« とうもろこし 蟹チャーハン (清水区) じゃがバター | トップページ | 納涼・茂山狂言祭の印象 2012・8・26 »

もつ米線 (秋葉原)

昨日、国立能楽堂で行われた納涼・茂山狂言祭に行ってきた。狂言は14時からなのでその前に食事という事でまぁ色々あり秋葉原に行く。秋葉原で米線を食べる。前回行ったのがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/09/post-c39c.htmlなので約3年ぶりという事になる。今回はもつ米線というものを頼んでみる。注文をして待つ事5分ぐらいだったと思う出てきたのがこれ。

20120826_007米線に100円プラスで半チャーハンかミニ麻婆丼が付くため半チャーハンをつける。うーん全体的に味が濃すぎる。米線が始めから汁の中に入っていてふやけてい感じではないのだが軟らかく濃いつゆが麺にしみ込んでいる感じで・・・モツのスープの味が麺にしみ込んでいるとそんなに美味しいものではない。チャーハンは鮭とハムと玉子が入っていて・・・やはり味が濃すぎる感じ。

もつ米線+半チャーハンで850円。3年前食べた過橋米線は美味しかったが・・・米線はつけ麺の方がよいかな?。

|

« とうもろこし 蟹チャーハン (清水区) じゃがバター | トップページ | 納涼・茂山狂言祭の印象 2012・8・26 »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とうもろこし 蟹チャーハン (清水区) じゃがバター | トップページ | 納涼・茂山狂言祭の印象 2012・8・26 »