« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

崎陽軒 シウマイ弁当 (小田原)

昨日、新宿から清水までの帰りに小田原駅にて駅弁を買う。買ったのはこれ。

20121028ts_037言わずとしれた崎陽軒のシュウマイ弁当。多分小田原駅で買うのは初めてだと思う。売っている売店はわかっているのだがいつも私が小田原駅を通る時間帯では弁当の方が売り切れていてシュウマイしか残っていない。

いつも変わらないシュウマイ弁当。

20121028ts_045 750円。やっぱり美味しい。今回飲み物をサントリーの伊右衛門にしたのだがなにやら抹茶入りにしたもよう・・・。おいしくないわけではないが私は普通のお茶のペットボトルがいいな。何か変化をつけたかったんだろうか?今後「お茶」を飲みたい時は「お~いお茶」以外買わなくなるだろうな。

| | コメント (0)

にいむら ホークステーキ定食 (新宿)

昨日、新宿にいる。まぁ毎度の事で予定通りには行かない。で結果的にランチを食べた店はここ

20121028ts_015「にいむら」という店はこの辺(歌舞伎町周辺)に2店舗あるよう(3店舗でもう1店は西新宿との事)でこちらはしゃぶしゃぶなどの牛肉がメインの店でもう1店舗がとんかつなどがメインの店という感じ。

今回はこの看板にひかれて入ってみた。

20121028ts_016店の中に入ってみるとしゃぶしゃぶがメインの店とあって各席にしゃぶしゃぶ用の鍋がセットされている。ホークステーク定食を注文するとしゃぶしゃぶ用の鍋を店員が片付ける。

注文をしてから3分ぐらいで先にサラダが出てくる。その後5分ぐらいたってからポークステーキやご飯・味噌汁が運ばれてくる。

20121028ts_013

20121028ts_014かなり良い素材を使っている感じ。サラダはドレッシングがかかりすぎている。ポークステーキにも同じ事がいえていてしっかりと塩・コショウした美味しい肉にソースがかかりすぎという感じがする。ソースそのものは抜群に美味しいというものではなく普通のもので・・・もしかしたらハンバーグと同じものなのかもしれない。はっきり書くとこのソースは邪魔でこれなら塩コショウのままで食べた方が美味しいという感じ。

ポークステーキ定食680円。肉は少なめだが美味しかったです。ソースは邪魔だったが・・・。

| | コメント (0)

ラッソ 日替わり(チキン)カレー (清水区)

今日、日付け替わっているので昨日のランチは色々とあり東名清水インターチェンジ近くのラッソという店でカレーを食べる。この店は何回か入ったことのある店でこのブログにも何回か登場する店。大体3~4ヶ月に1回ぐらい来ている店。来るたびにメニューが変わっているという気がする店。店員(全て外国人)も毎回微妙に変わっている。まぁいつもいる人もいるが接客する人は毎回変わっている感じ。

今回注文したのがAセットに飲み物というかたち。前回までのメニューはAセットに飲み物は付いていたはずだが今回のメニューでは別になっていて100円マイナスになっていて飲み物(ウーロン茶・コーヒー)を頼むと以前のAセットの値段になるようになっていてジュース類は150円のプラスとなっている。それからパパダというスナック菓子のようなものが付かなくなった前回はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/08/post-7daf.html

注文をして待つ事5分以上10分以内に出てきたのがこれ

20121024_007カレーは5種類の中から1種類選べることとなっていて今回は日替わりを選択。今日の日替わりはナスとチキンのカレーで前回来た時と同じ。辛さは5種類から選べて今回は真ん中の辛さを選択。

ランチとして食べる分にはこれくらいがちょうど良い辛さかもしれない。ただカレーを楽しもうと思ったらもう少しカレーの辛さを辛くした方がよいかもしれない。

Aセット660円+ウーロン茶100円で760円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

箱根そば 冷やしたぬき・ミニカレー (小田原駅)

新宿を18時30分頃出て小田急線で小田原に20時すぎに着く。夕食を食べていなかった為、小田原で食べる事にする。JR東海道線の次の電車が20時22分。その次になると20時47分。まぁ47分の電車でもよかったのだが22分の乗ろうという事で行ったのが小田急の改札近くにある。箱根そばに行く。私がここで1番食べているのが冷やしたぬき蕎麦。これが美味い。前にも書いたと思うがここの冷やしたぬき蕎麦は下手な蕎麦屋の蕎麦より美味いと思っている。ここの冷やしたぬき蕎麦と桜木町駅の立ち蕎麦「川村屋」は立ち蕎麦としては別格と思っている。

今回はミニカレーを付けてみた。食券を券売機で買い待つ事2分ぐらいで出てきたのがこれ

20121021_007この大きさの器と皿がのるとお盆の上で皿と器が重なりあってしまう。これが普通のどんぶりの大きさならおそらく重なりあう事がないのだろうが・・・。相変わら美味いが時間が時間だけにキュウリのシャキシャキ感が今一つかなとは思ったが十分の美味しい。今回は何かキャンペーン中のようでクーポン券が付いてきた。かき揚げの無料券や生卵無料券など4枚ついている。有効期間が11月30日までとなっている。場合によっては何枚かは使えるかもしれないと思う私。

冷やしたぬき蕎麦380円。ミニカレー240円。合計620円美味しかったです。

| | コメント (0)

杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観る

杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」は私がよく見ているブログやサイトの書き込みなどに書き込みや案内があり時間があれば行きたいなと思っていた。で昨日新宿にいた為行く事にした。

場所は新宿4丁目の結構年季の入ったホテルが何件かかたまってある場所の近く。「ギャラリー新宿座」というところ。うーんやっぱり良い。本当に綺麗ですね。女性の裸体というのは美しいと思う。その辺はストリップを観ても納得できる。それに縄が入ると何倍にも美しさが増す。

私がこのての写真を見始めたのが中学生のころSMスナイパーという月刊誌がありそを色々な方法で手にいれて見ていた。その後高校に入ってまわりの影響もあり普通のものを見るようになった。その後専門学校へ進み独り暮らしをするようになりその時がこの手の写真を自由に見れるようになった。この専門学校の2年間はテレビなしで生活していて当然ビデオが見れないわけでこの手の写真が載っている本をかなり見ていた。まぁどちらかというと女王様の写真ののった本の方が当時は好きで買っていたかな。

就職して1年目。テレビとビデオを買ってSMもののビデオレンタルしまくっていた。当時レンタルビデオ店にはSMものなんて各店10 本も置いておらず、今みたいに毎月新しいSMビデオが入ってくるわけではないので何件ものレンタルビデオ屋の会員になっていた。

その後、地元静岡に就職してほとんど仕事しかしない毎日で・・・。ほとんどこの手の写真を見る事がなくなった。またこの手の写真を見るようになったのは30歳を過ぎてからですかね。30歳過ぎて大きな病気をしてからまぁ仕事はほどほどにという気持ちでやるようになってから・・・。

そんな昔の事を写真を見ながら思った。モデルさんが本当にいい顔していし体の線が美しい。中学生の私には全く分かからなかった事です。縛られる吊るされるそれがどんなに苦痛でその達成感というか解放感というか一つの特別な快感。まぁ縛る方は全くセンスがなく努力が必要(努力するに嫌いだし)で・・・それに何時間もの時間を使っているのがもったなく(他の事が一切できなくなる)見るほうに専念している今現在、本当に縛っている人・縛られている人・それを写真で撮っている人すごいと思っている。本当にこれこそ芸術だと思うのですが・・・。世間は認めないよな。一部のわかる方には芸術だと分かるのでしょうが・・・。

歌舞伎も狂言もミュージカルもストリップもSMショー私にとっては全て芸術なのですが・・・。会場前にあった看板?ちらし?張っておきます

20121021_003なにか問題という事であれば写真消しますが・・・私は芸術だと思ってますので全く問題ないと思っています。10月21日までの予定が28日まで延長になったとの事。ぜひ行ける方は行って損はないと思います。18歳以上が条件ですが見学無料なので・・・。このブログは主催者に全く許可なく書いてます。なにか不都合等ありましたら連絡ください。私は芸術は人に何か言われてナンボのものと思っておりますが・・・。

| | コメント (0)

「北の幸 釧路港」 ジンギスカン定食 (新宿)

昨日(10月21日)新宿にいる。時間は14時すぎ。ランチを食べようと色々と新宿の街を歩いて行きついたところが「北の幸・釧路港」というお店。場所は新宿つな八総本店の向いにあるビルの地下2階。

まぁ店は名前の通り北海道の幸を中心に出している店という感じ。今回注文したのがジンギスカン定食。時間が14時すぎだったが店は混んでいて私の後に来た人が座れずに待っていたり、他の店に行ったりしていた。

注文をしてかから10分以内で出てきたのがこれ。

20121021_006ラム肉だ。私が小さい頃食べていたジンギスカンというものはマトン肉だったような気がする。しかも松尾ジンギスカンというもので・・・わかる人はわかると思うが松尾ジンギスカンの場合肉はタレに漬けこんだものが肉として出てくる。それをジンギスカン鍋で焼くというもので・・・あっ、ちなみに私は北海道生まれの静岡育ちで親戚が何かの贈り物(お歳暮・お中元・その他)の荷物の中にジンギスカン肉の袋に詰めてあるのを送ってくれていてそれを食べていてそれのみがジンギスカンと数年前まで思っていた。だからこの定食のようなジンギスカンを見た時は???だった事を憶えている。

静岡で普通に生活していていてジンギスカンを食べる事はほとんどない為、ジンギスカンを食べたのはどれくらいぶりか忘れたがこのジンギスカン美味しい。ボリュームも結構あり味噌汁も結構しっかり味付けしていて美味しい。値段もランチタイムであれば780円。今回時間があまりなかった為、注文しなかったがドリンク類(アイスコーヒー・アイスティー・コーラ・オレンジジュースなど)が150円との事。ひさしぶりにある程度満足できるランチでした。

| | コメント (0)

昨日、新宿にいる。 昨日のコース

昨日、新宿にいる。11時30分ごろ新宿に到着。まずはTSミュージックに入る。劇場では2番のステージ、4番終了までいて出かける。時間は13時過ぎ。まずは昼ごはんという事で新宿の街を徘徊するがなかなかココというところが出てこないためランチの後に行こうと思っていた杉浦則夫写真展「女・裸・縄・感じるもの」を観に行く。場所は新宿4丁目のギャラリー新宿座というところでちょっと古めなビジネスホテルが何件かあるところで新宿駅から数分の場所とは思えないくらい人通りが少ない静かな場所。ギャラリーの隣が高校の運動場でその音や声がギャラリーの外では聞こえるのが何ともアンバランスな感じがして・・・。

そこから出てまた昼飯を食べるところをさがして最終てきに入ったのが「釧路港」という店で場所は新宿天ぷらのつな八総本店の向い側のビルの地下2階。その後檀蜜さんのカレンダー発売記念握手会に行く場所は福家書店新宿サブナード店。集合時間ぎりぎりの14時45分に着く。それが終了したのが15時30分過ぎ。TSミュージックにもどると今日の朝は入った時と同じ2番のステージ途中。それから2回目終了までTSミュージックにいてその後静岡に戻る。というのが昨日新宿でのコースでした。

| | コメント (0)

河岸の市 まぐろ館 新栄丸

今日、清水区にある河岸の市に行ってきた。最近(10月13日)にまぐろ館がオープンしたらしい。なずは今まであった河岸の市を通ってマグロ館に行く。マグロ館は2階建てになっていて1階で2~3店舗マグロやしらすを売っている店舗が入っていて、2店舗かな飲食店が入っていて2階は飲食店のみ5店舗ぐらいの店が入っている。

まぐろ館というだけあってどの店もまぐろを中心のメニューという感じ。今回入ったのはこの店

20121020_006まぐろ館の2階にある店。看板のもあるとおり大間のまぐろを看板メニューにしている「新榮丸」というお店。店の中のテレビではどこかのテレビ局がやった大間のまぐろの1本釣り漁師のドキュメント番組のビデオ(DVD)が流れている。店の中には大漁旗が飾られておりこちらは大間(青森側)ではなく函館(北海道側)の文字が・・・まぁ北海道で水揚げされても青森で水揚げされても同じ津軽海峡を泳いでいたまぐろであることは違いないが・・・。

今回注文したのがランチメニューこれ

20121020_007まぐろの漬け丼に桜えびのかき揚げに小鉢2つに味噌汁が付いてくるというもの。

注文をして5分以上10分以内でで出てきたのがこれ

20121020_003まぐろはビンチョウまぐろの漬けという感じのもので赤身というより色は薄いピンク。私はビンチョウを漬けにして食べた事がなくなんともいえないがこのくらいの色のビンチョウならもっと脂が強い感じがするが漬ける事によって脂が落ちたのかビンチョウまぐろではないのか?ビンチョウでないマグロでこの色の部分となるともっと脂が濃いと思われる。とにかく脂が良い具合にのっていて美味い。桜えびのかき揚げは揚げたてという感じがしたのだがそれにしては温度が微妙な感じがした美味しかったのは間違いない。桜えびのかき揚げには写真上の方に写っている抹茶塩をかけて食べる。味噌汁はイースタントぽいかな。小鉢は2つは漬物と肉じゃがでまぁそれなりかな。

SOREいいね!ランチ1000円。まぁこの内容で1000円なら納得できる内容かな。

| | コメント (0)

私の奴隷になりなさいワールドプレミア試写会の印象

昨日、映画「私の奴隷になりなさい」のワールドプレミア試写会に行ってきた。

20121016_011会場の銀座シネバトスに行くのは2年ぶり。最後に行ったのは「ヌードの夜・愛は惜しみなく奪う」の初日舞台挨拶いらいで静岡で生活していると東京の映画館に入るというのは舞台挨拶などに限られる。ちなみにその前にシネバトスに入ったのが「花と蛇3」の初日舞台挨拶に来ている。

今回はワールドプレミア試写会という事で檀蜜さん・杉本彩さん・真山明大さん・監督の亀井亨さんが登場して映画の話しなどを30分ほどしてから映画が始まる。まぁ話し(映画について)の内容はこの映画を注目して色々なものを見たり聞いたり読んだりしていれば何処かで聞いたことがあるような話しだった。杉本彩さんから檀蜜さんへエロス称号の伝承や檀蜜さんのスタッフシールサービスは見たり、聞いたりした事はなかったが・・・。

映画を見ての感想は本当にいい映画で集中して観る事が出来ました。まぁ100人いれば100通りのSMがあるという事を誰かが言っていたがその通りだと思う。これもSMである事は間違いがない。また昔から「人にはSかMかうそつきしかいない」という言葉もあるがこれはこの映画の続きを考えると「うそつき」しかいないというような事を感じる。

この映画は原作を読まずにこの映画を観たあと読んだだ方が良い気がする。特に最後の最後は原作を読んでない方が良いと思う。私の場合この映画を観る前に読み直してしまったので・・・

あと檀蜜さんが主題歌を檀蜜さんが歌っているという事でどんなんだろうと思って期待していた映画のエンディングに流れたのですが・・・・良い曲とか・この映画にはどうだろう?などという感想よりも「そう来たか」という言葉が頭に浮かんだ。なかなかよい感じでした。

以上が簡単な印象です。まぁこれ以外にも沢山思ったことはあるがこれくらいにしておきます。まぁこれ酒飲みながら書いてますのでまとまらなくなってきたのでこの辺で・・・・。まぁもともとまとめる能力ないので・・・だから感想ではなく印象にしてiいるわけで・・・。

| | コメント (0)

横浜家系ラーメン 武蔵 (池袋西口)

昨日は、映画「私の奴隷になりなさい」のワールドプレミア試写会に行く為、有給をとって東京に行く。試写会は19時から銀座シネバトスという事でその時間までは何もすることがないという事でその時間までは池袋ミカド劇場で過ごすことにする。

池袋駅に着いたのは13時少しすぎ4番途中~1回目最後まで見てから食事に出かける。時間は15時ぐらい。行きたいと思っていた店の前まで行くがランチの時間が15時までだった為(17時までと勘違いしていた私)その近くにあったラーメン屋に入る。横浜家系ラーメンの武蔵屋とい店。場所は池袋西口。芸術劇場の近く蒙古タンメン中本の向え

20121016_008 店内はカウンターのみので10人ぐらい座れるかどうかの広さ。

家系ラーメンの場合、普通のラーメンにキャベツをトッピングするというのが好きで今回もそうする。注文は券売機で食券を買う。食券を出すと好みを聞かれる。味の濃さ・麺の固さ・脂の量それぞれ3段階になっている。全て普通を選択。食券を出して待つ事5分以上10分以内で出てきたのがこれ。

20121016_006ライスはサービスで付けられるという事で付ける。

うーん麺・キャベツ共に茹で過ぎという感じ。キャベツは生で出している店もあり私はそっちの方が好きという事もあるがこれは茹で過ぎという感じで・・・麺は普通で注文しているが軟らかい目という感じで・・・。まぁ悪くはないがもう少し硬くても・・・スープは濃厚でこれぞ家系ラーメンという感じがしたがもっと濃くても良いかなと思った。まぁ濃い目を頼んでいなかったのでこんなもんかも知れません。スープは美味しいです。具も普通に美味しいという感じです。まぁこの店が家の近くとかにあればもう1回行って麺を硬めでスープを濃い目で注文しても良いかなと思うが静岡~池袋まで行って食べようとまでは思わないかな。

ラーメン(並)650円+キャベツ100円値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

2012・10・14 横浜狂言堂の印象

今月の横浜狂言堂は野村万作家の方々による狂言。演目は「宝の槌」と「宗論」

「宝の槌」を観るのは初めて。何だろうな流れるような狂言でほとんど何処の何が面白くてどこの何が印象に残っているということがない狂言だった。まぁ若い人が中心でやっていたということもあるだろうが・・・最後があんまり面白くないというか・・・オチてない気がするのは私だけでしょうか?あれで留めちゃっていいの?という感じだった。まぁ私が理解していないだけかも知れません。まぁこれをつくった時代はそれでよかったのだろうが・・・。まぁそうゆう事で演じられる機会があまりないのかも知れませんね・・・。狂言の内容演者共今一つだった感じ

「宗論」これは何回か観ている狂言だと思っていたが・・・確かに何回か観ているが全て山本家のものを観ていたようだ。うーん面白い。これって何時の時代にできた狂言なんだろうか時代によっては宗派の対立をあおっていて笑い話にならないような気がするのは私だけだろうか?良い狂言でした。

| | コメント (0)

肉・エビ焼売・炒飯弁当 (東京駅・駅弁)

横浜能楽堂を出て向ったところは池袋のミカド劇場。ミカド劇場から静岡に帰るのに新幹線を利用東京駅にて駅弁を買い新幹線の中で食べる事にする。

今回買ったのはこれ

20121014_011買ったところは新幹線のホーム上の売店。何番ホームかは忘れた。中身は

20121014_014これに合わせたのが

20121014_009キリンのクラッシックラガー。炒飯はお弁当で箸を使って食べるという事でパラパラという感じではなくしっとりとした感じ。結構美味しい。焼売もビールにぴったりで美味い・・・ただ3人横並びの席で1つ席を開けてその隣に座っている人が崎陽軒のシュウマイ弁当を食べていて・・・。そっちの方が美味しそうで・・・・確か値段も向こうの方が安いはず・・・・。「隣の芝生は青く見える」・・・か。

肉・エビ焼売・炒飯弁当850円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

坦々麺 杏華埜  (横浜・桜木町)

昨日は、第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開かれる為、横浜に出かける。

まずはランチという事でどこに入るかという事で桜木町~野毛界隈を歩く。小雨も降ってきてしまい結局入ったのがこの店。

20121014_004_2 JRAウインズの向えにある店。看板を見る限り坦々麺中心の店。店の中に入って券売機で食券を買う形式になっている。セットを見るが何が○○セットで何が△△セットなのか良く分からない為、単純に坦々麺のみ購入。

坦々麺は辛さを選べる事になっているが初めて入る店で何がどれくらいの辛さか分からない為中辛を選択。

待つ事5分以内で出てきたのがこれ。

20121014_002 麺は太麺でたまごが特徴的でたまごの中のひき肉が入っているという感じ。たまごはふぁっとしていた美味しい。辛さは見た目ほど辛くない。私の場合中辛ではものたりない感じ。辛さに旨味がないという感じ。あっさりとした辛さという感じですかね。何にしても物足りないというのが感想です。

坦々麺680円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

麺処花田 味噌ラーメン (池袋)

今日、池袋のミカド劇場に行く。東海道線の人身事故のため予定時間より20分遅れくらいで池袋駅に着く。その為、(本来は劇場に入る前に食べる計画だった)昼飯は1回目の4番・5番を観てから外出する。

まず行ったのはベトナム料理の店でこのブログをやる前3年以上前は何回か入ったことのある店に入る。雑居ビルの3階にある店だが・・・入ってメニュー見てやめる。昔はもっとまともな店だったがような気がするが・・・土日のみのランチメニューだが1480円のみ。他のメニューは単品が10種類ぐらいあったがどれもとても納得のいく値段ではなかった。

そこで行ったのが「麺処花田」という味噌ラーメン専門店

20121013_012 メニューが味噌ラーメンと辛味噌ラーメン・味噌つけ麺・辛味噌つけ麺とあとトッピング。トッピングの中で特記する事はタマゴが味卵と半熟卵の2種類ある事。タマゴについては今回頼まなかったので2種類あるということだけ。今回注文したのが味噌ラーメンの野菜多めとごはん。食券販売機にて食券購入。満席だった為2分ぐらい外で待つ。食券は店員に渡す。席に着いてから10分以内に出てきたのがこれ

20121013_007ごはんにはサツマイモが乗っていた。味噌ラーメン結論からい言うとこの前食べた「味噌屋八郎商店」のラーメンの方が美味いと思う。濃厚なスープに太麺、良いんだけど一味何かが足りない気がする。なんだろう化学調味料が足りないのかな。攻めきれていない感じ。もしかしたら万人向けにしているのかももしれない(濃い目の味が好きな私)スープはどろっとしているのにあっさり感を感じた。根本的に味噌ラーメンのスープをどろっとさせる事が間違っているのではないか?

まぁ色々書いてますがそこら辺の味噌ラーメンなんかと比較したら全然美味しいというのは間違いありません。

味噌ラーメン790円ライス100円。まぁこんなもんでしょうね。

| | コメント (0)

10月8日 秋葉原・西川口・小説

10月8日。関東方面に出かける。まず行ったの秋葉原。この日秋葉原のラムタラで壇蜜さんの壇蜜と僕たち発売記念イベントがあるという事でい行ってみる。参加券がまだあるかどうか心配だったがなかったらそのままJRで25分の場所にある西川口にあるストリップ劇場に行く予定だった。参加券があった場合もイベント終了後そちらに行く予定。

ラムタラ開店前に店の前に着く。店の前では今回のイベントを宣伝するビラを配るスタッフと思われる方がいた。参加券はまだあるとの事。

12時イベントが始まる。初めて生の壇蜜さんを見る。うーんなんだろう衣装は別にして普通の奇麗な人という感じですかね。「私は芸能人」「私は主役」という何だろうそうゆうオーラーは今はない感じで私はファンに対して気を使っていますという感じでもない自然に人と接している感じがした。(これなかなかできない)今まで会った事のある芸能人(人間国宝やミュージカル(俳優・女優)ストリッパーなど含む)とは全く別なオーラーを発している感じがした。多分これから女優さんになっていってもっと目力などがでてきてもっと素敵になっていくんだろうなというという感じがした。今でも十分魅力的だが・・・。

イベント終了後、西川口のテアトルへ行く。劇場に入ると・・・満員で立ち見客までいて・・・この劇場でこれだけ混んでいるのを見るのは初めてだと思う。舞台では1回目の5番(トリ)の舞台。その後2回目のトリ終了までいる。うーんデジカメコーナーが長いというのが1番の印象かな。これだけ客がいるからしかたないと思うのだが・・・。

姫野紗雪さん超久し振りに見ました。記憶が確かならこの方を見たのがストリッパーになる前に二代目一条さゆりさんなどがやっていたSM興行(美的SM以前のもので名前が出てこない)の時に出ていたのを見ている。すでに美的SMもなくなっていてかれこれ7・8年前?もっと前かな?うーんその頃より年はとっているが・・・ステージで踊っている姿は奇麗。

翔田真央さん相変わらず綺麗で・・・今回見たのは和服ものでした。9月に8周年をむかえて9年目ですね。もうベテランですね。デジカメの時に久しぶりに見かけたと思ったら・・・。と声をかけられた。久しぶりって?先月16日にもお会いしているでしょう・・・10日間会わないと久しぶりなのだろうか?上記の姫野さんも久しぶり。約20日ぶりの翔田さんも久しぶり・・・。久しぶりの基準はいかに・・・。その人が久しぶりだと思ったら久しぶり。今回はこの2人のみ思った事書いてみました。

それにしてもこの日、自分の中で一番良かった(興奮したのは)のが移動中にサタミシュウさんの「彼女はいいなり」という本を読んでいた事で・・・・。これ本当にSM青春小説になっている。読んでいるうちのぞくぞくとしてきました。1日に2ヶ所興奮するような所に行ったのだが最終的に一番興奮したのは移動中に読んだ小説というオチでした。

| | コメント (0)

小諸庵 しょうが焼き定食 (西川口)

昨日、昼ごはんを食べたのがここ

2012108_033場所は西川口駅から2分ぐらいの場所。昨日は朝早くに清水駅を出て秋葉原に寄ってから西川口に来た。時間は14時をまわっている。店の前に

2012108_032の看板。ランチメニューが4時までとの事。今回注文したのが生姜焼定食。店は2階にあり階段を上って行く。店の中は結構広く4人がけの席が10個ぐらいに7~10人ぐらい座れる席などが2個ぐらいそれにカウンター席が10ぐらい(私が見えた範囲)

注文したから10分以内で出てきたのがこれ

2012108_025

2012108_027基本が蕎麦屋だけあってランチにはミニ蕎麦が付いてくる。この蕎麦がかなり美味しい。冷たい蕎麦になっていて軟らかすぎずに硬すぎない蕎麦と出汁の濃さがちょうど良い感じで・・・。生姜焼きは豚肉を使用していてこれ以上生姜が入るとちょっとというとこころでとまっていて美味しい。目玉焼きが付いているのが特徴の一つ。

値段が750円。まぁこんなもんでしょうね。

| | コメント (0)

すき家 鮭朝食

昨日朝、6時ごろ静岡市の国道1号線沿いのすき家で朝食を食べる。食べたのは鮭朝食(たまごかけごはん)というもの。味噌汁を豚汁に変更。注文をしてから待つ事3分以内出てきたのがこれ。たまごかけごはん専用の醤油が付いてくる。

2012108_034 実はこの前の日もここでたまごかけごはんと名前がついたものを注文しているが専用の醤油は付いてこなかったので備え付けの醤油をかけて食べたのを覚えている。

たまごかけご飯を食べるのはすき家の朝食以外でほとんど食べる事がない。すき家のたまごは常温保存かそれより多少低い温度で管理されたおり普通に冷蔵庫で冷やしてあるたまごの温度ではない。それがここのよいところ。冷えているたまごをご飯にかけるとご飯が冷たくなると言わないが温度が下がるのがたまごかけごはんを普段食べない理由の一つ。

さて鮭朝食の味だが全体的にはまぁまぁの味だとは思う。鮭は何処のものをどうやって焼いているか分からないが脂(鮭から出たものかどうかはわからないが)があり美味しい。シラスはじゃこに近い感じでかま揚げという感じではない。豚汁は全体的に味が薄い感じで・・・七味を入れてまあなんとかという味にする。

朝鮭食360円に豚汁変更60円で420円。朝食はやはり松屋のソーセージエッグ定食が好きだな。

| | コメント (0)

鮎のすがた寿司 (岐阜駅)

岐阜からの帰り時間があればどこかで夕食食べてと思っていたが・・・全く時間がないわけではなかったが駅まで歩いてきてしまった。

駅で駅弁買って適当なところで食べてと思って岐阜駅2階の駅弁を売っているコンビニ(ベルマート)に入る。駅弁で残っていてのが2種類。そのうちの1種類をかごの中にいれ店の中をひと回りすると「鮎のすがた寿司」というものが弁当のコーナーに(普通のコンビニにあるおにぎりやサンドイッチを置いてあるところ)ある。なんでも岐阜の名物だとか・・・。今回は駅弁をやめてこちらにする

20121007_021これの中身はこんな感じ

20121007_025_2中に箸や紅生姜・しょうゆ・手拭などが入っている。鮎のすがた寿司はささの葉?に包まれている

20121007_028見た目は・・・だがクセが思ったよりなく結構小さい一口サイズに切れていて・・・日本酒にぴったりという感じで(今回はお茶で食べたが)食事でもいけるが私にしたらつまみという感覚かな。量的にもそんなに多くなかったし・・・

鮎のすがた寿司880円。まぁこんなもんなんでしょうね。ちなみ私の場合この量では夕食が足りずパンを豊橋駅で購入して食べる。

| | コメント (0)

ぎふ初寿司 光 (岐阜市)

という事で本日岐阜にいる。(0時まわったので昨日)岐阜は国体に色々な祭りやイベントをやっているようで・・・これだけにぎわっている駅前を見たの初めてかな。高島屋周辺も高島屋創業35周年という旗などが立っていてにぎわっている。

その中で今回ランチに入ったのはここ

20121007_018 「ぎふ初寿司」という店。この店はチェーン店でこのこの店の近くに私が見ただけでも3店舗ある。私が入ったのは「劇場通り店」というところで本店と30メートル離れていない場所にある。時間は13時30分過ぎ。店に入ると満員のようで5分ぐらい店の中の椅子で待たされる。その後店内に案内される。入り口近くの個室に案内される。

この店もしかしたら個室しかないかもしれない。場所的には入り口近くで人の出入りがわかる場所で会計時の会話などわかる場所で人がそこの立って待っているのが目に入ってしまう場所で落ち着かない。今回ランチメニューはない(日曜日なので)ようなのでセットメニューの「光」というものを頼んでみる。この店セットメニューが豊富な方で980円~3900円ぐらいまでで10種類ぐらいある。私の頼んだ光は安い方から2つ目。1280円のもの。まぁ昼御飯としてはこんなもんかなというところでそれを注文。

待つ事10分以内。出て来たのがこれ

20121007_014

20121007_015うーんマグロこの部分出してくるかな?筋がある部分を切り方でカバーしている。これはちらしとかランチメニューで使ったらどうでしょう。確かにセットメニューで安いほうだけど夜の値段と一緒のものでしょうこれ。あとのものは結構シャリも美味しくネタも厚いものが多く美味しかったです。まぁ値段的にこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

予定は予定。秋の乗り放題パス

全く予定は予定で・・・2日にこのブログで書いた予定から変更で今日まさご座(予定では明日)に行って明日関東方向に行く事になる。その予定に影響を与えたのがJRが今年から発売している「秋の乗り放題パス」というもの。去年までは「鉄道の日記念切符」という名前で発売していたが今年からはこれとは全く違うものになっている。去年までは3日間、期間中どの日でも自由に日を選べてその日が乗り放題だったが今回は3日間連続の日乗り放題となっている。

3日間連続でなければならないという事で今回は使い道がないと思っていたが価格が7500円。清水~岐阜往復で正規料金(私鉄使わず、切り買いしない場合)7780円なので岐阜(まさご座)行くだけで元をとれる。そのうえ明日どこかに行けばその分はサービスでついてくるようなものという事が判明。

ちなみに去年までの鉄道の日記念切符は9180円。まぁ私の行動パターンだと去年までの切符の方が使いやすかったし得(清水からを東京3往復すれば17640円)をしていたなという感じ。

| | コメント (0)

「S&Mなど」というカテゴリーをつくってみました

「S&Mなど」というカテゴリーをつくってみました。まぁこのブログを読んでいて感の良い方はわかると思いますが私はSMが好きです。そして色々な場所にたまに出没しておりますがその時の事は、ほとんど書いてません。本当にぽつんぽつんとしか書いてませんので探すのが大変だと思います(探す人なんかいないか)という事カテゴリーという形でまとめてみました。

今後もこのカテゴリーに入る内容の事あんまり書かないと思いますがおおやけと言いますか映画や小説になっているものについては書けると思いますので特に最近こっち系の小説を読んでいる事が多くなってきてますので・・・・

どうなるかわかりませんがカテゴリーをつくってみました。そのうち消えているかも知れませんが・・・・

| | コメント (0)

壇蜜と僕たちというDVDと彼女はいいなりという本

今日、仕事から帰ると楽天から本とDVDが届いていた。まさか同じ日に届くとは・・・。DVDの発売は確か明日のはずだったが・・・

2012104夕食もそこそこにDVDを見てみる。すごいですね。原作のサタミシュウさんの小説がSM青春小説と呼ばれているがこのDVDも青春というか爽やかさを感じる。勿論セクシー・エロさはある。まぁ私の感覚なので・・・でこの彼女はいいなりという本。まだ全く読んでいないが帯びがすばらしい。こうゆう発想は私にはないし、普通の書店ではどうやって置いているんだろうと思ってしまう。

DVDはナレーションなしで見るほうが好きですね。まぁ何にしても壇蜜さんすごく良いです。

| | コメント (0)

「私の奴隷になりなさい」という映画

「私の奴隷になりなさい」という小説がある。この小説私は数年前に読んだ。サタミシュウさんという方が書かれたものでかなり面白い。それが今度映画化になり11月に公開される。その前のイベントが今日開催されるらしい。

それを知ったのが5日前ぐらいで静岡で生活(仕事など)をしている私にはとても都合がつかずに今回は参加できない。2年前に「花と蛇」という映画が公開された。この時は東京でのイベント・初日舞台挨拶や名古屋での試写会などに行ったのだが・・・。今回情報を得るのが遅くて・・・。

今回この映画の主役をやる檀蜜さんという女優さんがいる。これがまた面白い感じ。この人のブログを読んでいる(まだ全部読めていない)がかなり面白い。9月29日の本人のDVDのイベントに鞭痕だらけの体で現れ水着姿になれなかったとの記事がスポーツ新聞の記事などにあり。この「私の・・・」の撮影でなく他の撮影(まだ詳しくは言えないと各紙に書かれている)でSMシーンを撮影していてそうなったとの事。まぁこちらの方も気になるというか写真で1部の鞭痕(縄痕かな)を確認できるがかなり期待ができそうな感じです。29歳でグラビアの世界に入りそれまでは色々な職業で働いていて冠婚葬祭関係の学校に通っていたりなどでかなり異色で最近まで会社に勤めながら活動していた感じ。現在31歳。だが31歳よりかなり若く見える。杉本彩さんが「花と蛇」の主演をしたのが36歳~37歳の頃。まぁ全くといってタイプは違うが・・・今後が期待できる女優さんで・・・勝手にファンになりました。そういえば9月23日大塚のホテルでサンデージャポンをながしながら見ていてたがコーンビーフに蜂蜜をかけていたのが檀蜜さんだったんだ。その時の事、普通に綺麗な人だなと思っていて記憶に残っていた。

追伸、今の時間、3日0時すぎ。イベントニコニコ動画で中継したらしい。情報をつかんでいなかった・・・。あ~あ。

| | コメント (0)

9月21日~30日の10日間と今週末

9月21日から30日まで結構忙しかった。21・22・23・26・29日に東京で遊んでいてその他の日静岡で仕事をしていた。月末の仕事等があって仕事の方もそれなりに忙しく・・・。まぁデラカブでのSM大会と私の好きな踊り子が2人道劇に乗っていた為で・・・オーバーな言い方をすれば盆と正月が一気に来たような感じで・・・。まぁどっちに行っても良い時間を過ごさせてもらえた感じで良かったと思っている。仕事の方も多分問題なく終了しているはず。

来週というか今週になるのか土曜日仕事で日曜と月曜日が休み。日曜日に地元ではマグロ祭りが開催されるらしい。美味い物あるかな?

となると岐阜(まさご座)に行くとすると月曜日という事になるかな?その前に台風がくるらしいという事もあるので予定は予定であってどうなるかは分からない。分からないが行くという事で事を運ばなければならない。この辺が結構面倒なんだよな~。行くという事で事をは運んでおいて行かないという事になると色々調べておいた事。調べる為に使った時間など無駄になるし・・・・。まぁこうしてブログを書いている時間も無駄と言えば無駄なのかもしれない。

まぁそんなもんだろう。疲れた。寝ます。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »