« 錦月 梅の栫え  (小田原) | トップページ | 駅弁 いろどり (東京駅) »

つるかめ食堂 カツカレー 豚汁 (新宿)

昨日、9月23日新宿にいる。目的地は歌舞伎町の新宿DX歌舞伎町劇場。15時開演で14時会場という事で13時ごろから並べはよいという事で新宿駅には12時10分ごろ到着。昼飯を食べるところを探す。

新宿に行くまで電車の中で大石圭著の「檻の中の少女」という小説を読んでいてその中でカツカレーが出てきて・・・カレーライスやとんかつは食べているが、カツカレーそう言えばしばらく食べてないな~新宿で食べようという事にしてカツカレーをメニューとして出している店を新宿で探す。まぁとんかつ屋のカツカレーやカレー屋のカツカレーなど色々考えたが最終的に入ったのが定食屋のカツカレーで歌舞伎町にある「つるかめ食堂」に入る。この店はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/09/post-2991.html今月の始めにも入っている。

カツカレーに味噌汁を注文しようとメニューを見たところ豚汁がありそちらを注文する。注文をしてから待つ事5分以上10分以内出てきたのがこれ

20120926dxsm_003おお、こうゆう皿できたか普通の白い皿をイメージしていたので・・・。カレーは思っていたよりコクがあり美味しい。それほど辛くはない。カツは小さめで薄いが揚げたてでそれなりに美味しい。豚汁は少し薄味という感じで、具は薄くイチョウ切りになった大根とにんじんが沢山入っていて他にごぼう・豚肉・ネギぐらいで具材自体は豚汁としては少ないかな。七味唐辛子をかけて飲む。

カツカレー700円豚汁250円で合計950円。まぁ豚汁は普通の味噌汁でもよかったかという感じですね。

|

« 錦月 梅の栫え  (小田原) | トップページ | 駅弁 いろどり (東京駅) »

カレー」カテゴリの記事

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 錦月 梅の栫え  (小田原) | トップページ | 駅弁 いろどり (東京駅) »