« 赤穂市 色々 (赤穂温泉への旅3) | トップページ | 赤穂温泉 赤穂パークホテル (赤穂温泉への旅5) »

赤穂市 兜鮨 (赤穂温泉への旅4)

播州赤穂駅からぶらぶら歩いて1時間ぐらいかけて今日泊まる赤穂温泉パークホテルに着いて温泉に入った(それについては後で書く)あと部屋でしばらくゆっくりして向かったのが播州赤穂駅。ホテルの近くにも何件か飲食店があり、地元では有名店というような店もあったのだが駅前に行ってみる。

で最終的に入った店がここ

20120334_055事前に行きたいと思う店を何件かピックアップしておいてその店の前に行って雰囲気をみて決めるというやり方。今回は入るまでにかなり時間がかかった。まぁその理由としてどの店も情報が少なかったというのがある。約1時間近くこの付近を歩きまわっている。初めからこの店が雰囲気は断トツに良かったのですが値段に関しての情報があまりにも少なかった。食べログ1件と赤穂観光協会のホームページぐらいしかなく・・・まぁ他の店も同じだったのですが・・・。赤穂まできて店選び失敗して不味い物を高いお金払って食べたてな事になったら最悪なんで・・・。かなり慎重になり慎重になりすぎた感じ(今、考えれば)

ともかくこの店に入る。入ると客は3人岡山から来ている夫婦と地元の常連さんと思われる人1人。まずカウンターに座りネタケースを見る。特に珍しいものはなさそうな感じ。日本酒を注文。冷酒はなく燗かひやとの事。銘柄は「白鷹」との事を日本酒を運んできた時に女将さんが言う。白鷹の何かは分からないが本醸造クラスかな?純米ではない感じ。

まずはつまむ物をと言う事で何があるか店主に聞くが目の前にあるネタケースに入っているものをそのまま言う。ネタケース以外に冷蔵庫から出してくるようなものはないようだ。ただネタケースに入っていてもボールの中に入っていてラップでくるんであるものは何か分からない。その中に牡蠣を煮たものがあるという事なのでそれを注文。赤穂は牡蠣の産地でも有名な所

20120334_045牡蠣好きの私ですのでこの程度のものでは驚きませんというか何処にでもあるつまみの一つかなという感じ。次に盛り合わせの話をする。盛り合わせというセットが関西地方にはあるがこれがどんなものか聞いたのだがバッテラや押し寿司などを盛り合わせたもので1人前つくるのは難しいとの事。最低3人前ぐらいからでないととの事。その流れでにぎり寿司を注文する事になるが・・・メニューが「上にぎり」か「にぎり」しかない。関東や静岡などでは「並にぎり」があり「中にぎり」があり「上にぎり」・「特上にぎり」などがありそれぞれ値段が細かく分かれているのだがこの店は2種類しかなく「にぎり」が1000円で「上にぎり」が2500円。いつも頼んでいる1500円ぐらい~1800円ぐらいのものがない。しょうがないここはキヨブタで「上にぎり」にしてみる。

20120334_046 マグロ・イカ・カンパチ・鯛

20120334_047海老・たこ・いくら・うに以上8巻で上にぎり。どれも肉厚で美味い。新鮮でカンパチと鯛が新鮮すぎで・・・もう少し絞めてから時間が経っているほうが好きかな。でもこれは運だから仕方ない。しかし良い物を厚く切って使っているのは分かる。イカも隠し包丁がしっかり入っているし。次に頼んだのがバッテラ1人前

20120334_050握りたて押し寿司だから握りたてではなく押したて?のバッテラを食べるのは初めて。上品な味で美味しい。次にシャコを握ってもらう

20120334_051 写真は1貫だが2貫出て1貫食べたところで写真撮り忘れていることに気づき写真をとる。店主の話ではまだ小さめとの事。この間、岡山から来たッ夫婦や店主や女将さんと世間話をする。主な内容が震災の話。今回の東北の話から神戸の震災の話まで・・・・。最後にシロウオを握ってもらう。最後にこれは今日食べていった方が良いというもの何かあったら握ってと頼んだが出てきた物。スダチと塩で味がついたものが出てくる。

20120334_053赤穂市内の千種川で取れたものとの事。播州赤穂駅からパークホテルに行く時に通った川で橋に名前があったため写真に撮っていた

20120334_024味はシロウオの下にひいてある葉っぱが邪魔。この葉っぱの味が強すぎる。あえて葉っぱとかかせてもらう。なんでスダチと塩で味付けしといてこの葉っぱかな?この葉っぱは必要ない。

シャリは結構しっかり硬めに握っている感じの寿司屋。全体的には良い店だとは思うが私にはちょっと合わなかった感じ。私なら客にシロウオ1番先に勧めるけどね。最後にもってくるものではないと思う。しかもこちらが最後に今日これは・・・・と言わなければ出てこなかった品。ボールの中に入っていてラップしてあったら何が入っているか客は分からない。

これがこの店で食べた物の全てで値段が5500円。まぁまぁの夕食でした。ハズレではなくよかったです。

|

« 赤穂市 色々 (赤穂温泉への旅3) | トップページ | 赤穂温泉 赤穂パークホテル (赤穂温泉への旅5) »

牡蠣」カテゴリの記事

寿司屋 (夜)」カテゴリの記事

18キップの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤穂市 色々 (赤穂温泉への旅3) | トップページ | 赤穂温泉 赤穂パークホテル (赤穂温泉への旅5) »