのかある程度の予測で焼いているのかは分からないが白焼きからはじめている。しかもつやがある感じのもので捌きたてかもしれないものを使っている。

結構香ばしい感じがあり美味しい。もう少しふっくらしていたらもっとよかったのだがタレの味も濃い目で甘みがある感じ。卓上の置いてあるタレはしょっぱ味が強い感じ。フルーツにライチというのも珍しい気がする。あと店員の対応も良かった。

「お宿」1600円。満足できるランチでした。

| | コメント (0)

SM系映画はどこへ

「冴え冴えてなほ滑稽な月」という映画ができているらしい。これは今春公開予定との事だったがいつの間にか夏という事になっていて公開日未定。http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/10/25/kiji/K20121025004402120.html何処へ行ってしまうのだろうか?

前のも書いたが故・団鬼六氏原作の「花と狼」の映画化の話は何処へ行ったのやら?

それからSMとは少し関係がある「変態仮面」という映画が公開されるが4月13日全国公開となっているが・・・どこの劇場でやるかわからない。わかっているのは新宿バトル9のみ。まさかこの1ヶ所のみでの公開で終了とか?。4月13日、約半月後公開なので公開する劇場発表しないと行きようがないのだが・・・。

| | コメント (0)

私の奴隷になりなさい DVD

今日、ようやく「私の奴隷になりなさい」のDVD全てを見終る。

私の奴隷になりなさいはこのブログで公開前から何回か書いている映画で劇場ではワールドプレミアム試写会と初日舞台挨拶の時に観ている。今回のDVD・R15の方は劇場で公開されていたものをもう1回再編集しているのかな?11月に観ている為、記憶が曖昧すぎて・・・。ディレクター・カットの方は完全に初めて見たもので・・・・。

3_009 ディレクター・カットの方が完成度高いという気がする。原作やR15にはない香奈の感情というものが結構出ていてすごく良いと思う。これは脚本なのか監督の思いなのか分からないが。特に最後の方僕が直接香奈に電話して香奈の家での会っての事。これがあるとないとでは全然加奈の印象というのが変わる。

まぁ「私の奴隷になりなさい」を見たいと思ってまだ観ていない人がいるとするならばまずR15を観て、原作読んでそれからR18という順番が1番楽しめるかなという気がする。

しかし映画が始まる前、メイキングDVD「壇蜜と僕たち」のイベント(ラムタラ秋葉原店の第1部・壇蜜が来るにもかかわらす・10月8日の祝日)20人ぐらい人しか集まらず(私は当日DVDを購入して整理番号18番)ツイッターでは私の奴隷になりなさいの公式がDVD化はないかもしれないとつぶやいていたり、映画パンフレットが制作されていなかったり、この映画、劇場では全国で20ヶ所ぐらい?もっと少ない劇場でしか公開していない映画がこれだけメジャーな映画になるとは・・・・。もっと言えばプレミアム試写会だって各社報道満席とか書かれていましたが私の席の両隣と斜め前の席、誰も座ってませんでしたし・・・。試写会が終わって劇場の外に出ると壇蜜さんが壇上に立った時の衣装のまま「ありがとうございました」とお礼。お見送りをしていたのが印象的でした。シネバトスの177席をうめることができなかった作品。

これが初日舞台挨拶の時点では私の見たところ(舞台挨拶2回目の上演時)空席なし。この時1回目の舞台挨拶時パンツ投げや板尾さんが壇蜜さんの胸元に「初潮」と書いて盛り上がったんだよね。私が行った初日2回目の舞台挨拶は平々凡々としたものでそれほど盛り上がらなかった記憶が・・・・。

ディレクター・カットの方は3枚入っていて1枚は本編・2枚目は特典画像・3枚目は特典CDでそのほか各販売店で特典をつけているところが多い。これ2枚目3枚目を全部見たり聞いたりすると本編より長い。まぁ何にしても良い作品だと思います。

次回の「甘い鞭」は全国どれくらいの劇場で公演なのだろか?イベントなどのチケットが簡単に手に入る事はないだろうなと思う私。

| | コメント (0)

2013・春 DX SM LIVEの印象

21日と昨日23日DX歌舞伎町にいる。昨日は1回目の公演後、帰る予定だったが1回目の公演を観てなんだろう?どうしてもっと観ていたいと思い予定変更。2回目を観ることにする。1回目と2回目の休憩の間に色々な手配をして22時30分ぐらいまで観ていけるようにする。

観ていて色々考えてしまう事。ただ単純に美しいと思う事。あーもうここまで行くと感動といっていいのかなと思うこと。やっぱり好きだな。「芸術とエロス」という単純な言葉では言い尽くせない人と人の信頼・プライド・躍動・美しさ・本当に色々なものがあってステージの上で一つの形になっている。その形が出演する人一人一人違いシンプルをベストと考えているであろうもの、色んな意味で進化を続けようとしているもの。私は出演者の誰一人と直接話をしてことはないそれでもそれがカンガンに伝ったてくるステージというのはすごいかもしれない。

SMって100人いれば100種類のSMがあるとどこかで聞いたことあるが本当のそうだと思う。

「元気をもらいました。ありがとうございます。」直接出演者に言う事はないでしょうが・・・。

| | コメント (0)

ハノイ カニチャーハン (新宿)

昨日(3月23日)新宿にいる。まぁ色々あり最終的にベトナム料理を食べたかったという事と時間の関係上歌舞伎町にあるベトナム料理店「ハノイ」にランチを食べに入る。この店は以前は行った事がありこんな感じhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/11/post-e3df.html

今回注文したのがランチメニューのカニチャーハンセット。ベトナム料理でカニチャーハン?と思うかもしれないがベトナムという国は中国の影響を受けていた時代だありその中華料理というものが独特の変化をしている。これはベトナムの特徴で色々な国に支配されていた歴史がありその時、その支配していた国の料理の文化というのが残り独特に変化している。フランス料理・中華料理やカレー(インド料理)やコーヒーなどなどがある。

注文して待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

1_008カニチャーハンに生春巻・ミニフォー・デザートが付いたもの。まぁ前回も思った事だがベトナム風の料理かなというところだろうか。チャーハンに入っているカニはカニカマにしか思えないのだが・・・こうゆうカニがあるのだろうか?味付けはベトナムの味付けでニョクマムを少し使っているかな。フォーは鶏肉のフォーでテーブルに薬味などが置いておらず物足りない感じがした。ちょっと酸っぱさが強い感じもした。デザートは前回も食べて物でまぁこんなもんでしょう。

前回書いた時のものを見て気が付いたが今回コーヒーが出なかった。まぁ食べ終わってすぐ席を立ったということもあるのだが・・・。

カニチャーハンセット850円。うーん今一つかな。

| | コメント (0)

かめや 天玉そば (新宿西口思い出横丁)

若月を出たあと、一度思い出横丁を離れる。バスの時間までまだありどうしようかという事でまだお腹に余裕があると言う事でまた思い出横丁にもどり蕎麦を食べる。今度は店が満員で3人ほど並んでいた為そこに並ぶ。まぁこの店蕎麦が中心の店で立ち蕎麦感覚の店なので回転は早い。

立ち蕎麦感覚だが味は本格的で人気店。

20130321dx_sm_015 人気メニューの天玉そばを注文。席はカウンター席8席しかないが店員は3人。並んでから蕎麦が出てくるまで10分以内。出てきたのがこれ

20130321dx_sm_017これが「かめや」の元祖天玉そばというもの玉が温泉玉子。蕎麦はゆでたてでコシがある。これ生卵を入れるより全然良い感じ箸で玉子をすくえるかたさ。天ぷらも見てのとおり厚くこの厚さのものは他では見た事がない感じ。美味い。これで値段は380円。本当に立ち蕎麦並。人気店なわけだ。営業時間は月曜日~金曜日までは24時間休みなしで土曜日は午前3時(日曜日の午前)までとの事で日曜日は休み。これは夜間バスに新宿西口から乗る時に便利という感じがする。満足できる夕食でした。

| | コメント (0)

若月 (新宿西口思い出横丁)

昨日の夜(3月21日)新宿にいる。静岡に帰るのに高速バスを使う。これ新宿を22時50分出発という事で最終の新幹線よりも遅い時間に出てくれていて便利。今後これを使っていくようになるのかなという感じ。それはさて置いて。

デラカブを21時30分頃出て向かったのは夕食。何処で食べようかと思って新宿の街を歩く、さすがに新宿でこの時間でもお酒中心の店はかりではなく定食などごはん中心の店が沢山開いている。

で最終的に行ったのが西口思い出横丁にある「若月」

20130321dx_sm_013ここは以前は行ったことがありその時食べなかった焼きそばを食べたいと思っていた。ちょうど店の入口というのだろうか外といのだろうか路地に面した席が空いていてそこに座る。焼きそばはこの席の目の前で焼いている。焼きそばはこの店の看板メニューの一つ。

焼きそばの(大)とビールを注文。注文するとすぐにビールが出てくる

20130321dx_sm_005その後すぐ焼きそばも出され

20130321dx_sm_008 ビールを飲みながら焼きそばを食べているとラーメン・焼きそば以外につまみメニューが書かれているのに気が付く。結局こうなる

20130321dx_sm_011メンマとゆでた玉子を注文。メンマはラーメンに入れるものに胡麻をふってあり、ゆで玉子もおそらくラーメンに使うものだと思うが見てのと通りの形に切ってある。どれもそれなりに美味い。

焼きそば(大)450円・ビール大瓶550円・メンマ200円・ゆで玉子50円。ちなみに少し離れて座った人が注文した時で出てきたビールはクラシックラガーだった。もうひとつつまみにはゆで玉子ではなく味付け玉子もあったこちらは80円だった。まぁ合計で1250円という値段にも納得です。

| | コメント (0)

若狭家 歌舞伎町店 (新宿)

昨日(3月21日)新宿にいる。着いたのが14時過ぎでまずは昼飯という事で入ったのが若狭家という店。海鮮丼専門のチェーン店で都内で何店舗か見かけた事があるが入った事はなかった

20130321dx_sm_004ウニやイクラ・マグロ・イカ・ネギトロ・つぶ貝・甘エビなどなどがありそれを2種類・3種類を組み合わせたメニューがあり組み合わせが何種類もできメニューは100種類は平気で超えている感じ。私が注文したのはネギトロ・イカ・甘エビ。テーブルの上にはこんな形のワサビが・・・

20130321dx_sm_003小皿もテーブルに置いてありそれに醤油とワサビを入れてかき混ぜてどんぶりの上にかける。注文してから待つ事3分ぐらいで出てきたのがこれ

20130321dx_sm_002ねぎトロがピンク色というかほぼ白い。ご飯の上に海苔をひいてる。ご飯は暖かいご飯でこれネギトロはネギトロ、イカはイカというように食べているよりぐちゃぐやの混ぜて方が美味しい感じ。

値段は740円。まぁこんなもんでしょうという感じですかね。

| | コメント (0)

立喰 さくら寿司 

昨日、18時40分ごろ池袋駅西口地下の「さくら寿司」という店で夕食を食べる。ここは立喰いのすし屋。

まず飲み物という事で冷酒を注文。出てきたのがこれ

20130320_008菊正宗のはなやか酵母仕込み香り冷酒というものが出てきた。この酒を見るのは初めて。それほど香りが強いとは感じなかったが・・・。まずはマグロと鰹を注文

20130320_010次に金目鯛にホタルイカを1貫づつ注文

20130320_011それからコハダに鯵

20130320_012さよりに生蛸を注文するがさよりは入荷していないとの事

20130320_013ヤリイカにつぶ貝

20130320_014最後に中トロと白魚

20130320_015全体的にネタが小さい感じ。マグロは赤身・トロにしても美味しく値段も安いという感じがする。赤身が73円で中トロが157円。ここは確実なので記載する。その他確実なのが金目鯛の210円とカツオの136円。今回13貫しか食べていないはずだがレシートが14貫食べている事になっている。

20130320多分さよりの分が計算されてしまっている。まぁブログ書いていて気が付いたので・・・・これその場で気が付かないよな・・・まぁこれだけ食べて2206円なのでそれほど高いとは思わなかったので・・・・。お通しも出ていないのでその料金という事もありえないし・・・。まぁたまにはこんな事もあるか。たいした額ではないので良しとしよう。

| | コメント (0)

永利 池袋西口店 水餃子2種類

今日、0時を過ぎたので正確には昨日、ミカド劇場にいる。途中で昼ごはんを食べに外出する。行ったのはここ

20130320_007池袋駅西口・北口から5分ぐらいの場所にある。池袋駅もこちら側の方は中国東北料理の店が結構多い。今回は水餃子を食べたいと思っていてネットで検索かけて出てきた店一つ。

店の前にはランチメニューの看板があり680円で2種類のランチを出している。ランチメニュープラス水餃子というのも悪くはないが多分お腹一杯になってしまう為ランチメニューは今回頼まなかった。注文したのは白菜・豚肉入り水餃子と海鮮入り水餃子と生ビール

注文してから1分位でビールが運ばれてくる。

20130320_002これを少しずつ飲みながら水餃子が出てくるのを待つ。注文をしてから7~8分ぐらいでこれが出てくる

20130320_0032皿いっぺんに出てくる。写真上の方の皿が海鮮の入った水餃子・下の帆立貝の形の皿に入っている方が白菜と豚肉の水餃子。タレは付いておらず自分で醤油・酢・ラー油を使ってつくる。海鮮の方が海老が入っていてそれがプリッとしていて美味しかった。白菜と豚肉の方は野菜が多い感じであっさりしている感じそんなに野菜の種類は入っていない感じもう少し何かあった方がいいのかなという感じはしたが十分に美味しい。これにサービスでスープが付いてきた

20130320_006 海鮮水餃子580円・白菜と豚肉の水餃子480円・ビール500円。合計1560円。

| | コメント (0)

鶏焼屋 ランチ チキンカツカレー (清水区)

今日ランチを新清水駅近くの「鶏焼屋」という店で食べる。

20130319_006 見て名前の通り焼き鳥屋。昼間ランチ営業をやっている。昼間のメニューは2種類でチキンカツ定食とチキンカツカレー。店に入ると「オシボリとお水はセルフサービスです。そこから持っていってください」と店員から声をかけられる。オシボリと水をもって席に着く。カウンター中心の店でテーブル席が1個それこそオシボリと水を置いてある場所で入り口近くにある。そのほか座敷があるようだが広さはわからない。カウンター席は20席はないかなぐいで調理場を囲むようにしている。店員は女性2人。一人はチキンカツを揚げていて調理が中心でもう一人は接客と調理の補助といった感じ。

席につくと「定食ですかカレーですか」と聞かれる。カレーと答える。注文してから5分以内でこれが出てくる。

20130319_004キャベツの千切りにドレッシングがかかっている。それに福神漬け・チキンカツカレー。カツは見ての通り薄いものが5枚だったかな?カレーはそれほど辛くはなく万人向きという感じのもの。これ十分ボリュームある。

チキンカツカレー450円。この内容で450円はお得。ちなみにもう一つのメニューチキンカツ定食も450円。美味しかったですご馳走さまでした。今度は夜に焼き鳥を食べに来たくなる店でした。

| | コメント (0)

辨松(渋谷店) 春のミニ懐石弁当 

昨日、国立劇場に歌舞伎を観に行った。清水駅から東海道線・湘南新宿ラインで渋谷駅に行き、半蔵門線で半蔵門といコースをとった。新橋駅方向・東京駅方向からという手もあったのだが地下鉄の乗り換えがあって面倒だと思って、渋谷から地下鉄1本で半蔵門駅に行けるコースにした。(渋谷駅・半蔵門線の場所が変わっていて・・・まぁ表示を追っていけば着ける。しかし地下4階に降りてから地下3階に行くのは・・・もっと簡単なルートがあったのかも知れないが)

という事で渋谷で弁当を買って国立劇場で幕間に食べる事にする。渋谷では東横のれん街にいある「辨松」で弁当を購入。辨松は歌舞伎座の目の前に店があり歌舞伎座で歌舞伎を見る時に買った事がありその後、こののれん街の店を出しているのを知って何回か買って食べた事のある店。その何回か食べているうちにここの弁当で特に美味しいのが「玉子焼き」と「めかじきの味噌焼き」だと思うようになっている。玉子焼きは玉子焼き単品で売っている為、それを買って1人で食べている事もある。

今回初めて懐石弁当と名の付いたものを買った(いつも買っているのは折詰め弁当)春のミニ懐石弁当。今回カメラを忘れて携帯電話で撮影している為、色がかなり変

20130317 うーんやはり玉子焼きとめかじきの味噌焼きは美味いと改めて感じる。そうゆう面では私は折り詰め弁当で良いかなという感じ。春のミニ懐石1044円。この量では足りずにこの後、パンを場内で購入して食べた。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

はこね 大名弁当 (小田原駅)

池袋からの帰り小田原にて駅弁を購入。時間は20時30分は過ぎで残っていたのがこの駅弁1種類。

20130316_0181000円と少し高かったが購入。

次の日も朝から出かける予定でこれから清水に戻って食事といって何処かの店に入ると結構な時間になってしまう為、駅弁を買って電車の中で食べるというのが時間短縮になって良いと思ったが・・・電車の中が結構混んでいる。駅弁は2段重ね。普通電車の中ではかなり食べにくい・・・が電車の中で食べる。もともと駅弁は電車の中で食べるものでデパートで買って家で食べるものではないはずだ・・・。それも悪くはないが・・・

20130316_025

20130316_023鶏の竜田揚げがかなり大きくて美味しい。あとこの地域の特徴でワサビ漬けが入っている。味は結構マイルドでワサビ漬けを食べ慣れている人にとってはもの足りないかもしれない。でもまぁこんなもんでしょう。ごはんの量やおかずの量が2段とあって結構多くボリュームがあり男性に良い駅弁かなという感じ。

| | コメント (0)

七福神 ラーメン 餃子 (池袋)

昨日、池袋でラーメンを食べる。もともとは違う店で違うものを食べる予定だったが見つからずこの店には入る。

20130316_016 場所は池袋駅北口から2分ぐらいの場所だが細い路地にある。店はカウンターのみ15・6席ぐらいかなの店。ラーメンと餃子を注文。ランチタイムという事で野菜・味玉・ネギ・生玉子のトッピングのうち1つがサービスでつくとの事。野菜を選択する。注文してから気が付いたがこの店付つけ麺が看板メニューも店らしい。帰る時に気が付いたが東池袋大勝軒の先代の店主の写真入りポスターが貼ってあった。まぁ何はともあれ待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

20130316_013これを食べているとこれが出てくる

20130316_015ラーメンの麺の量は普通と中盛りが選らべて普通盛りが300gで中盛りが450gとの事他に大盛りがありこれは100円プラスだったかな。ラーメンの味は濃い目の味です濃い目だけどそれほど脂っこくは無いが何だろう気になる油があり(ゴマ油かな)野菜炒めに使ったものかな?私はそれほど好きではないラーメンかな?色々複雑な味はするが・・・。餃子はそれなりに美味しかったと思う。

ラーメン680円・餃子300円合計980円。まぁこんなもんかな?

| | コメント (0)

熱海駅 爽亭 春菊天蕎麦

今日、秋葉原・池袋方面に出かける。行く途中で朝ご飯を食べる。食べたのが熱海駅1番線ホームにある立ち蕎麦屋。

20130316_007熱海駅にはこのほかに東海道線のホーム4番5番線にも立ち蕎麦があるが経営が全然別で味も勿論違う。今回はこっちの蕎麦屋で食べてみる。よく見ると「爽亭」と書かれたのれん?布?看板?がある。今まで気が付かなかった。店に入り券売機のメニューを見ると春菊天蕎麦がありそれにする。食券を出すと蕎麦かうどんか聞かれる。勿論蕎麦以外考えていなかった。待つ事1分ぐらいでこれが出てくる

20130316_006うーん。出汁少し甘めなような気もするがまぁ美味しい。春菊天これも出汁とあっていて美味しい。問題は蕎麦。なんかネチネチしているような感じで・・・。

値段は390円。春菊ってどれくらいの値段するんだろう?私の感覚からいうともう少し安くてもよいのかなと思う。

| | コメント (0)

盛旺軒 日替わり弁当(上) (清水区)

今日、想定外のことが起きて外出。昼ごはんを清水区の一中近くの盛旺軒で食べることになる。食べたのが日替わり弁当(上)。以前にもこのブログの中で書いたことがあるもの。前回書いたのが1年8ヶ月前。日替わりだけあってかなり内容が違う感じ前回はこれ

20100713_006今回はこれ

20130313_001ご飯の真ん中に乗っているのがたらこ。その上の左側が豚肉とタマネギの炒め物。これがかなり美味しい。その横の黒いものが蒲鉾?にしては食感が軟らかいものにワサビに何か一手間加えた感じのものを挟んでいる感じのもの。これも結構美味しかった。これに味噌汁も付いてきます。まぁ何にしてもこれ500円ですので・・・満足できるランチです。

| | コメント (0)

2013.03.10 横浜狂言堂の印象

昨日、横浜狂言堂に出かける。今回の狂言は野村万蔵家による狂言。「宗八」と「千鳥」の2曲。両方とも何回か見たことのある狂言。

まず初めに山下浩一郎氏によるお話。15分という時間の中で両方の曲のストーリーを中心に話をされていました。まぁ平均的と言いますか笑いをとって人をひきつけるとか何かのエピソードを話して人をひきつけるという事はない。まぁそこまでの余裕はまだない感じ。

宗八:これを最後に見たの3年前でその時の事はほとんど憶えていない。特にここが良かった。ここが今一つだったというものが無い狂言だった気がする。まぁストーリーもわかっていてどうなっていくのかわかっていて見ている狂言の為、こうなるのかなという感じはする。動きが悪いわけではないし止まるところはしっかり止まっているしそれかといってすごいすばらしいというところも無い(私がわからないだけなのだろうが)あっさりとした狂言。難しいところを難なくこなしているからこうゆう風に見えるのかもしれない。

千鳥:この狂言は最近よく観ている狂言。それだけに色々感じるところはあった。まぁ家によって結構違いがあるようだ。大きなストーリーは同じだが・・・。それにしても野村萬氏の顔の色すこし赤が強すぎなかったかな?2階席の一番後ろから観ていたが・・・特に化粧をしているわけではないと思うが・・・それにしても今年で83歳。60代のころのような元気というか風格が変わってきているのは確かですね。

今回知り合いで初めて狂言を観たという方がいて宗八と千鳥の休憩時間立ち話をしたのだが言葉がわからなくて頭の回転がついていかないということ言っていた。宗八は特別に難しい表現があるわけではない狂言なのだが・・・。結構以外な感想で・・・。もっとわからないと思っていたけど結構わかって・・・という感想がほとんどで・・・。まぁその原因が狂言をある程度知っている人間が一緒に行っていなかったという事。わからない言葉は無視して流して観ていくようにすると良いなどの事を知らなくて言葉がわからないことにパニックになってしまい言葉を追おうとしてそっちばかり気になってしまった・・・・・。そりゃ狂言は難しくて面白くないものという事になってしまうわな・・・・。まぁこの人の真面目で何でも吸収してやろうという気持ちが空回りしたという感じになってしまった感じ。まぁこうゆう事もあるか。

| | コメント (0)

とり鉄 関内店

横浜能楽堂を出てあっこっち歩きまわる。野毛周辺から伊勢崎モールそして関内駅周辺など・・・本日夕食を食べる店を探す。行ってみたいと思った店は開いてなかったり看板にひかれ行ってみると日曜日休みだったりと・・・。安くて美味しい店でこの時間やっている店は何件か分かっていたのだが気分的に新しい店に入りたくて歩く。1時間以上歩いて最終的に入った店がココ

20130310_045街を歩いているとたまに見かける看板で名前や看板から焼き鳥中心の居酒屋をイメージしていた。中に入るとジャズが流れ照明が暗く、黒を基調とした店。うーん大衆居酒屋をイメージしていたのだが・・・・。まぁ入ってしまったので・・・メニューを見ると会津地鶏が看板メニューという感じ。まずは飲み物で日本酒しか考えていなかった為・・・3種類しかない。まぁ個人の店ならこうゆう事もあるがチェーン店で3種類か・・・焼酎はかなりの種類がある。その3種類のうち富士高砂山廃仕込純米酒を選択。富士高砂は地元静岡の酒で何度か飲んだ事があるがあまり記憶に残るものは飲んだ事がない。

20130310_037この形の陶器に店員が目の前で1升瓶から注いでくれる。これ結構御洒落で良い感じ。お通しの豆腐も

20130310_035 塩を振って食べると日本酒にぴったりでこの店当たりかなと思ったが・・・良かったのはここまであとはなんだろうな?店員とかは対応は良いのだが良い素材のものを良い状態でなく客に提供しているといったところだろうか?オブラートに包んで表現してますのでこの表現になってます。

20130310_039本日の串盛り合わせ(5本)

20130310_042烏骨鶏のあつあつ小籠包

20130310_043純国産馬刺し。馬刺しと豆腐と日本酒は美味しかった。

日本酒714円・馬刺し714円・串盛り714円・烏骨鶏609円・お通し315円。合計3066円。まぁチェーン店なんてこんなもんかもしれないな。

| | コメント (0)

山東 (横浜中華街)

昨日は横浜能楽堂に出かける。この時期JRで発売されている青春18切符を利用、その為、JR線は何処に行っても同じ料金という事で能楽堂に行く時いつも降りる桜木町駅から2駅先の石川町駅で降り、中華街に向かう。目的は昼ごはん。中華街をウロウロして最終的に入った店がこの店

20130310_018この店の新館でない方は相当昔になるが入った記憶がある。店に入って1人である事をつげると2階に行ってくれとの事で階段で2階に行く2階は8人掛けの円卓?ターンテーブルがいくつかありその1つに案内される。そのテーブルには1組のカップルが先客でいる。場所がらか家族連れもいるがカップルも多く8人掛けのテーブルを2人で使っている事はなく相席になっている事が多い。

この店の看板メニューは水餃子。水餃子と焼売を注文する。飲み物を聞かれたがこの後、狂言を観る為にアルコールを飲まないようにしている為、こうなる

20130310_008待つ事7~8分ぐらいだと思う。出てきたのがこれ

20130310_014水餃子の横に置いたのはこの店自家製の付けダレ。付けダレを付けなくても具に味が付いていて美味しい。タレを付けるともっと美味しくなる。皮のモチモチ感とツルツル感が絶妙で無茶苦茶美味しい。これを食べているとこれが運ばれてくる。

20130310_016これはエビが入っているがエビ焼売ではなくこの店では焼売というとこれが出てくる。これは卓上の置いてある酢や醤油などを使って自分でタレをつくってそれに付けて食べる。

水餃子735円・焼売630円合計1365円。満足できるランチでした。ランチと言ってもこれはランチメニューではないので夜もこの値段です。

| | コメント (0)

八木春 カキフライ定食 (清水区)

今日、清水駅から1分ぐらいのところにある「八木春」というとんかつ屋でカキフライ定食を食べる。前回入ったのがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/03/post-54d3.htmlなので約3年ぶりという事になる。

ほとんど前回の変わらない。前回書いてある通りのものが出てくる。

20130303_003調理の仕方も同じで注文を受けてから牡蠣を出して小麦粉をつけて玉子をつけパン粉をつけて揚げている。味噌汁も大根と大きな豆腐が入ったものでパイナップル・漬物もそのまま。前回書いたときと違っていたのは牡蠣が濃厚な味で醤油とからしを付けて食べる方が美味しかったという事。牡蠣はその時によって味が変わるので・・・3年前というと震災前でこの地域(静岡市など)の場合一番流通していた牡蠣は三陸産のもの。それらの養殖が壊滅して岡山・広島産の牡蠣に変わったからかな?などという事を考えた。

いずれにしてもここのカキフライ定食この内容で945円。満足できるランチです。

| | コメント (0)

同じものを選んでしまう私

今日、リュックサックを購入。私の場合リュックサックは毎日使うものでかなり重要なもので機能重視で選ぶ。前回はそれまで使っていたものと同じものを探したが見つからなかった。今回は他のものを買おうと3件ほど店を周り使いがって何処に何が入れられるかなど色々見るが最終的に結局同じものを購入。

前回色々なものを見て自分の生活していく上で一番良い物を選んでいる為、それ以上のものが出てこない。色違いもあったのだがやっぱりこの色が好きで・・・。私の場合これと同じ事が靴でも起きる。ここ数年、購入している靴の形は2種類。それ以外の形は購入していない。それ以外の靴を買うと靴づれしてしまったりなどあったためこの靴なら大丈夫というものを選ぶようになって多分10年ぐらいはたっている。色違いは買っているが・・・。このうちの1種類は最近見かけなくなってしまった。多分生産を中止したのかなという感じ。

実は腕時計も今使っているものは15年使っていてほぼ毎日している。このほかにも何個か時計をもっていた事はあるのだが最終的に残った時計が今している時計で愛着があり・・・時計屋など(まぁ一般的にもそうだと思うが)に言わせるとココは直したほうが良いとベルト交換やオーバーホールの時に毎回言われる処があるのだが・・・ココは時間がたってこうなったのだからこのままで良いと思うのだが・・・ある時計屋が「これでは時計がかわいそうだ」などという事をほざいたがこれがこの時計の歴史なのだからこのままでよいと思っている。だからこれについては時計屋にはいじらせていない。だがそのほざいた時計屋が私の知る限り一番腕が良いし時計の事好きなんだよね、これが厄介なのだが・・・・。

話がだいぶそれたが私の場合同じものを長く使う事が好きなようだ。これって普通だと思っていたのだが世間では違うようで・・・ちなみにバイクも車種を変えることなく買い換えている私です。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »