« 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る | トップページ | ラッソ 日替わり(チキン)カレー (清水区) »

箱根そば 冷やしたぬき・ミニカレー (小田原駅)

新宿を18時30分頃出て小田急線で小田原に20時すぎに着く。夕食を食べていなかった為、小田原で食べる事にする。JR東海道線の次の電車が20時22分。その次になると20時47分。まぁ47分の電車でもよかったのだが22分の乗ろうという事で行ったのが小田急の改札近くにある。箱根そばに行く。私がここで1番食べているのが冷やしたぬき蕎麦。これが美味い。前にも書いたと思うがここの冷やしたぬき蕎麦は下手な蕎麦屋の蕎麦より美味いと思っている。ここの冷やしたぬき蕎麦と桜木町駅の立ち蕎麦「川村屋」は立ち蕎麦としては別格と思っている。

今回はミニカレーを付けてみた。食券を券売機で買い待つ事2分ぐらいで出てきたのがこれ

20121021_007この大きさの器と皿がのるとお盆の上で皿と器が重なりあってしまう。これが普通のどんぶりの大きさならおそらく重なりあう事がないのだろうが・・・。相変わら美味いが時間が時間だけにキュウリのシャキシャキ感が今一つかなとは思ったが十分の美味しい。今回は何かキャンペーン中のようでクーポン券が付いてきた。かき揚げの無料券や生卵無料券など4枚ついている。有効期間が11月30日までとなっている。場合によっては何枚かは使えるかもしれないと思う私。

冷やしたぬき蕎麦380円。ミニカレー240円。合計620円美味しかったです。

|

« 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る | トップページ | ラッソ 日替わり(チキン)カレー (清水区) »

カレー」カテゴリの記事

蕎麦・うどん(蕎麦屋・うどん屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る | トップページ | ラッソ 日替わり(チキン)カレー (清水区) »