« 2013.01.13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | 遊麺 ネギ味噌ラーメン (清水区) »

崎陽軒 おべんとう冬 (横浜駅)

13日、狂言を観た後、何処かでなにかをと思ったがそれほど体調があまりよくなくそのまま電車に乗って清水に戻る。途中横浜駅の東海道線下りホームで駅弁を購入。家に着いてから食べる。今回買ったのがこれ

20130113_024崎陽軒の季節限定品の「おべんとう冬」というもので中身はこんな感じ

20130113_029 大きさはそれほど大きくはなく15~16センチぐらいで正方形。中身はみての通り。ご飯はおこわでもち米と普通の米を混ぜている。ご飯中央はカニカマ。カニカマでもかなり本物のカニにちかい感じで本物だと思って食べている人もしかしたらいるかもしれない。うーんカニカマがここまできているとは科学の力はすごい。蓮根に隠れて良く見えないですがゴボウと人参はきんぴらではなく胡麻炒めです。弁当の中央、鶏のから揚げの横のミニ大福の皮が粘り気があり結構美味しかった。

おべんとう冬650円。まぁサイズが小さいのでこれくらいの値段かな。

|

« 2013.01.13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | 遊麺 ネギ味噌ラーメン (清水区) »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013.01.13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | 遊麺 ネギ味噌ラーメン (清水区) »