« 昨日、新宿にいる。 昨日のコース | トップページ | 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る »

「北の幸 釧路港」 ジンギスカン定食 (新宿)

昨日(10月21日)新宿にいる。時間は14時すぎ。ランチを食べようと色々と新宿の街を歩いて行きついたところが「北の幸・釧路港」というお店。場所は新宿つな八総本店の向いにあるビルの地下2階。

まぁ店は名前の通り北海道の幸を中心に出している店という感じ。今回注文したのがジンギスカン定食。時間が14時すぎだったが店は混んでいて私の後に来た人が座れずに待っていたり、他の店に行ったりしていた。

注文をしてかから10分以内で出てきたのがこれ。

20121021_006ラム肉だ。私が小さい頃食べていたジンギスカンというものはマトン肉だったような気がする。しかも松尾ジンギスカンというもので・・・わかる人はわかると思うが松尾ジンギスカンの場合肉はタレに漬けこんだものが肉として出てくる。それをジンギスカン鍋で焼くというもので・・・あっ、ちなみに私は北海道生まれの静岡育ちで親戚が何かの贈り物(お歳暮・お中元・その他)の荷物の中にジンギスカン肉の袋に詰めてあるのを送ってくれていてそれを食べていてそれのみがジンギスカンと数年前まで思っていた。だからこの定食のようなジンギスカンを見た時は???だった事を憶えている。

静岡で普通に生活していていてジンギスカンを食べる事はほとんどない為、ジンギスカンを食べたのはどれくらいぶりか忘れたがこのジンギスカン美味しい。ボリュームも結構あり味噌汁も結構しっかり味付けしていて美味しい。値段もランチタイムであれば780円。今回時間があまりなかった為、注文しなかったがドリンク類(アイスコーヒー・アイスティー・コーラ・オレンジジュースなど)が150円との事。ひさしぶりにある程度満足できるランチでした。

|

« 昨日、新宿にいる。 昨日のコース | トップページ | 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日、新宿にいる。 昨日のコース | トップページ | 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る »