« おいしいカレー工房ひつじや マトンアサドセット (日比谷) | トップページ | 2013.2.9現代狂言Ⅶの印象 »

立鮨 葵 (有楽町ガード下)

日生劇場で歌舞伎が終わったのが20時18分頃。それから夕食という事で新橋・有楽町のガード下付近をうろつく。で最終的に入った店がここ

20130209_024店の中は7~8人も入れば一杯という感じ。店の前にテーブルが1個出ていてそこをビニールシートと言うのだろうかこの時期寒い為、覆っているスペースあり。ココは店の名前の通り立鮨の店。カウンターがありそこに立ち食いで鮨を食べる。先客は1組2名の若い男性。カウンターの中は1人の板さんともう1人出たり入ったりしている女性。店が狭い為、1度横から外に出てからまた店の中に入って作業している感じ。

店に入るとまずは飲み物を聞かれる。ビールを注文。これが出てくる

20130209_015スーパードライ350缶。缶のままコップなどない。この店2貫1組で出てくる。なるべく多くの種類を食べようとすればセットという事で上寿司というものを注文。10貫のセットとの事。まずは

20130209_018が出てくる。ワラサ・たらの昆布〆・マグロ・中トロ。美味い結構シャリが大きくふっくらした感じがある。たらの昆布〆は単品で頼むと250円するものでこの日のお勧め品。確かに美味しいと思う。ビールを飲みながら食べる。

20130209_019イカ・海老・〆サバ・たまご・マグロのすきみ軍艦・イクラで10貫。この上寿司値段は1500円だが単品で頼んでいくのとそれほど値段は変わらない感じ。1種類1貫づつ出てくるので良い。次に頼んだのが塩辛

20130209_020次にほや

20130209_021ほやというがほやの塩漬け。最後にコハダ

20130209_022_2コハダはちょうど良い塩梅で美味しかった。

上寿司1500円・塩辛200円・ほや300円・コハダ300円・缶ビール350円合計2650円美味かったです。

|

« おいしいカレー工房ひつじや マトンアサドセット (日比谷) | トップページ | 2013.2.9現代狂言Ⅶの印象 »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おいしいカレー工房ひつじや マトンアサドセット (日比谷) | トップページ | 2013.2.9現代狂言Ⅶの印象 »