« 竹寿司 500円ランチ (清水区) | トップページ | 台北旅行② 1日目  »

台北旅行① (勿論食べ物中心で)

6月29日~7月1日まで台北に出かける。そうあの台北。去年2回行く予定をつくって1回は空港に行ったのに飛行機が飛ばずに幻となった台北。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/09/post-a27c.html今回ようやく行く事ができた。今回も格安のフリーツアーで32000円で燃料サーチャージ込みというもの。今回使ったチャイナエアーラインの燃料サーチャージが片道6200円往復だと12400円という事は実質19600円。今回は成田空港から。(あと一人部屋料金などあり)

14時すぎのフライトという事で12時30ごろ成田空港に着き、チェックインをしてその後機内食までには少し時間があり12時も過ぎていた為、空港内のたこ焼き屋でタコ焼きを食べる。

2012062972_009 タコ焼きとドリンクがセットになって680円。

そして飛行機に乗る。今回の席はエコノミークラスの1番前の席。目の前は壁で窓側。隣の席は台湾の若い女性。その横も台湾人の女性。この席、全く機内の状況が全くつかめない。全て後ろからしか回ってこない(機内食・飲み物・その他)これ結構ストレス。英語・中国語が堪能ならストレスはないと思うが・・・それで何時まで経っても入国カードが配られない。この位置だと配っていたのを見落とす事がある。要求するか?もう少し待っているか?隣の台湾人は足癖が悪くづーと壁に足を上げている。(これ結構イライラする)この台湾人に「入国カード配りました?」と聞く中国語力ははないしはたして英語で話して通じるか(英語も正確な英語をはなす自信はない)入国カードは食事など終わった後、かなり経ってから配られる。

機内食の時ビールを頼んだが・・・生ぬるい。多分冷えたのがなかった。これはこの席が1番最後にまわってくる為と考えれれる。機種はB747-400

2012062972_015で今日は満席との事。今回の機内食

2012062972_021 客室乗務員は積極的にカツ丼を勧めている。この時間(みんな昼ごはんを食べたあと)カツ丼なんかお腹の中に入って行く人は少ない。そりぁカツ丼があまるに決まっている。私はカツ丼の他もう1つの機内食が何だったかも知らない。この列3人ともかつ丼になっている。隣の客と客室乗務員が中国語でどんな会話があったのか知らないが・・・まぁこの列に座っていた3人はカツ丼を選択したのでしょう。

厚い肉を使っていてボリュームたっぷり。それなりに良い肉を使っているのもわかる。味付けは何かが多い感じがする。何が余分かは分からないが日本で普通にカツ丼つくったらこうはならない。一味多い感じ。機内食を残したのは初めてです。まぁぬるいビールのせいもあったと思うが・・・。

今回の旅行はこんな感じで始まった。

|

« 竹寿司 500円ランチ (清水区) | トップページ | 台北旅行② 1日目  »

海外旅行など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹寿司 500円ランチ (清水区) | トップページ | 台北旅行② 1日目  »