« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

名古屋でどえりゃーコーヒー発見

タイトルの通り

20120729_028味は本当にほんのりと甘いコーヒーでした。しかし金のシャツホコとは・・・・・以上

| | コメント (0)

上海湯包小館 金山店 (名古屋金山駅周辺)

ミスサイゴンを観終えたのがだいたい15時ぐらい。この後、全く予定がなかった。そのまま静岡に帰っても良かったのだが名古屋栄の街をうろつく。途中どこかのラジオ局のイベントが松坂屋の前の広場で開催されている。それを少し観たり本当にアテもなくうろつく。

途中、何処かで夕食をという事で店を探してみる。良さそうな店を見つけたのは16時台でまだ夕食には早いかなという感じで・・・。帰りにどこか適当な駅で降りて食べようかななどと思い帰路に・・・ここからだと地下鉄で金山駅行って金山駅からJRというコースが名古屋駅に行くより便利。金山駅で降りて駅前をうろつく。ダイエーが閉店セールをやっている。まだダイエーの名前を残している店があったのだ。思わず入ってしまい惣菜コーナーでおにぎりと飲み物を買おうと思ったが・・・おにぎりは売れ切れ。飲み物とパンを買う。

金山駅はボストン美術館が近くにある為何回か来た事はあるが駅の反対側にはほとんど行った事がなかった。ダイエーも美術館とは反対の方向の出口から出たところにある。

まぁ色々あり最終的にこの金山駅周辺で夕食を食べる事になる。時間的には17時30分を過ぎたところ。今回は行ったのが

20120729_025上海湯包小館という店。点心を中心とした店でセットメニューには小籠包が付いてくるという小籠包をうりにしている店といったところだろうか?小籠包は先月台湾で食べて以来日本でも食べたいと思っていてこの店が看板メニューで出しているようなので入ってみた。

ビールと叉焼炒飯セット小籠包2個追加というものを注文。セットに付いてくる小籠包は3個でこれを200円プラスすると2個追加できるというもの。

注文後1分もしないうちに

20120729_019・・・・・。おーい泡が多すぎて中身が少ない。これ480円?480円なら安いかなと思ったが・・・ビールは出てこなかれば安いかどうかわからない。他の飲み物についてもいえる事だが・・・。それから2~3分後にこれが出てくる

20120729_020うーん具は美味しいと思うが皮がなんかねっとりしているものとそうでないところがあり今いちかな?ビールと小籠包を食べていると

20120729_021が運ばれてくる。炒飯は美味しい。杏仁豆腐も普通に美味しい。叉焼炒飯セット990円+小籠包2個200円+生ビール480円で1670円。まぁ全体的にはこんなもんかなという感じ。

うーんもっと美味い小籠包が食べたい。

| | コメント (0)

ミス・サイゴン 名古屋公演を観に行く

前回・目黒パーシモンホールの楽日の日を観て、今回も名古屋公演の楽日のチケットが取れた為というか11列目の中央の席がなぜか空いていた為(パーシモンホールでサイゴンを観た後、ぴあで検索した結果)取る。多分後ろの方の席しかなかったら名古屋には行かなかったかな?

11列目といっても生オケ(生のオーケストラ)が入る為その分のスペース(席)がなくなる為、実際は6列目という事になり前回と比べてかなり細かい部分まで見える。うーん激しい。女性がセクシーというより露出部分が必要以上にあるかなという感じですね。遠くからだと前作とそれほど変わらないかなという感じもあったが・・・。まぁその辺は世界共通の演出という事なので・・・考えてみれば1989年に作られた衣装と最近作られた衣装。過激になっっていても不思議ではない。

うーん私的には、今回はクリスとジョンが今一という感じかな。その内容については細かく書きませんが・・・。ジョンは他の方のイメージが強くて・・・クリスは・・・・。でもやっぱりミスサイゴンは良い。

| | コメント (0)

とんかつ 藤 みそかつ丼 (名古屋 栄)

今日、多分これを書き終わる頃は昨日7月29日。名古屋にいる。目的はミュージカル「ミス・サイゴン」を観る為。今回も前回の目黒バーシモンホール同様12時開演という事でその前にどこかでランチをという事で入ったのが地下鉄栄駅の近くの地下街(セントラルパーク)にある「とんかつの藤」というところに入る。

12時に愛知県芸術劇場という事でその近くで11時ごろから開いている店というところで色々調べていったが入った店は全く調べてなかった店。何処にしようか迷っていて時間切れで入ったというところ。

今回注文したのが「みそかつ丼」待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

20120729_010うーんカツそのものは美味しいと思うが・・・どうも味噌だれがあんまり私の好きな味ではない感じのもので(矢場とんの味噌カツは好きなんだけど)・・・。こうゆう味が好きな人もいると思うし名古屋の人はこうゆう味が好きなのかもしれない。

みそかつ丼680円。これだけのカツの質・量を考えればすごいコストパフォーマンスは良いと思う。

| | コメント (0)

ペプシコーラ 塩スイカ

今日、コンビニでペプシコーラ季節限定品のSalty Watermelonなる物を購入する。

20120726_008 要するに「塩スイカ」とい事で飲んでみる。うーん確かに塩すいかという感じだ。スイカならもっと甘くて良いと思うのだがそこは塩が付いているので甘さが控えてあり多少炭酸がきつい感じがして塩という部分を出している感じ。
ペプシの季節限定品はこのブログでも何回か書いているがひねりすぎて何が何だか分からないものもある(バオバブなど)がこれはチョイひねりで日本人であれば誰でも知っているスイカ+塩という事ななで親しみやすい感じはする。ただペプシあずきやペプシしその時のような衝撃はない感じはする。

| | コメント (0)

広島・京都へ行く⑦ 玉川 あまご定食 (豊橋駅周辺)

まぁDX東寺を出たのが15時ぐらい。予定ではもっと長い時間いる予定だったがここで時間を使うより帰った方が良いなと思った為。前日の広島もそうだったのだがなに一ついいなと思う瞬間がない。どこがどう駄目なのか一部は自分でもわかっているがここで書く気はない。まぁこれ以上劇場にいても仕方ないと思った為、観劇を切り上げた。

19時前に豊橋駅に着く。この日の夕食は豊橋駅周辺の店で食べる事にする。この日豊橋駅周辺で夕食を食べるという予定がなかった為全く事前の情報なしで店を探す。店の前に出ているメニューなどを見ながら駅周辺を歩く。で最終的に入ったのがここ

2012072223_055店の名前は「玉川」という店。創業は明治42年という事なので103年の老舗という事になる。店の中にあるちらしや新聞の切り抜きなどを見ると2年ぐらい前よりカレーうどんをご当地グルメとして売り出しているらしい。まぁそれはそれで私がこの店に入ろうと思ったのは「あまご」がメニューの中にあったため。中々あまごを常にメニューとしてだしている店はないと思うので興味をもった。とい事で今回注文したのが「あまごスペシャル定食」というような名前のもの。多分これで合っていると思う。

1人だった為カウンターに案内され板さんに直接注文をするとあまごを焼くのに時間がかかるけどいいとの事。何分ぐらいと聞くと15分ぐらいとの事。それくらいなら全く問題ないためそのまま注文。待つ事10分ぐらいだったと思う出てきたのがこれ

2012072223_049ごはん・ざるそば(うどんの温・冷。蕎麦の温・冷が選択できる)鯛のあら煮・あまごのフライ・塩焼きあまご・漬物・オレンジ。うーん焼きあまごが小さい。

2012072223_050_2

2012072223_051塩焼きあまごを頭から食べる。美味い。これには・・・ビールだという事で生ビールを注文。ざる蕎麦の薬味はこんなにいらないかなという気はする。あまごのフライはあっさりしていで軟らかくクセが無い感じ。全てを食べ終わる頃になるとしっかりと蕎麦湯まで出てくる。蕎麦湯でそばつゆを薄めて飲む。これムチャクチャ美味い。

あまごスペシャル定食1780円+生ビール580円で2360円。ちなみに焼きあまご定食・あまごのフライ定食や単品で焼きあまごやあまごのフライというメニューもありました。全体的に美味しかったです。

| | コメント (0)

広島・京都へ行く⑥ スーパーオカモト だし巻き玉子

第一旭を出たあと京都駅にもどり駅の八条口に行きそこからDX東寺を目指す。途中イオンで劇場の中で食べるものを買い(DX東寺は原則外出禁止らしい)劇場に向かう。劇場から50メートルぐらい離れたところにスーパーオカモトというスーパーといういより商店という感じの店に寄る。ここはこのスーパーでだし巻き玉子を焼いていてそれが美味しいという事だったので買ってみる。

店の中は地元密着の商店という感じでタナなどに冷やしていないミネラルウオーターなどが商品として並んでいる。その一角の惣菜のコーナーがありオムレツや他に何があったか思い出せないが何品かありその中にだし巻き玉子も置いてある。店の中にはだし巻き玉子を焼く機械も置いてある。

2012072223_046うん・美味しいです。甘くなくほんの少し醤油をたらせばもっと美味しいかなとは思ったが手元に醤油はなくイオンで買ったおにぎりと一緒に食べた。イオンのおにぎりも良い米を使っているなという感じでこの玉子と相性が良くて・・・。またDX東寺に行く事があれば買いたいなと思う品です。値段は300円でした。

| | コメント (0)

広島・京都に行く⑤ 本家第一旭たかばし本店 ラーメン (京都駅周辺)

広島駅から新幹線で姫路まで行く。そして姫路から京都まで新快速でいくというコースで京都駅に着いたのが10時15分頃。ちょっと京都駅の中をブラブラして向ったところは「本家第一旭たかばし本店」というラーメン屋。こちらはら超有名ラーメン店。こちらの隣にある新福菜館本店には1度入った事はあるがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-6153.htmlこちらの店は初めて。

店に入って席に座ってラーメンを注文。待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

2012072223_043美味い。鶏がらベースだと思う。それに色々なものが入っている感じ。全てのバランスが良い。麺・汁・具。また食べたい。18切符を使える時期に京都に来るかもしくは寄る機会をつくろうと思う私。「京都ラーメン」新福菜館といいこの店といい恐るべし。

ラーメン650円。この具の内容などから考えると安いと思います。

| | コメント (0)

広島・京都に行く④ 田舎むすび弁当 (広島駅)

23日朝6時40ごろホテルをチェックアウト。今日最初のタイムリミットは7時47分広島駅発の新幹線にのる事。路面電車に乗って広島駅に向かう。

広島駅には7時前に着いて7時10分の新幹線「のぞみ」に乗れたのだが7時19分広島駅始発の「のぞみ」に乗って確実に座れる方を選択する。

「のぞみ」に乗る前に駅で駅弁を買い、朝食として新幹線の中で食べる。今回買ったのがこれ

2012072223_035

2012072223_038田舎むすびという駅弁。俵型のむすび3つで昆布・うめ・さけが具になっている。多分関東なら昆布ではなくおかかになっている気もする。具は御飯の中ではなくご飯と海苔の間に挟まる形になっていている。味はうーんまぁこんなもんでしょうという感じ。割り箸の袋のもみじのデザインは良いしパッケージのデザインも良い。

2012072223_037値段は525円。駅弁としたらこんなもんかなと思う。これコンビニでこの値段でおいていたらちょっと高めかな?特別な素材使っているのかなとも思ってしまうが・・・。

| | コメント (0)

広島・京都に行く③ 焼道楽 (広島お好み村)

広島駅に着いたのが15時ごろ。16時ごろから広島第一劇場の2回目の公演が始まる(日曜日の場合)はずの為この時間に広島駅に着く計画にしていた。まぁ結果的にはもう1本遅らせても十分に2回目の公演には間に合ったのだが・・・。それはさて置いて、駅に着いて少し駅ビルの中を見て路面電車に乗り銀山駅で下車。そのまま歩いて劇場に入り、23時ぐらいまで劇場の中で過ごす。

その後、劇場から徒歩2分ぐらいの広島タウンホテルにチェックイン。夕食を食べに出かける。今回行きたかった「越田」は日曜日が定休日のようでやっていない。ホテルのフロントでお好み焼き屋で日曜のこの時間やってる店を聞くと「お好み村」ならやっているのではという事で場所はパルコの隣でビル1個全てがお好み焼き屋との事。

大体の地図を見て行ってみる。パルコは分かったが隣のビルは解体工事している・・・。その他通りに面しているビルにはそれらしき物はない???。とりあえず行ってみると大きな通り沿いではなく斜め向かいで20メートルぐらい離れたところにそれはあった。

とりあえず何件営業しているのだろう。ホテルのフロント情報は半分正確で半分正確ではないパルコの隣ではなかったしお好み焼き屋は2階~4階のフロアー。まず2階から行ってみようという事で2階へ2階でエレベーターを降りようとすると「本日は営業終了しました」の壁が・・・。本当にエレベーターのサイズぴったりで扉式になっているなかな?それが壁のように見える。

2階は駄目。3階は?3階に行ってみる。やっている店は1店のみ若い女性が2人客として入っていて営業しているのが分かったが後はやっているのか片付けをしているのか良く分からなかった為4階へ4階で営業していたのが3店舗確認できた。その中の一番奥の空いている店に座った。

2012072223_031 焼道楽という店。他の客はサラリーマンの3人組で関東の人。お店のお勧めのプチデラックスというものを注文。

2012072223_028これを飲みながら焼きあがるのを待つ。この店の特徴は油を全く使っていない事と麺がオリジナルでかなり細いという事だろうか。待つ事5分出てきたのがこれ

2012072223_029プチデラックス(肉・玉子・そば又はうどん・イカ天・ねぎかけ)でそばを選択。美味い。多分お好み焼きとしてはあっさりしているのだろうと思うが特に麺(そば)が美味しい。中華のかた焼きそばのように少し焦げていて本当に美味しい。気が付くとビールが残り少なくなっていてもう1杯注文。ビールは普通。良く冷えている。これが広島のお好み焼きなんだと思う。相模大野で食べたあれは一体なんだったのだろうか?

お店の方は普段は23時までとの事。この日はもっと遅い時間に予約が入っていたのでやっていたとの事。プチデラックス1050円とビール2杯で2100円という事なのでビール1杯は525円。美味しかったです。

| | コメント (0)

広島・京都へ行く②酒饌亭 灘菊 小溝筋のかっぱ (姫路駅)

12時50分ごろに姫路駅に着く。ここで昼ごはんを食べる。14時発の新幹線に乗りたいためここでの滞在時間は1時間少しという事になる。その間に食事とその他に事をしなくてはならない。

まず食事という事でいったのがここ

2012072223_021灘菊酒造という蔵元が経営している「酒饌亭 灘菊 小溝筋のかっぱ」というお店。以前は駅から本当にすぐ近くの地下で営業していて1度いったことがある店。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-378d.htmlこの店も姫路駅から3分以内の場所にある。今回は食事という事でランチメニューはしょうが焼き定食とカレーに大串おでん定食の3種類(この日)で大串おでん定食を注文。待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

2012072223_014

2012072223_015ご飯は釜で炊いているとの事で確かに美味しい。おでんには生姜醤油がかかっている。姫路おでんだ。・・・気が付くと

2012072223_019純米酒を注文している。お昼御飯のみのつもりが・・・それにしても時間がない為これで切り上げる。

大串おでん定食600円+灘菊純米酒500円=1100円。次に向ったのが某お店で某商品を買おうとしたのだが某お店が行く前に調べておいた場所にない・・・。時間もなかった為あきらめ駅ビルの中で「モチモチロール」なる物を購入する。お土産コーナーのところにあった為(勘違いかもしれない)姫路のもの、もしくは兵庫県のものだと思っていたが新幹線に乗り箱の下を見ると栃木県○○と書かれていることに気が付く。うーん栃木か・・・別に栃木がどうのこうのという事はないが姫路にきて栃木の商品か・・・という事は他のどの地域でも手に入る可能性が高い。今から行く広島での手に入るものであれば広島で買えばよいのだし・・・・・・・。

某お店の某商品は次回姫路に寄る時に買おうと思うが・・・・はたして姫路に寄る機会は何時になる事か?今後姫路に寄る事は一生ないかもしれない。ネットで取り寄せるべきか否か思案中。

| | コメント (0)

広島・京都へ行く① 豊橋駅 きしめん・いなり寿司

7月22日・23日で広島・京都に行ってきた。広島・京都といっても全く観光なしの18切符と新幹線を組み合わせ広島第一劇場とDX東寺をめぐるというもの。

まず18切符を使い姫路駅まで行く。途中と豊橋駅にて朝食。

2012072223_005最近関西・四国方面に普通電車などでに朝早くでかかる時に定番になりつつある豊橋駅の駅蕎麦。今回はきしめんにいなり寿司をつけてみた。うーんすごい量のネギと油揚げ(特に大盛りにしたわけではない)汁がぬるめだったが美味しかった。汁もほとんど飲んでしまった。朝食には何も天ぷらなどを入れないこれくらいのものがちょうど良い感じ。

きしめん300円・いなり80円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

ソウル ランチメニュー ビビン冷麺定食 (清水区)

18日。色々な都合で清水銀座アーケード街の中にある「ソウル」という店でランチを食べる。今回注文したのはビビン冷麺定食というもの。注文をして3分ぐらいでこれが運ばれてくる。

20120718_003お茶は麦茶ではなくあまり味わったことがないもので韓国のお茶と思われる。私個人的に味としてはあまり好きではないが珍しいというか気分的には良い。これから韓国料理を食べるぞという感じにはなる。これが出てきて5分ぐらいたって出てきたのがこれ

20120718_004これをグチャグチャに混ぜる

20120718_005まぁそれなりに美味しい。ちょっと辛めで・・・水があればよかった。多分、「水を下さい」と言えば水をもってきてくれるとは思うが・・・ここは日本でこれくらい辛いものを出すときは水は出てくるものだが・・・韓国でもこちらが日本人だからなのか分からないが辛いものを出すときは必ず水は出てきたが・・・この店は出してこない。まぁこれくらいの辛さなら水がなくても食べれるが・・・もっと辛さに弱い人もいると思うが・・・。結局水なしで食べ終えた。辛さで結構汗が出ました。

会計時辛かったですか?と店員から聞かれ辛かったです。と答えたら店員が大爆笑している。この店この店員意味がわからん。

値段は780円でまぁ普通かな。

| | コメント (0)

庄や 池袋西口店 刺身定食 (ランチ)

今週の日曜日15日池袋のミカド劇場にいた。途中外出してランチを食べる。何処に入ろうか決めておらず池袋の街を歩く。で、最終的に入ったのが「庄や」の池袋西口店。そうあの全国何処のでもある居酒屋チェーンのランチ。

ランチメニューは8種類+今日のランチという感じ。その中の刺身定食を注文。注文をして待つ事10分以内に出てきたのがこれ

20120715_011

20120715_012ご飯に冷奴・漬物・肉じゃが・味噌汁・刺身5種類(マグロ・甘海老・カンパチ・蛸・サーモン)小さいが船の器の盛られているので船盛りといって良いのかな?値段は980円。まぁこんなもんかなという感じですかね。そんなに驚くほどのものではないし、しょぼい感じでもない。まぁ何処のでもある珍しくないものを5点もってある感じ。昼の定食のほとんどの品に付いている肉じゃがが結構美味しかったです。

| | コメント (0)

ラーメン王 後楽本舗 (渋谷)

ミス・サイゴンを観た後、道劇に行く。19時頃かな?外出して夕食を食べる。どこで食べようか歩きながら迷ったがここに入った

2012070708_038_2ラーメン王後楽本舗という店。この店の前は多分何百回と通っているが入った事はなかった。まぁかなり年季の入ったっ店のようなのでそれなりに美味しいとは思うが・・・タンメンセットというものを注文。650円でタンメン・小ライス・餃子3個が付くというもの。注文して5分ぐらいでこれが出てくる

2012070708_036ライスにはたくわんも乗っている。タンメン麺は好きな麺ではなかったが野菜の量やスープの味は良い。タンメンが出てから2~3分で出てくる

2012070708_037具がしっかり入っていてそれなりの美味しい。店員は2人で手際よく野菜炒めや麻婆豆腐など短時間でつくっている。メニューはそれほど多くはない。店の近くに住んでいれば何回も入るだろうという店かな。

| | コメント (0)

ミス・サイゴンを観ての印象

8日ミュージカル「ミス・サイゴン」を観る。今回はオリジナル版ではなく新しい演出との事。オリジナル版は2004年に6回2008年に5回観ている。うーん一層激しくなってますね。それぞれの立場。感情が以前のものに比べてはっきりしている感じがしました。

まぁ好き好きの問題になってくると思いますが・・・日本人なのではっきりしているより曖昧な方が好きかな?特にバンコクのホテルでのクリスとエレンのやり取り。ここは違和感を若干感じた。ブログでは詳しく内容を書くことを控えますので違和感としか書けませんが・・・エレンってこんな激しい性格だったかな?もっと内に何かを秘めた感じがしていたのだが・・・今回は感情が面に出ていて・・・。

2012070708_031何にしてもミス・サイゴンは好きです。お勧めのミュージカルです。本当に1回は観ておいた方が良いミュージカルだと思います。

今、青山劇場でのチケット1枚持っているが、あと何回か観たいなと思っている。

| | コメント (0)

大松鮨 ランチ握り (目黒区・都立大学駅)

8日、ミュージカル「ミス・サイゴン」を観る為、目黒にあるパーシモンホールへ行く。最寄りの駅は東横線の都立大学駅。そこから10分以内には行ける場所。パーシモンホールのホームページなどでは徒歩7分とある。

12時開演という事で公演時間が3時間近くの為に開演前にどこかで昼ごはんをという事になる。12時というのは結構ややっこしい。ランチなど営業している店は11時30分開店という店が多く、それだと12時の公演に間に合わなくなる可能性がある。会場近くの11時開店の店をネットで探しておく。第1候補の店は11時ちょっと過ぎだというのに混んでいる。普段からこうなのか私と同じ考えの人が多かったのか?とりあえずあきらめて駅の方がくに戻り入った店がここ

2012070708_025昨日の夜も寿司だったがこの日の昼も寿司となる。注文したのはランチのにぎり注文して待つ事5分ぐらいで出てきたのがこれ。

2012070708_022

2012070708_023値段は980円。海苔巻きが干瓢にキュウリがまいてある。マグロ・イカ・しめサバ・こはだ・とびっこに貝柱の軍艦・たまご。うーん握りが弱く箸でも手でも醤油に付けると崩れてしまう。コスト的にもこのネタならそれほど高いとは思えない。こはだの酢が少し強いような感じがする。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

英鮨 第二道玄坂店 (渋谷)

7月7日夜、渋谷にいる。夕食を食べに入ったのがここ。

2012070708_012 英鮨第二という寿司屋。数十メートル離れた通りに面した所には第二が付いていない英鮨がある。時間は21時ぐらい。店の中は結構混んでいて7・8割かもっと入っている感じ。土曜日だが天気は雨が降ったりあがったりという感じでそんなには良くない。

まずカウンターに案内される。カウンターの中の板さんに飲み物を聞かれる。日本酒をというと暖かいのか冷たいのか聞かれ冷酒と答える。冷酒は五種類くらい置いてあり一ノ蔵の本醸造、辛口の酒を注文

2012070708_006酒器の中身は1・5合との事。まずは刺身四点盛りを注文。日本酒を飲みながら待つ事7分ぐらい出てきたのがこれ

2012070708_008左からカンパチ・ヒラメ・真ゴチ・タチウオ。タチウオは炙ってある。それにしても薄い刺身だ。次に玉子焼きを注文。これは玉子焼きを切るだけだったので注文して1分ぐらいで出てくる。

2012070708_009次にセットの特上寿司を注文。日本酒を飲みながらできるのを待っていると後ろから店員が「お会計ですか?」と声をかけてくる。セットで頼んだ為、できるのに時間がかかりカウンターの上のものは全部食べてしまっていたが酒はまだ残っているし注文もしているのに・・・。何を根拠にこの店員は声をかけたのだろう?品物を全部食べてからもそれほど時間はたっていないが・・・。何はともあれ特上寿司が出てきた

2012070708_010これを食べていると途中で

2012070708_011が運ばれてきた。うーん全体的のこれが美味いという物はなかった。板さんの対応とかはいいんだが店員が・・・

日本酒800円・刺身4種950円・玉子焼き500円・特上寿司1700円で合計3950円のはずが4040円の請求。どうしても合わない。お通しが90円?消費税は外税にしている?どうやっても合わない為、店に確認。税金は外税との事。お通しは200円との事。この話を信用すれば4357円となる。この店値段表示はされているが料理いくら食べたかは板さんが最後に手書きで数字を書いているだけ。何がいくらと手書きで書かれていない。その伝票を会計する人間が見て請求している。要はどんぶり勘定という事。この1品1品の料金は店の方と確認済みなので間違っているという事はない。

私としては次に入る事はないかなという感じですかね。

| | コメント (0)

KFC チキンフィレサンドセット (渋谷・道玄坂)

海外でKFCを食べるとその後、日本でKFCに行ってサンドセットを食べるのが習慣となっていた。ここ数年海外に行っていなかったためその習慣がなくなっていたが久々に台湾でKFCのサンドセットを食べた為、日本のKFCに行ってみた。行ったのは7月4日。道劇の帰りに渋谷の道玄坂にあるKFCに行く。この日は日本のKFCの創立記念日とやらで昼間時間限定で食べ放題をやっていたらしい。それとは全く関係なくサンドセットを食べる。

2012074_010

2012074_009軟らかくて甘い。そしてレタスが小さく切りすぎ。というのがサンドでポテトも軟らかいというのが特徴かな。まぁ久し振りにたべました。

| | コメント (0)

炸醤房(ジャージャーボウ) (渋谷・道玄坂)

昨日、渋谷道頓堀劇場に出かける。渋谷駅に着いたのが13時すぎでランチをどこかで食べるという事で入ったのがこの店。

2012074_007この店の名前にもなっているジャージャー麺と台湾に行って食べて結構好きになった水餃子を注文。待つ事7分ぐらい出てきたのがこれ

2012074_004ジャージャー麺と水餃子が同時に出てくる。ジャージャー麺は一味足りない感じ。それを卓上に置いてあるラー油や酢などを使って自分で味を作っていく感じ。個人的な意見だがキュウリはもう少し太い方がいいかなと思った。水餃子はジャージャー麺と反対で具にかなりしっかり味が付いていてそのまま食べても美味しいというもの。

ジャージャー麺480円に水餃子330円。合計810円。ランチとして考えてれば普通だが夜も同じ値段なので単品として考えればリーズナブルかな。

| | コメント (0)

台北旅行 おまけ 親子めし (静岡・東海軒)

朝7時10分ホテル発のバスに乗り成田空港へ向かい第2ターミナル出発ロビーより地下の成田空港第2ターミナル駅に行き京成線に乗り日暮里・日暮里から山手線で東京駅。新幹線で静岡駅と移動。静岡駅には11時ぐらいに到着。そこで駅弁を購入。自宅で食べる。今回買ったのがこれ

2012062972_267中身は

2012062972_269ご飯自体味が付いている。鶏肉は少し硬めのものを使用している。玉子のそぼろはそれほど甘くなくちょうど良い味付けのものを使用している。値段は680円。これなら幕の内の方が・・・やっぱり東海軒は幕の内だね。

| | コメント (0)

台湾旅行⑫ 成田のホテルでの事

前日、成田空港に着いたのが遅かった為に成田空港近くの成田ビューホテルというホテルに宿泊する。うーんやはり日本のホテルだ。快適。ホテルはブライダル等ができるホテルで結構大きい。部屋も1人で泊るには大きいぐらい。タオル等も軟らかく・・・。まぁその前に台湾で泊っていたホテルが???という事が多くて。

今回宿泊は超格安の3800円。これに朝食1200円を付けた。この日午後は仕事に出る予定にしていた為、朝早く出る必要があり、それなら安い料金で泊っているのでホテルで朝食をという事にする。
さすがに朝食1200円のバイキングだけあって品数は昨日まで泊っていたホテルの3倍以上の品数。50品~60品ぐらいもっとあった感じもする。味も美味しい。ただ私が昨日ホテルに着いてから何かを食べたくなってホテル内にあるコンビニで

2012062972_254を買って食べてしまった為あまりお腹が空いていない。コンビニと言ってもホテル内コンビニでホテル価格でこれがけで値段が

2012062972_255うーん高い。まぁその時間からまわりの何もないようなところから歩いて買い出しに行く気がなかったので仕方ないのだが・・・。

なにはともあれ、朝の6時ごろという事もあってあまりお腹は空いていなかった為、朝食はこんな感じになった

2012062972_261うーん1200円。絶対にもとをとれていない。1泊朝食付で5000円と考えればまぁこんなもんかなとも思う。

| | コメント (0)

台北旅行⑪ 帰りの機内

というい事で、帰りの機内食。機内に入ったのは定刻通りだったが・・・行きと同じで空港が混んでいてという理由で離陸するまで30分以上の時間がかかる。まぁ人ごとながらこれだけでもかなりの燃料費がかかるだろうなと思う。

今回は普通の席で周りが見渡せる席で席は問題ない。隣の席は社員旅行で台湾に来たという30代ぐらいの日本人男性。片方は通路。各席にモニターが付いていて映画を1本観た「マイレージ・マイライフ」という映画でタイトルから飛行機関係の映画かなと思ったが・・・確かに飛行機は出ては来るが中心という事ではなく完全に恋愛ものだ。それを観ながら機内食を食べる。機内食の前に飲み物とスナック菓子が配られる。

2012062972_239機内の照明は夜間の飛行という事で暗め

2012062972_242今回の機内食はビーフかチキンを選択でき(行きはカツ丼以外分からなかった)ビーフを選択。メインのビーフにサラダにフルーツ・パン・台湾名物のパイナップルケーキ。飲み物はビールをもらう。行きと同じサッポロビールだが

2012062972_245台湾語(中国語)の表記あり。サッポロが台湾用に輸出したののか台湾で製造しているのかはこの時は気にもせず確認していない。この後ももう1本ビールを頼む。またサッポロビールをもってくる。この便にはサッポロビールしか積んでいないのだろうか?日本人には日本のビールしか出すようにしているのか?自国のビールに自信がないのか?私はすっきりしている台湾ビール嫌いではないのだが・・・。ビールは確かにそれほど冷えていなかったが行きほどではなかった。

到着時間は離陸時間が遅れた分そのまま30分ぐらい遅れての到着。どっちにしても電車・新幹線を使ってもこの日は静岡まで戻れない(終電時間を過ぎて成田空港到着)ため空港近くのホテルを予約しているだから30分や1時間全然大丈夫という感じ。ただ次の日の午後から仕事の為、朝早く起きなければならないのが面倒というとこかな。

| | コメント (0)

台北旅行⑩ 台北101 KFC

今日が台北旅行最終日となる。時間的に色々考えて台北101に行くことにする。台北101に着いたのが9時ちょっと過ぎ。観景台は9時からやっている。

2012062972_200101からの眺め

2012062972_207松山空港。

2012062972_210この日は天候に問題がなかったため91階の室外の展望台にも出られた。

その後、食事という事で101ビルの中にあるフードコートに行って見た。かなり大きいフードコートで20店舗ぐらいの店が入っているだろうか?色々な店があったがまぁ私が海外旅行の時よく行く入るKFCで食べる。KFCでも食べる物は決まっていてその国のサンドセットの1番シンプルなもの

2012062972_230

2012062972_233_2ちょっとスパイスがきいていて後味に辛さが少し残る感じ。ポテトはこんがりはしていて美味しいと思う。トマトケチャップがあればもっと美味しかったかな?多分言えば付けてくれただろうが・・・周りに何人かポテトを食べている人がいるがケチャップはつけていなかった。値段は135元。日本円だと大体400円ぐらい。これで日本・中国・ベトナム・韓国・台湾の5ヶ国でKFCを食べた事になる。今後は増えていくだろうか?

| | コメント (0)

台北旅行⑨ 士林観光夜市

「西園記」が終わったのが22時ごろでそれから食事をすることになる。まぁこの時間帯なら夜市しかないかなと思っていてホテルの近くの夜市を考えていたが結構面倒くさい位置にあり、今回はMRTで乗り換えのない士林観光夜市に行く。

昨日に引き続き夜市という事になる。2日間とも伝統劇を観ている為、終了時間の関係で普通の飲食店が開いている時間に動けなかったのが2日続けて夜市となった原因の1つ。ただ全く違うタイプの夜市だったので両方楽しめた。

この日士林観光夜市で食べたもの

2012062972_182

2012062972_184牡蠣のオムレツ。

2012062972_183冷やし麺。ちょっと味が微妙。脂こくてそれでいて味が薄いというかはっきりしていない感じ。

2012062972_187違う店に入って又牡蠣のオムレツ(これは台湾の夜市の名物料理の1つ)

2012062972_188

2012062972_189昨日の水餃子が美味しかったのでここでも注文したが・・・まぁ美味しくなくはないが昨日のが抜群に美味かっただけに・・・。

2012062972_191最後にキウイジュース。この後ホテルのもどる。

| | コメント (0)

台北旅行⑧ 西園記 

盛園絲瓜小籠湯包を出て國家戲劇院に向かう。この日ここで行われる上海越劇院の「西園記」チケットを買うため。チケット売り場は先ほど1回来ているので問題なく来ることができる。チケットはコンピューター画面を見て席の指定もできるようになっている。ただコンピューターはこちらで動かす事ができず販売員しか動かす事ができない。言葉の壁があり中々こっちの意思が伝わらず苦労した。買ったチケットはこれ

2012062972_164このチケットを見ると1階6列35番という事になっているが実際には4列目。この劇場がそうなのか台湾全体がそうなのか分からないが席は一番初めの列が2列となっていて1列目が存在しない。そして4という数字が全く使われていない。13番の次は15番になっていて4列というのが存在しない。そのため6列というのが4列目になる。チケットは1500元。一番高い席が2000元で次が1800・その次が1500・1200・800・500となる。

台湾で上海の劇団のを観るというのは歴史的に考えて私はかなり違和感があった。まぁその辺はおいておきましょう。

この後、足の痛みが強くなり1度ホテルに戻り休憩して軽く食事を取り、再び國家戲劇院に来る。

この「西園記」の印象としてはまさにチャイニーズオペラである。昨日の夜観たものとはレベルというより別世界のもの。昨日のものは外国人向けでストーリーもそれほど難しいものではなかったが(京劇・雑技・獅子舞という台湾の伝統をミックスしたもの)こちらは本物というか世界レベルという感じで声・動き半端ではない。内容は大筋でしかわからなかったがすごいものを観たという感じ。19時から途中20分休憩挟んで21時50分まで正味2時間30分言葉分からなくても楽しめた。まぁ席がかなり前のほうで演者の指先の方までしっかり見えていて独特の指の使い方がはっきり見えていたのが楽しめた理由の一つだと思う。あと色もしっかりとした濃い色が全てに使われておりこれも印象的で・・・あと梅の花が印象に残った。台湾の国花が梅だからこの演目を選んだのかもしれない。

追記:日本に帰ってきて数日後に越劇は女性のみで演じられている事をしる。確かに男性の声が高く指が奇麗なわけだ。観る前に全く情報を入れないというのもいい加減やめたほうが良いかな。

| | コメント (0)

台北旅行⑦ 盛園絲瓜小籠湯包

中正記念堂から徒歩5分~7分ぐらいで店に着く。店は結構混んでいて店の外待っている人が何人かいる。日本語を話せる店員がいて日本語のメニューと注文書を渡してくれる。注文したのはこの店の看板メニューの絲瓜小籠湯包(ヘチマの小籠包)と蟹黄湯包(カニ味噌の小籠包)を注文。ウーロン茶にデザートになつめのケーキを注文。席に案内されるまで15分以上待ち、席に着いてから10分ぐらい待って出てきたのがこれ。

2012062972_155これを食べているとこれが運ばれてくる

2012062972_158うーんなつめのケーキは蒸しケーキでデザートという感じではなかった。蟹味噌の小籠包はコクがあり無茶苦茶美味い。ここの看板メニューのヘチマの小籠包も美味しいが少しなんと表現すれば良いかわからないが青臭いという感じとのちがうのだがそんなような感じが少しした。ちなみにヘチマはあの糸瓜で日本ではほとんど食べられていないもの。ヘチマ小籠包100元・蟹味噌小籠包150元・棗ケーキ50元・ウーロン茶20元。あの鼎泰豐の半額以下の値段かな?

この2・3件先の杭州南路という大きな道路に面した処に超有名店の杭州小籠湯包がある。そちらの方も行列ができている。そちらの方も食べたかったのだがお腹がいっぱいでやめておいた。

| | コメント (0)

台北旅行⑥中正記念堂

忠烈祠で衛兵交代儀式を見たあとまた奥の方に行って展示物を見てまわり次に中正記念堂に向かう。こちらでも4階の蒋介石の銅像前に衛兵が立ってていて1時間ごと交代で衛兵交代儀式がある。その前に今晩この中正記念堂公園内にある国家戯劇院で行われる越劇のチケットを購入しようと国家戯劇院のチケット売り場を探してたどり着くも12時からしか開かないとの事。

先に衛兵交代儀式を見てからまた来る事にする。普段あまり歩いていない為、この時点で股づれが・・・。

12時までには何とか4階の衛兵交代儀式に間に合う事ができる。

2012062972_147こちら海軍の衛兵。ちなみに海軍は白の制服と黒の制服があるらしい。陸軍は緑・空軍は青。こちらの衛兵交代儀式は忠烈祠と比べて移動距離が短い事もあり半分ぐらいの時間だと思うがこちらも素晴らしい。

衛兵交代儀式が終わり1階にて蒋介石の展示品などを見て今日のランチを食べに行く。中正記念堂の杭州南路に面した出口から出て5分~7分ぐらい歩いた処にある店に行く。先に国家戯劇院行こうと思っていたがランチの方が14時30分までという時間制限があった為、そちらにした。

| | コメント (0)

台北旅行⑤ 忠烈祠 

大直市場で時間をつぶして忠烈祠に向かう。忠烈祠は観光ガイドブックには圓山駅からタクシーで5分としか書かれていない事が多い。大直駅からタクシーで何分と書かれたものは見たことがなかったがやはり5分かからなかったと思う。料金は80元で着いた。帰り圓山駅に行ったのだがこちらは90元で駅の目の前ではなく少し離れた道路で降ろされた。両方とも車の流れはスムーズで問題なかった。多分大直駅の方が忠烈祠には近いと思われる。ただ利便性を考えると圓山駅の方がどこからでも行きやすいという事があると思われる。

うーんタクシーでこんなに早く着くとは思っていなかったので・・・。衛兵交代まで時間がある為、奥に行く。日本との過去の歴史が絵で展示されている。日本との戦争で亡くなられた方の名前や顔写真が展示されている部屋などがあり。忠烈祠は衛兵交代ばかりが観光になっていてツアーなどで来ても衛兵の交代だけ見て帰ってしまうものばかりで(私も前回きた時その1人・今回も大型バスで乗り付けて衛兵の交代が終わるとすぐ帰ってしまう日本人ばかり)もう少し考えた方が良いかもしれない。確かに衛兵の交代儀式は素晴らしいと思うが・・・。

衛兵の交代。今回は陸軍の兵隊。

2012062972_105衛兵は陸軍・海軍・空軍から選ばれたエリートたちによって行われているというい事。前回見たのが6年前で記憶が確かでないが銃をお互いに投げ合うという事があったように記憶しているが今回はそれがなかったような・・・。各軍によって動きが違っているのか?動き方を変えたのか?前回見たのは空軍のもの。他の人が撮った写真などを見ると各軍の兵士が混じって衛兵交代をしている事もあるので各軍によって動きが違うというのは考えにくいかもしれない。

まぁ何にしてもこの衛兵交代儀式は素晴らしい。交代儀式後、門番などに立った衛兵は全く動かずほとんど瞬きもしないというのがすごい。しかもこの日はこの交代が行われている10時の時点でかなり暑い。私は汗だくで汗を拭いているハンカチがびっしょり濡れてしまっている。おそらく30度以上になっている。

| | コメント (0)

台湾旅行④ 大直市場

という事で行きついた大直市場。偶然行った市場だけに観光客はいない。地元の人ばかりで結構人も多い。

2012062972_096 海外の市場などでは結構独特の臭いとかあるのだがココは感じない。鶏などもいて産地が鶏籠に張られている。

2012062972_093この場で絞めていて結構若い女性が絞めていた。

2012062972_092野菜

2012062972_095肉(ココは豚肉専門店という感じ)多分このぶら下がっている部位1つ1つには名前がある感じ。日本ではこれほど細かく分かれていない。

2012062972_097魚。どれも新鮮で美味しそう。買って調理したかったが・・・ココは海外でこのあと予定があり持って歩けないし、調理する場所も確保できそうにないし・・・。何か買えるようなものはないかと探すがやはりない。このほか麺や服・おもちゃ・靴もあったかな?色々な店が市場の中にはあった。

市場を出て駅の方に向かう途中でコンビニによりこれを見つける。

2012062972_099静岡県民の私としては台湾で売られている静岡茶(名前を使っているだけかもしれないが)を買わないわけにはいかないという事で購入。

| | コメント (0)

台北旅行③ 2日目 朝のできごと

台北旅行2日目。ホテルで朝食。

2012062972_089バイキング方式でまぁあまり品数はないが味はそれなりの美味しい。ホテルは密都大飯店というホテルで客室数60ぐらいのあまり大きくないホテル。

今日の始めの予定は忠烈祠の朝1番の衛兵交代を見る予定だった。ホテルを出てMRT南京東路という駅まで歩いて行き大直駅で降りてタクシーで忠烈祠に行くというコースを予定。ホテルを出て南京東路駅を目指すが見当たらない。ホテル側の方向から行くと工事の陰になっていて駅の入り口が見えない。MRTというのは地下鉄という思いこみがあった為、道路の上が駅という事を考えていなかった。駅を見つけても道路が工事中で見つけた位置から3回も信号を待たなければならず忠烈祠の朝1番の衛兵交代(9時)に間に合わなくなった。衛兵交代は1時間おきにやる為10時のものを見る事にする。

時間があまる。まぁとりあえず大直駅まで行ってみる。大直駅について駅にある周辺の地図を見ると近くに市場があるらしい。行ってみる。

| | コメント (0)

台北旅行② 1日目 

飛行機が桃園国際空港にのが着陸したのは予定時間よりかなり早い時間だったが駐機スポットがないという事で30分程度機内で待たされた為、予定時間より遅く到着となる。

その後も渋滞などもあり、ホテルに着いたのが19時25分。20時までには臺北戲棚に行きたかった為、今回はタクシーを使うことにする。ホテルのチェックインは最終的に自分でする事になる。まぁある程度日本語わかるだろうと思っていたが・・・英語だ。まぁチェッインぐらいできるからいいが・・・。ガイドの話では日本語通じるという話しだったが・・・まぁいいや。とにかく荷物を置いてすぐ出かける。タクシーを拾って目的地の書いた紙を運転手に見せる。ホテルがあるのは長春路。地図上では目的地までは1回曲がれば着く筈だが・・・。混まない道を行ってくれているのか?長春路は混雑はなく車は流れていたが・・・。かなり遠回りしているとしか思えないが・・・臺北戲棚に着いたのが20時5分前ぐらい。

飛行機といい今回のタクシーといい今回の台湾旅行は・・・。

臺北戲棚にて「獅子王の伝奇」というものを見る。この劇場は外国人に台湾の伝統芸能を知ってもらう為に出来た劇場との事。「獅子王の伝奇」は「獅子舞」・「京劇」・「雑技」をコラボレーションした演劇。開演時間は20時30分。20時に会場となり役者が化粧をしているところが見れるというか見せるようにしている。

2012062972_039写真を撮るのも自由でフラッシュが禁止にはなっている。あと獅子舞や「獅子王の伝奇」に出てくるランポニャンというキャラクター?人?男の子?女の子?がいるのだがロビーの方で劇を見にきた人と写真を撮ったりしている。

印象としては獅子舞の動きが強いと思う。雑技や京劇を使った場面も出てくるがこの劇に関しては獅子舞の動きが派手で印象に残る。その動きがすばらしいです。まぁ台北に行く事があり、夜この時間、時間が空いていればお勧めです。ただ毎日やっているわけではなく月・水・金曜日と土曜日。時間は月水金がこの時間で土曜日は劇+何か他の伝統芸能をやるという事で時間が違っている。

劇が終わったのが21時30頃。この時間だと結構レストランなど閉まってしまう所や閉まる直前というところが結構多い為、臺北戲棚から歩いて10分以内にある夜市にて夕食を食べる事にする。雙城街夜市というところでそんなに大きくない夜市。全部で30軒あるかないかだと思う。そこで食べたのがこれ

2012062972_059 牛肉麺と水餃子。店はこの店

2012062972_060この水餃子はものすごく美味しい。牛肉麺はまぁそれなりに美味しいぐらいだがここに行くような事があれば水餃子を食べるべき。値段も50元なんで現在のレートであれば150円しないで結構ボリュームあり。その後スイカジュースを購入

2012062972_066その後MRT(電車?・地下鉄?・モノレール?)を使ってホテルまでもどる。その途中でコンビニ寄ってこれ購入

2012062972_084マンゴービールこれ結構美味しい。ただビールというよりビールを使ったカクテルという感じかな。

なんだかんだで1日目が終わる。

| | コメント (0)

台北旅行① (勿論食べ物中心で)

6月29日~7月1日まで台北に出かける。そうあの台北。去年2回行く予定をつくって1回は空港に行ったのに飛行機が飛ばずに幻となった台北。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/09/post-a27c.html今回ようやく行く事ができた。今回も格安のフリーツアーで32000円で燃料サーチャージ込みというもの。今回使ったチャイナエアーラインの燃料サーチャージが片道6200円往復だと12400円という事は実質19600円。今回は成田空港から。(あと一人部屋料金などあり)

14時すぎのフライトという事で12時30ごろ成田空港に着き、チェックインをしてその後機内食までには少し時間があり12時も過ぎていた為、空港内のたこ焼き屋でタコ焼きを食べる。

2012062972_009 タコ焼きとドリンクがセットになって680円。

そして飛行機に乗る。今回の席はエコノミークラスの1番前の席。目の前は壁で窓側。隣の席は台湾の若い女性。その横も台湾人の女性。この席、全く機内の状況が全くつかめない。全て後ろからしか回ってこない(機内食・飲み物・その他)これ結構ストレス。英語・中国語が堪能ならストレスはないと思うが・・・それで何時まで経っても入国カードが配られない。この位置だと配っていたのを見落とす事がある。要求するか?もう少し待っているか?隣の台湾人は足癖が悪くづーと壁に足を上げている。(これ結構イライラする)この台湾人に「入国カード配りました?」と聞く中国語力ははないしはたして英語で話して通じるか(英語も正確な英語をはなす自信はない)入国カードは食事など終わった後、かなり経ってから配られる。

機内食の時ビールを頼んだが・・・生ぬるい。多分冷えたのがなかった。これはこの席が1番最後にまわってくる為と考えれれる。機種はB747-400

2012062972_015で今日は満席との事。今回の機内食

2012062972_021 客室乗務員は積極的にカツ丼を勧めている。この時間(みんな昼ごはんを食べたあと)カツ丼なんかお腹の中に入って行く人は少ない。そりぁカツ丼があまるに決まっている。私はカツ丼の他もう1つの機内食が何だったかも知らない。この列3人ともかつ丼になっている。隣の客と客室乗務員が中国語でどんな会話があったのか知らないが・・・まぁこの列に座っていた3人はカツ丼を選択したのでしょう。

厚い肉を使っていてボリュームたっぷり。それなりに良い肉を使っているのもわかる。味付けは何かが多い感じがする。何が余分かは分からないが日本で普通にカツ丼つくったらこうはならない。一味多い感じ。機内食を残したのは初めてです。まぁぬるいビールのせいもあったと思うが・・・。

今回の旅行はこんな感じで始まった。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »