« 清水すし処 海 | トップページ | 香港亭 西川口店 麻婆豆腐定食 »

シネマ歌舞伎 「海神別荘」の印象

印象を言えば奇麗な歌舞伎ですね。まるで宝塚歌劇を観ているような感じでした(宝塚歌劇はファントムを数回観ているだけなのでイメージですが)

これが歌舞伎か?という質問を映画でも本編が始まる前に玉三郎さんにしていたが・・・本当にそんな感じもする。まぁ「大江戸りびんぐでっど」が歌舞伎というのだからこれも方向というか感じはかなり違うが歌舞伎なのだろう。初演は新派公演で昭和30年のことだったとのこと。まぁその当時こんな感じのものだったかは分からないが・・・。

この海神別荘は平成21年に7月に歌舞伎座で上演されたものでその頃は歌舞伎を観に歌舞伎座とか行っていたので(一幕観が多かったが)ネットなどでチラシなどは目にしているはずなのだが全く記憶に残っていない。

海老蔵さんがすごく男前でかっこよい。ここまでやると結構違和感があっても良いと思うのだがそれがないというのがすごいと思う。玉三郎さんも奇麗で・・・どこかの人間国宝の女形と違ってシネマ歌舞伎でも違和感がないというのがすごいと思う。年齢も60歳を越えていてあの美しさというのはすごい。

シネマ歌舞伎は1月から泉鏡花原作の坂東玉三郎が出演するものを3作品を上演していて1月が「天守物語」2月が「海神別荘」3月が「高野聖」1月の「天守物語」は観に行っていない。「海神別荘」は今回観た。「高野聖」が公開される3月17日頃は多分忙しいく観に行くのは難しい。夜上演してくれれば良いのだがこの手の物は昼間の1回上演のことが多く1週間か2週間で終わってしまう。そうすると観れない事が多い。映画を観に行く為に有給休暇をとるのもなんだし・・・という事になってしまう。まぁしょうがないのだが・・・・。

|

« 清水すし処 海 | トップページ | 香港亭 西川口店 麻婆豆腐定食 »

狂言.歌舞伎など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水すし処 海 | トップページ | 香港亭 西川口店 麻婆豆腐定食 »