« 五輪鮨 海鮮丼 大盛り (五反田) | トップページ | 新横浜駅 シウマイ弁当 »

味治(みはる) うな丼 (東京・中野)

昨日のランチは中野(東京)のうなぎ屋で食べる。なんかその前の日自分のブログを見ていてうなぎが食べたくなった。それで昨日東京に行く事になっていた為、食べログで東京・うなぎ・昼・2000円までという感じで検索。点数で1番のところが昨日(水曜日)休み。2番のところがJRの駅から離れすぎている。3番目は中野駅周辺という事で・・・。昨日用事があったのが新宿で中央線の快速なら1駅の距離という事でそこに行く事に決定。店の名前は「味治」(はるみ)。何でも美味しんぼにも出ているとか。

中野駅で降りるのは初めて。まずは店を探すがすぐに見つかる。時間は12時を少し過ぎたところ。この店は12時開店との事。店はカウンターが7~8席にテーブルが2個にあと奥に座敷がある。

私が店に入った時はカウンターに年配の夫妻が1組と奥の座敷に何人かの人がいる。うな丼を注文。調理の様子はカウンターから見えるような造りになっている。注文を受けてから捌いているという感じはしない。串にさしてあるうなぎを蒸してから焼いているという感じ。炭は紀州備長炭を使用しているという事が店の前に掲げてある。

待つ事15分ぐらい出てきたのがこれ

20120321_004上のお椀は肝が入っていない肝吸い。冷蔵庫から取り出した麦茶を入れるような容器の中に入っているものを鍋に入れて温めてそれをオタマでお椀に注いでいる。ごはんは硬めにしている感じだがここまで硬いとどうかなというところまでいっている。うなぎは普通だと思う。それはどふっくらとしているという感じはしないし香ばしさが強いというわけでもない。美味しいんぼにはどうゆう感じで出ているのだろうか?過去に行っている横浜・野毛の2軒の店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/12/post-dea2.htmlの方がが美味しいと思う。まぁ好きづきもあるのでなんとも言えないが・・・・・。

うな丼1200円。値段などを考えると良いランチという事になると思う。今日のニュースでもやっていたがうなぎの稚魚の値段が上がっており段々とうなぎの値段が上がっているとの事。まぁこのブログでのカテゴリーも「うな丼1000円程度中心」にという事で始めたが1000円程度のものを出す店が少なくなってきている。これからどうなるんでしょうね?

|

« 五輪鮨 海鮮丼 大盛り (五反田) | トップページ | 新横浜駅 シウマイ弁当 »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪鮨 海鮮丼 大盛り (五反田) | トップページ | 新横浜駅 シウマイ弁当 »