« 小作 甲府駅前店 さくらんぼのしば漬け 南瓜ほうとう | トップページ | 旭川ラーメン 青葉 (甲府駅ビル) »

ういち うなぎ串焼き (甲府駅前)

ミス・サイゴンの公演が終わったのが16時30分ごろ。甲府駅まで歩いて大体20分ぐらい。甲府駅に行く道は簡単なので迷う事はなさそう。ちょうどそれくらいの時間をかけていけば色々なお店の夜の営業時間にはなるだろうということでバスを使わず歩く事にする・・・・雨がパラパラと降ってきたのは予定外だったが・・・折りたたみの傘は常時持っているので問題はなかったが・・・・。

今回入ったのがこのお店。

20120811_052_4

事前に調べておいた店の1軒。開店と同時に店に入る。店を入って左側は座敷になっていて20人ぐらい入れる感じの部屋1部屋。右側はカウンターになっている。右側のつくりはBARという感じのつくりで店内もジャズが流れている。

飲み物はこの店の名前「いちう」がついている冷酒を頼む。

20120811_042瓶はリサイクルしているようでテーブルには銅版画かな?が飾られている。私はあんまりこの手の絵は好きではない。冷酒の中身はたぶんアル添はされていない純米酒。ただ生酒かどうかはわからない。生酒特有のとげがなく、もし生酒とするならば瓶を開けてからそれなり時間が経っているはず。ただ値段を考えると全然問題ないお酒。

メニューを見て鰻の串焼き8本を注文。今日は「かしら」はないという事で7本の注文となる。串焼きを焼くのに時間がかかるとの事。この時点で炭が起きてなかった。まぁ開店と同時に入っているのでそうゆう事もあるかな。ただこの店は看板にもあるようにうなぎの串焼きの店だそれが開店時に炭が起きてないというのはいかがなもんかなとは思う。(まぁそれだけお客がいないのかも知れない)他電気のブレイカーが落ちたとかは「ご愛嬌」という事でいいと思うが・・・・。

串焼きが出てくるまで時間がかかるという事なので手つくり豆腐の冷奴というのを注文。まずはお通しという事で冷製おでんのトマトというものが出される。

20120811_046_2これ美味しい。おでんというものの定義にあてはまるかどうか別にして美味しいものは美味しい。

20120811_047こちらも美味しいと思う。これと一緒に塩も出てくる。塩かしょゆを使って食べてくださいとの事。私の場合豆腐を家で塩で食べる時パキスタン産の岩塩を使っているためここの塩は雑味が少なくスマートな感じで少し物足りなかった。ただ値段と万人に好まれるという事を考えるとこれはこれで十分美味しいです。

豆腐などを食べていると鰻の串焼きが運ばれてくる

20120811_048左からネギマ・からくり・レバー・ばら身

20120811_049八幡・つなぎ・尾の身。タレ焼き・塩焼きはこちらでは指定していない店側が考えている。まぁどれも小さめで・・・まぁ鰻の値段が上がっているこのご時世とも思うが・・・どれも1本200円はしてるんだから・・・。

くりから・ばら身250円。ネギ間・八幡280円。つなぎ・レバー・尾の身220円。冷酒800円。豆腐280円で払ったお金が3100円なのでお通しが300円か、まぁそんなもんでしょう。

|

« 小作 甲府駅前店 さくらんぼのしば漬け 南瓜ほうとう | トップページ | 旭川ラーメン 青葉 (甲府駅ビル) »

うなぎ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小作 甲府駅前店 さくらんぼのしば漬け 南瓜ほうとう | トップページ | 旭川ラーメン 青葉 (甲府駅ビル) »