« 2月8日 踊るとオペラ座  | トップページ | 瞠 味玉ラーメンとコロッケ蕎麦 (池袋・熱海) »

中華料理 異邦人 (清水区)

今日の昼飯は清水区の有度第一小学校の横というか隣にある「中華料理 異邦人」というところで食べる。この店もかなり前からあるのは知っていたが入るのは初めて。昔「異邦人」という久保田早紀さんという方が歌った歌があったが・・・・意味としては外国に定住(長く滞在する)する外国人。

この店をやっているのはどう見ても日本人に見えるのだが・・・。店員は2人いて夫婦という感じ。メニューは結構豊富でラーメン屋さんというより店の名前の通り中華料理という感じはするが店の感じとしてはラーメン屋という感じ。今回Aセットというものを注文する。ラーメン・餃子・ライスのセット。注文して7分ぐらいで出てきたのがこれ

20120211_001ライスが茶碗などでなく炒飯を入れるような器で出される。ラーメンはそのまんま町の中華屋のラーメンという感じのラーメンでそれなりに美味しいわかめが入っているのが特徴かな?濃くもなく薄すぎることもないという感じ(私の好みではもう少し濃い方が好きだが)ライスも平均という感じで御飯が硬いということや軟らかいということもなく普通に美味しい。餃子が具が結構入っていて野菜の味がしっかり残る感じで美味しかったこちらは単品で頼んだ場合400円という事なのでこの大きさや具の量や6個という事を考えるとお徳で美味しいという感じかな。

Aセット900円。まぁこんなもんでしょう。

|

« 2月8日 踊るとオペラ座  | トップページ | 瞠 味玉ラーメンとコロッケ蕎麦 (池袋・熱海) »

静岡市内・周辺の飲食」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月8日 踊るとオペラ座  | トップページ | 瞠 味玉ラーメンとコロッケ蕎麦 (池袋・熱海) »