« 第14回 狂言の会の印象 | トップページ | 百味鮮 日替わりランチ (清水区) »

しょうが焼き弁当 崎陽軒 (小田原駅)

22日新百合ヶ丘から清水に帰る途中小田急線からJR東海道線に乗り換える為、小田原駅で電車を降りて街の中に出る。目的は夕食だったが時間が18時30分過ぎでそんなにお腹も空いていなかった為に何かを買って帰ってから食べようと思い駅ビルの1階の食品売り場に行く。小田原駅は結構降りている駅だがここにはほとんど入った事はなかった。取り合えす1週まわってどんなのもがあるか見て最終的に買ったのがこれ

20120122_011崎陽軒のしょうが焼き弁当。そうあの崎陽軒が店を出していた。小田原駅の中でもJR改札前のコンビニで崎陽軒のシュウマイとシュウマイ弁当を売っているのは売っていたのは知っていたが駅ビルの中に入っているのは初めて知った。

この時間であった弁当がシュウマイ弁当・おべんとう冬・しょうが焼き弁当でどれにしようかかなり迷ったが最終的にしょうが焼き弁当にした。シュウマイ弁当は今後もどこかで食べる機会がありそうだし、おべんとう冬は弁当の中身が想像できなかった為、しょうが焼き弁当に決定。

今回は電車の中ではなく家に帰ってから食べる事になる。中身はこんな感じ

20120122_017うーんご飯がべっとりした感じで餅っぽくていま一つと感じた。春雨炒めも・・・うーん必要かな?メインのしょうが焼きも脂が肉の表面に固まっていて・・・。値段は650円という事なので駅弁として考えれば安めの値段設定ではあると思うが・・・。

この日はすべて今一つという感じでした。昼に食べたお好み焼きも今一つ、狂言観ても今一つ、この弁当食べても今一つという1日でした。

|

« 第14回 狂言の会の印象 | トップページ | 百味鮮 日替わりランチ (清水区) »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第14回 狂言の会の印象 | トップページ | 百味鮮 日替わりランチ (清水区) »