« 「北の幸 釧路港」 ジンギスカン定食 (新宿) | トップページ | 箱根そば 冷やしたぬき・ミニカレー (小田原駅) »

杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る

杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」は私がよく見ているブログやサイトの書き込みなどに書き込みや案内があり時間があれば行きたいなと思っていた。で昨日新宿にいた為行く事にした。

場所は新宿4丁目の結構年季の入ったホテルが何件かかたまってある場所の近く。「ギャラリー新宿座」というところ。うーんやっぱり良い。本当に綺麗ですね。女性の裸体というのは美しいと思う。その辺はストリップを観ても納得できる。それに縄が入ると何倍にも美しさが増す。

私がこのての写真を見始めたのが中学生のころSMスナイパーという月刊誌がありそを色々な方法で手にいれて見ていた。その後高校に入ってまわりの影響もあり普通のものを見るようになった。その後専門学校へ進み独り暮らしをするようになりその時がこの手の写真を自由に見れるようになった。この専門学校の2年間はテレビなしで生活していて当然ビデオが見れないわけでこの手の写真が載っている本をかなり見ていた。まぁどちらかというと女王様の写真ののった本の方が当時は好きで買っていたかな。

就職して1年目。テレビとビデオを買ってSMもののビデオレンタルしまくっていた。当時レンタルビデオ店にはSMものなんて各店10 本も置いておらず、今みたいに毎月新しいSMビデオが入ってくるわけではないので何件ものレンタルビデオ屋の会員になっていた。

その後、地元静岡に就職してほとんど仕事しかしない毎日で・・・。ほとんどこの手の写真を見る事がなくなった。またこの手の写真を見るようになったのは30歳を過ぎてからですかね。30歳過ぎて大きな病気をしてからまぁ仕事はほどほどにという気持ちでやるようになってから・・・。

そんな昔の事を写真を見ながら思った。モデルさんが本当にいい顔していし体の線が美しい。中学生の私には全く分かからなかった事です。縛られる吊るされるそれがどんなに苦痛でその達成感というか解放感というか一つの特別な快感。まぁ縛る方は全くセンスがなく努力が必要(努力するに嫌いだし)で・・・それに何時間もの時間を使っているのがもったなく(他の事が一切できなくなる)見るほうに専念している今現在、本当に縛っている人・縛られている人・それを写真で撮っている人すごいと思っている。本当にこれこそ芸術だと思うのですが・・・。世間は認めないよな。一部のわかる方には芸術だと分かるのでしょうが・・・。

歌舞伎も狂言もミュージカルもストリップもSMショー私にとっては全て芸術なのですが・・・。会場前にあった看板?ちらし?張っておきます

20121021_003なにか問題という事であれば写真消しますが・・・私は芸術だと思ってますので全く問題ないと思っています。10月21日までの予定が28日まで延長になったとの事。ぜひ行ける方は行って損はないと思います。18歳以上が条件ですが見学無料なので・・・。このブログは主催者に全く許可なく書いてます。なにか不都合等ありましたら連絡ください。私は芸術は人に何か言われてナンボのものと思っておりますが・・・。

|

« 「北の幸 釧路港」 ジンギスカン定食 (新宿) | トップページ | 箱根そば 冷やしたぬき・ミニカレー (小田原駅) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「北の幸 釧路港」 ジンギスカン定食 (新宿) | トップページ | 箱根そば 冷やしたぬき・ミニカレー (小田原駅) »