« 今日の富士山と清水区 | トップページ | 松屋 豆腐キムチチゲセット  »

とり一 とり一セット (新百合ヶ丘)

日曜日(1月27日)山本家の狂言を観に新百合ヶ丘駅近くの麻生文化センターに行く。狂言は14時からという事で13時ごろ駅に着いてランチを食べて会場に入るという予定。

新百合ヶ丘駅には大体予定通りの時間に着く。駅前はコンパクトにまとまっていて何個かのビルの中にお店が沢山入っている。何年か前からこの狂言の会の為に1年に1回新百合ヶ丘駅周辺に来ていて駅前の変貌を見てきたが落ち着いたという感じでこれ以上何かができる感じではない。

今回は行ったのがとり一といういお店。夜は居酒屋で昼は蕎麦屋という感じの店で、おそらく暖簾や看板などは昼と夜とは違うと思われる。

2013012728_009 今回注文したのがとり一蕎麦にかき揚げ丼のセット。時間は13時すぎだがかなり混んでいる。私は待つ事なく座ることができたが、私より後に入った人は店の中で待っている事になっていたが注文をしてから5分ぐらいでこれが出てきたのがこれ

2013012728_005とり一蕎麦は鶏が入った蕎麦でこれがこの店の基本の蕎麦となっている感じです。たとえばきのこ蕎麦を注文するとこの蕎麦の中にきのこが入っている感じです。まぁかけ蕎麦などは違うと思いますが・・・。結構ボリュームもありそれなりに美味しい。すべてのものにしっかりと味が付いている。蕎麦も信州の蕎麦を使っているようで本格的。かき揚げ丼は玉ねぎ中心でかき揚げと言いつつかなり小さく切れているものが乗っていて「玉ねぎ天丼」という感じがするがこれはこれで食べやすく美味しい。味噌汁も結構出汁がきいている感じで私は好きな感じの味噌汁でした。ただ照明が写真の通りで・・・居酒屋としてはやりようがあるのだろうが蕎麦屋としてはどうだろう。

とり一セット1000円。まぁこんなもんなんでしょうね。

|

« 今日の富士山と清水区 | トップページ | 松屋 豆腐キムチチゲセット  »

蕎麦・うどん(蕎麦屋・うどん屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の富士山と清水区 | トップページ | 松屋 豆腐キムチチゲセット  »