« 河岸の市 まぐろ館 岸家 | トップページ | 中華厨房 天津 (千駄ヶ谷・能楽堂前) »

ハノイ ブンチャー定食 (新宿)

昨日、国立能楽堂で狂言の会がある為、東京に出かける。狂言の会は18時30分からという事でそれまでは東京で自由に過ごせる。

ランチは新宿の「ハノイ」というベトナム料理の店で食べる。今月オープンしたお店らしい。場所はコマ劇場跡の向かいのビル。ビルの名前としては本当にそのまんま歌舞伎町ビルというところの地下。

ここで注文したのはブン・チャー定食。ハノイ(ベトナムの首都)の名物料理(郷土料理)だ。これを日本で食べるのは初めて。注文してから待つ事10分以内出てきてたのがこれ

20121121ts_002・・・・・。うーん日本人向け。麺の長さがそうめんのようになっていてしかも水で濡れている。スープの中には豚肉がかなりの量入っている。生春巻・揚げ春巻2種類・野菜・デザート・ハス茶。まぁベトナム料理の定番がついてきている。デザートは温かいチェーでサツマイモやタピオカを使っている。ちなみにこちらがベトナムのハノイの有名店ダックキムのブン・チャー

2007070508_175

2007070508_180 この店はブン・チャーの専門店でビール以外写真に写っているものはブン・チャー注文をすれば全部付いてくるものやテーブルに置いてあるもので自由に食べれる。まぁ正直な話ブンを使っている事と少し味が似ているという事以外別の物という感じかな。

まぁこれはこれで美味しいと思う。食後にベトナムコーヒーが出てくる

20121121ts_009コーヒーの下にコンデンスミルクが入れてありスプーンでかき混ぜると甘くなる。混ぜなくても十分に甘いコーヒー。

値段も850円という事でこれだけの肉の量やその他のものを考えるかなりリーズナブルで美味しいと思う。納得できるランチでした。

|

« 河岸の市 まぐろ館 岸家 | トップページ | 中華厨房 天津 (千駄ヶ谷・能楽堂前) »

その他の飲食」カテゴリの記事

ベトナム」カテゴリの記事

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河岸の市 まぐろ館 岸家 | トップページ | 中華厨房 天津 (千駄ヶ谷・能楽堂前) »