« ベトナム料理 999 (有楽町・銀座) | トップページ | 玉乃光酒蔵 (東京駅八重洲口) »

ミュージカル 「キャバレー」を観て

ミュージカルキャバレーは観たいと思っていたミュージカルの1つで今回が観るのは初めて。映画の方は数回DVDで観ている。

今回の席が9列目という事で役者の動きや顔の表情がわかる席だったので良かった。全体的には面白かった。舞台が1929年のベルリンという事でナチスが力をつけてドイツ国民を支配しユダヤ人を迫害していくようになる頃。その雰囲気というのは舞台より映画の方がよく出ている感じがする。

MCの諸星和己さん。意外に良かったです。このミュージカルはMCが良いかそうでもないかでかなりの部分が決まってしまう感じもするが・・・。あとサリーボウルズ藤原紀香さん奇麗でしたね。声はこの声が好きな人は満足できたと思います。そんなに透き通っている声でもないし迫力がそれほどある声でもない。上手くまとまっている感じ。もともと歌手出身ではないのでこれが限界なのかもしれない。個人的には違う方が演じるサリーボウルズを観て見たい気がした。

そのほかは本当に良かった。最後の結末はどうかな?と思うがこれもありかな。あと「明日を我がもの」はきれいな良い曲と歌詞だと思う。

本当に良いミュージカルでした。

|

« ベトナム料理 999 (有楽町・銀座) | トップページ | 玉乃光酒蔵 (東京駅八重洲口) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナム料理 999 (有楽町・銀座) | トップページ | 玉乃光酒蔵 (東京駅八重洲口) »