« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

オペラ座の怪人25周年記念公演 INロンドンを映画館で観る

オペラ座の怪人25周年記念公演 INロンドンを映画館で観た。3時間ちょっとの時間がすごく短く感じた。昨年の10月に開催されたもので日本では10月の終わりごろより全国各地の映画館で上映されている。今回静岡のネオシティZARTというところで1週間のみの期間で上映されるとのことで行ってきた。

1月25日にはDVDやブルーレイも発売されいて2000円出して映画館にくる人は少ないだろいと思っていたがかなり人は入っていて観やすい後ろの席は空いてなく4列目で観る事になる。

印象としては・・・。すごいですね。特にカーテンコール「こいつら一体何者?」という感じ。何者かはわかりますが思わず出てしまう言葉がそれ。なんでこんな声が出るんだろか?世界のトップレベルが集まっているので当然と言えばそれまでだが・・・・すごいの一言です。

| | コメント (0)

丼だけ~ カルビ丼 (静岡駅周辺)閉店

昨日、28日昼過ぎに静岡駅周辺にいる。どこかで昼飯をと思って色々歩いてみたのだがココというとこが中々なく最終的に入ったのが「丼だけ」という店。ここは以前入った事がある店でhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/08/post-edbc.htmlその時食べたホルモン丼が美味しかったのと次の予定が決まっていてもう時間がなかった為ココにした。

食券販売機でこの店に一番人気と思われるカルビ丼を購入。席に座って待つ事10分程度。私が入った時はそんなに混んでいなかったのだがかなり時間がかかった。このてのものはそれほど時間はかからないと思うのだが・・・・。

20120128_001うーんそれほど美味くない。特製のタレが私にしてみれば甘すぎる感じがする。薄いという意味ではなく甘味が強いという事。あとカルビ肉そのものが今一つなんだと思う。私のイメージとしカルビはもっと厚さが薄いか厚いかで脂がもっとある印象で中途半端な厚さのような気がする。サニーレタスは文句なく美味しかったです。

値段は680円。これなら向えにあった吉野家に入れは良かったと思う私。

| | コメント (0)

百味鮮 日替わりランチ (清水区)

25日百味鮮でランチを食べる。今回頼んだのは日替わりランチというもので日によって1品料理が変わるというもの今日は今日はエビチリという事で注文する。注文して待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ。

20120125ラーメンはとんこつ・醤油・台湾・塩・とんこつ台湾から選択するようになっていて醤油を選択。メニューにはラーメン・ライス・サラダ・一品料理だったが・・・・サラダというより漬物、漬物というよりキュウリだ。味はエビチリはエビがぷりぷりしていて辛さもちょっと甘めだが美味しい。ご飯はパサパサしていていま一つ。ラーメンはうーんいま2つぐらいかな。ようするに美味しかったのがエビチリのみ。

日替わりランチ680円。今回はいま一つかな

| | コメント (0)

しょうが焼き弁当 崎陽軒 (小田原駅)

22日新百合ヶ丘から清水に帰る途中小田急線からJR東海道線に乗り換える為、小田原駅で電車を降りて街の中に出る。目的は夕食だったが時間が18時30分過ぎでそんなにお腹も空いていなかった為に何かを買って帰ってから食べようと思い駅ビルの1階の食品売り場に行く。小田原駅は結構降りている駅だがここにはほとんど入った事はなかった。取り合えす1週まわってどんなのもがあるか見て最終的に買ったのがこれ

20120122_011崎陽軒のしょうが焼き弁当。そうあの崎陽軒が店を出していた。小田原駅の中でもJR改札前のコンビニで崎陽軒のシュウマイとシュウマイ弁当を売っているのは売っていたのは知っていたが駅ビルの中に入っているのは初めて知った。

この時間であった弁当がシュウマイ弁当・おべんとう冬・しょうが焼き弁当でどれにしようかかなり迷ったが最終的にしょうが焼き弁当にした。シュウマイ弁当は今後もどこかで食べる機会がありそうだし、おべんとう冬は弁当の中身が想像できなかった為、しょうが焼き弁当に決定。

今回は電車の中ではなく家に帰ってから食べる事になる。中身はこんな感じ

20120122_017うーんご飯がべっとりした感じで餅っぽくていま一つと感じた。春雨炒めも・・・うーん必要かな?メインのしょうが焼きも脂が肉の表面に固まっていて・・・。値段は650円という事なので駅弁として考えれば安めの値段設定ではあると思うが・・・。

この日はすべて今一つという感じでした。昼に食べたお好み焼きも今一つ、狂言観ても今一つ、この弁当食べても今一つという1日でした。

| | コメント (0)

第14回 狂言の会の印象

この山本家の狂言の会はここ何年か続けてきている。今回その中で一番迫力がなかった感じがした。最近能楽堂ばかりでしか狂言を観ていなくてこうゆう会場では見ていなかったので・・・席は観やすい場所ではあったがかなり後ろの方という事でこんなもんなのかなと思っていたが・・・やはり迫力がなかったようだ。最後の解説で東次郎氏が最近喘息が出てきてしまって今回調子が悪かったとの話あり。ただ東次郎氏だけでなく全体にそれは感じたのだが・・・。

膏薬煉・東次郎氏と則俊の兄弟による狂言。やはりなんだかんだいって一番安定している感じ。面白かったです。

縄綯・うーんあんまり感想がない感じ。事実のみを書けば私の席の隣の人は結構こっくりこっくりと寝てましたね。かなり古典が好きなおばちゃんという感じの人でしたが・・・。私も途中眠ってしまいました。

花盗人・内容的には面白い狂言だとは思うのですが・・・なんだろうな?ぱっとしなかったな。

まぁこんな感じでした。確かに若い人を育てていかなければならないのはわかるがこの会は今までそれなりに完成度の高い狂言を出されてきたような気がします。それが今回は縄綯の則重氏が初役で花盗人の則秀氏が初役との事。

来年はもう日時と演目が決まっているととの事。則俊氏の三番三が楽しみです。来年行けるかどうか分からないが・・・・。

| | コメント (0)

広島風お好み焼き しゃんと (相模大野)

1月22日、狂言を観る為に新百合ヶ丘に向う。途中相模大野で下車して広島風お好み焼き屋に向かう。

18日、19日と広島旅行に出かけていたのだがなんだかんだで結局お好み焼きを食べる事ができなかった為、食べたいという気持ちが抑えきれず今日新百合ヶ丘に行く事が決まっていた為その途中で何処か広島風のお好み焼きの店はないかとネットで探してこの店にたどり着く。

20120122_005_2 「しゃんと」のある相模大野は学生時代相模原市に住んでいた事もあり何回も来た事のある街だがなんせ20年以上も昔の話でその面影はほとんどない。駅ビルや伊勢丹ができる前の話なので・・・。

店に着いたの12時ごろだったと思う。店は思ったより空いていた。私がいる間に段々と混んできていたが・・・実は広島風お好み焼きを食べるのは20年ぶりぐらい。別に嫌いで避けているわけではないが普通に静岡あたりで生活していると食べる事がない。普通のお好み焼きを食べる事があっても広島風は店でしか食べないし広島風のお好み焼き屋は多分清水区にはない。少なくとも私は知らない。という事で私は広島風お好み焼きのノウハウを知らない。

基本があってそれに色々な物をトッピングしていくらしい。今回メニューを見て注文したのが基本に野菜増量に牡蠣をトッピングしてみた。麺はそばにするかうどんにするか聞かれた為、「そばで」と答えると店員が「2玉でいいですか」と言った為「はい」と答える。今考えればこれが間違えだった。そばは1玉で十分だった。

注文してから待つ事5分~10分の間で出てきたのがこれ

20120122_004_3始めのうちは美味しいと思ったが味が単調で最後は食べきるのに大変だった。まあ原因は野菜が多く他のものが1人前分しか入っておらずそばが2玉の為、お好み焼きに入っているものの種類が少なく味が単調になったと思われる。店のメニューには何とかミックスというものがあり○○ミックスはイカ天・桜エビ・たこというメニューが何種もあった。これにしておけばもっと美味しかったのかも知れない。

広島風お好み焼き700円+野菜増量100円+牡蠣300円で1100円。まぁ次回食べる事があればそばは1玉にしようと思う私。

| | コメント (0)

広島旅行⑬ 名古屋駅新幹線ホーム きしめん

広島からの帰り新幹線のぞみにて名古屋まで来る。その先はひかりかこだまに乗って静岡まで戻ることになる為、名古屋で乗り換え。まぁ色々あり名古屋で結構時間があったため名古屋名物のきしめんをホームの立ち喰いで食べることにする。名古屋駅のホーム上の立喰いは最近はどうか知らないがきしめんしかメニューがなく蕎麦やうどんは置いていない。しかも10店舗以上がそれで営業している。

まぁ、よく何番ホームのきしめんが1番美味いということはネットなでで見るが今回は新幹線ホームにいて他のホームまで行く気がなかったので必然的にきしめん住吉14・15番線店で食べる事になる。店は混んでいて外で並んでいる人が5~6人いる。まぁ今回時間があるのでそれくらいなら大丈夫という事で食券を買ってならぶ。

今回注文したのがきしめん出てきたのがこれ

2012011819_174立ち喰いのきしめんの場合は何か乗せるよりシンプルなきしめんの方が美味しいと思える為、毎回「きしめん」を食べている。前回名古屋駅ホームで食べた時のきしめんはこちら

20110710_026去年の7月に食べている。この時は在来線のこの店

20110710_029どんぶりやきしめんそのものを見てわかるとおり店の名前は違っているが同じ系列の店。何にしても名古屋駅のきしめんは美味しい。

これで広島旅行は終わったが唯一悔いが残るとしたらお好み焼きを食べていなかった事かな?初めの予定では食べれる予定だったがいつの間にか・・・。まぁそうゆう事もあるか。

| | コメント (0)

広島旅行⑫ その他 西条で食べた物購入したもの

2012011819_108これは正確には広島駅の売店で購入。値段は130円だったと思う。結構美味しかった。

2012011819_175

2012011819_176これは西条駅前にある「さくらや」という御菓子屋の樽最中。酒入りあんと大納言の2種類ありこちらは酒入りあんで食べると日本酒の香りが広がって美味しい。

2012011819_187これは亀齢酒造の経営する「万年亀舎」で購入。

| | コメント (0)

広島旅行⑪ 酒造喫茶 「円座」(ワロウダ)

加茂輝酒造の中にある酒造喫茶円座(ワロウダ)で吟醸シホンケーキセットというものを食べる。ここは蔵元直営なのかな?隣の和菓子屋「創作和菓子のぞみ庵」はテナントという表現で円座のブログに載っているためこちらは蔵元直営と考えるのが普通か

店は酒蔵(精米蔵)を改築したもので精米蔵であったというものあとが一部が残っている。店に入ると和服の客が二人。この二人は確か「佛蘭西屋」でも見かけた。もう一人常連風の男性が一人。

まずはメニューと水が運ばれてくる

2012011819_167水は加茂輝酒造で酒造水としてで使っている水が出てくる。ここの商品はコーヒー・紅茶など全てこの水を使っているとの事。吟醸シホンケーキセットの飲み物は吟醸甘酒を選択する。他にもコーヒーや紅茶などがあった。注文して待つ事5分~10分の間にこれが出てくる

2012011819_169何の変哲もないシホンケーキと甘酒の塩昆布。変哲なのは甘酒の横に置かれている鉄瓶の中身。吟醸酒ですこれをシホンケーキにかけて食べる。結構美味しい。吟醸酒はシホンケーキにかけるよりそのまま飲んだほうがいいような気もするが・・・・。

| | コメント (0)

広島旅行⑩ 酒蔵の街西条 美酒鍋御膳

1月19日12時ごろ広島県東広島市西条の街にいる。目的は日本酒の蔵めぐり。昼の時間になったということで行ったところが佛蘭西屋という加茂鶴酒造が経営している店。ここに入ったのは「美酒鍋」というものを食べてみたかったから。

美酒鍋(びしょなべ)とはもともとは蔵人が食べていたもので鶏の砂肝とありあわせの野菜を入れて塩と酒と胡椒のみで味付けしたものでそれを何か理由で蔵元にきていたお客さんに出すことになりそれが好評だった為、広まっていってこの地域の人たちが食べるようになりこの地域の名物料理となったという事。今現在は鶏の砂肝だけでなく色々なものを入れているということだろう。その発祥の蔵元が加茂鶴との事。

その佛蘭西屋だが名前の通り1階はフランス調理の店になっていて2階が日本料理の店になっている。美酒鍋は2階食べることができる。店の中は蔵元らしく酒器が棚にいっぱい飾ってあったり、酒樽が置いてあったりしている。

今回注文したのは美酒鍋御膳。美酒鍋の単品もあったが2人前からで・・・2人前なら食べきる自信ははあるがこの時もう結構、試飲をしていてこの後も何件か行こうと思っている為これは無難に美酒鍋御膳にしたほうが良いと思いそれを注文。日本酒も多分ここでしか飲めないものもあるとは思うが上記の理由でやめておいた。注文して待つ事15分ぐらいだったかな出てきたのがこれ

2012011819_133

2012011819_132

2012011819_137 盛り付けの器に枡や猪口を使っている。美酒鍋以外は和食というより日本料理といった感じのものです。目当ての美酒鍋ですが色々なものが入っていて思っていたより美味しい。これに生卵が付いてくるのだがそれをすき焼きを食べる時のようにして具を付けて食べると一層美味しい。食べ終わるとこれが運ばれてくる

2012011819_138 デザート。これも酒器を利用している。

美酒鍋御膳1500円。美味しかったです。

| | コメント (0)

広島旅行⑨ 西条の街 蔵めぐり

松屋を出た後、路線バスにて広島駅・広島駅から電車で35分ぐらいの西条駅というところまで行く。天気は雨。この雨の中結構な距離歩く事になる。まず向かったところは駅前にある観光案内所。ここで少し情報を仕入れて街の中を歩き始める。

ここは西条の街。日本酒好きの人はすぐ分かるが西条駅から徒歩10分以内のところに8社の酒造場がある。本当に雨でなければもっと良かったのだが・・・

2012011819_114

2012011819_152

2012011819_154

2012011819_156

2012011819_155

2012011819_157何件か蔵元に入って見たが本当に温度差がある。まぁこの時期どの蔵元も忙しいのは分かるが・・・。試飲しながら30分以上日本酒の話が出来るとこがあったり、表の看板には試飲できるって書かれているのに何処で試飲できるの?という所や、声ぐらいかけてこいよと思うとこあったりまぁ色々でした。あと仕込みに使う水を何社かは一般の人が飲めるようにしていてそれを地元の人が大きなペットボトルをもってきて入れている光景が印象に残っている。この街で飲み食いした事は次に書きます。

| | コメント (0)

広島旅行⑧ コートホテル広島 松屋の朝食

1月19日広島のホテルで目を覚ます8時を過ぎていたと思う。今回泊まったホテルはコートホテル広島というところで広島の中心の繁華街の近くにある広電の銀山町から3分ほどのところにある。フロントの対応等普通のビジネスホテルの対応です。

部屋は広かったです。一人だったがこの時期すいているのかツインの部屋で(多分19㎡の部屋)・・・ただ夜間定期的に何かの音がするのが気になりました。あと9時過ぎにチェックアウトしたのですがすでにチェックアウト済みの部屋の掃除の音が結構気になりました。今回は「2012年復興元年の新春特別価格プラン」というもので普段よりかなり安く宿泊している。1泊3889円「さぁ・は・や・く」という価格。

9時過ぎにチェックアウトして向かったところは近くにある松屋。ホテルにも店があり1000円出せばバイキングで食べられたのだが前日の夜遅く夕食を食べるの分かっていて朝あまり量が食べれないだろうと予想がついた。そんなに食べられない朝食に1000円出す気になれず近くにある松屋に行く事にする。松屋の朝の定食といえば毎度おなじみのソーセージエッグ定食。という事で注文する。待つ事5分以内出てきたのがこれ

2012011819_104 味は全国共通だと思うが・・・ごはんの量が少なく小皿の牛皿の量が多く感じたのでこのブログで何回も載せている定食の為家に帰ってから他のところで食べ時の写真と比べる。やはり確実にごはんの量は少ない。まぁ今後の日程考えるとこの方が良いのでよしとしよう。値段は390円。

| | コメント (0)

広島旅行⑦ すし亭 胡町店 

広島第一劇場を出たのは22時30分頃。徒歩で繁華街の方に向かう。目的は夕食を食べる事。昼飯から菓子パンを1個食べただけでこの時間だったためかなりお腹はすいている。今回入ったのが「すし亭胡町店」というところ。

前にも書いたがすし屋は当たりハズレが大きいと書いた事があるがここの評価は寿司や価格に関しては当たりそのほかに関しては大ハズレというとこかな。

まずメニューお勧めメニューと通常のメニューがあるが通常のメニューが寿司だけでかなりの数ある数えもしなかったが・・・それを全部見るだけでかなり時間がかかる(まぁ全部みる必要もないかも知れない・好きなものがあればそれを注文すれば良いのかもしれない)

まずは飲み物という事で亀齢(きれい)酒造のなまちょを注文。この蔵元は今回広島に行く事(次の日酒造めぐりをする)になって知った蔵元で当然この酒を飲むのは初めて

2012011819_089すし屋にしてはグラスが大きめ。肴の邪魔をしない辛口の酒という感じの酒でした。次に出てきたのが付きだし

2012011819_090このころメニューを見て格闘している。ここでしか食べられないようなものないかな?見落としはないか?とりあえずおきまりの「上」を注文。

2012011819_091

2012011819_094

2012011819_093次に刺身をと思いこの辺の名物の小いわしの刺身を注文するが売り切れ。他に何かと思いイカの塩辛があるのを見つけるが420円。この店刺身が500円なのに塩辛が420円とは高い量が多いのかなと思い見合わせシャコの刺身を注文カウンターの中の店員が「ホイルで」と言う。ボイル?まぁシャコは一般的にボイルしているしホイルでない生のものというものがあるのだろうか?メニュー上は刺身のところに書かれている。まぁいいやこちらも「ボイルで」と答える。で出てきたのがこれ

2012011819_095これ結構美味しい。シャコはほとんど寿司でツメがかかっているものしか食べた事がなかったがワサビ醤油で食べるのも美味しい。鮮度がいいというのもあるのかもしれない。これをつまみながら単品で4品を一気に注文。コハダが売り切れという事。注文したのが炙りたちうお・マスカルボーネ・海ぶどう・ふぐ。まず炙りたちうおが出てくる

2012011819_096結構てのこんだことがしてあり美味しい。次に海ぶどう・その次にマスカルボーネが出てくる。

2012011819_097マスカルボーネはイタリア原産のクリームチーズのこと(家に帰ってきて調べる)これが寿司とあっていて美味しい。うみぶどうの方も食感がよく味も好き。この後全くふぐが出てこない。5分以上経ってからふぐ注文しましたよねという事をカウンターの中の店員に言うと「もう出しました」との事???おいおい出てないよ。俺ブログ書くつもりで食べているから何を食べたかはっきり記憶しているし、出たもの全て写真に撮ってんだけど・・・。「出てないんですけど」とこちらが言うと向こうは出したと言う。「私、出されたもの全て写真に撮ってますけど確認しますか?」というとふぐを握る。この間一切店員は自分の間違いを認めていない。という事は「握ったんだけどこのバカな客が食っていないというから仕方ない握ろうか」という事なんですかね?

2012011819_098この時点で帰ろうと思ったがどうしても広島でしか食べれなさそうな寿司がありそれを注文。

2012011819_099広島菜というもの広島菜の漬物でこれも美味しい。食事が終わり帰る時に今日はすいませんでしたとの事。本当のこの人タイミング悪い。ふぐを握るときにそれ言っていれば、まぁそんな事もあるかと思いそれほど不快な気分になる事なかったのに・・・。

会計は付きだし350円・広島菜とうみぶどうが50円・炙りたちうお・マスカルボーネ150円・ふぐ350円・シャコの刺身600円(500円と書かれていたと思うが私の勘違いとしておきましょうレシートで600円になってますので)冷酒750円・お決まり「上」1500円で合計3950円に消費税付いて4147円。書き忘れましたがこの店は単品の寿司は1貫づつ握ってくれる店です。

コストパフォーマンス・味は良い店です。あとは人ですね。

| | コメント (0)

広島旅行⑥ 広島第一劇場

ホテルチェックイン後に出かけたところが「広島第一劇場」これがなければ今回の広島旅行はなかった。

広島というところは牡蠣の名産地でもあり厳島神社などにも行きたいと思っていて以前から来たいと思っていた。以前にもある踊り子さんが広島第一劇場に乗るということで計画を立てた事があったがコース変更などがあり結局その踊り子さんは引退してしまい広島に行くきっかけが消えた事がある。

何はともあれ劇場に着いたのが16時ごろだったと思う。1回目と2回目の休憩時間だ。ステージの上にはテレビが置いてあり某会社が2~3年前に出した本の付録に付いていたストリップ関係のDVDをながしている。しばらくするとステージライトがきれていたらしくライトの交換を従業員がしだす。その後30分ぐらい経ってから2回目のステージが始まる。

客の数は・・・・。数えるほど片手1本の指の数いるかいないかというところだろうか?

簡単に感想を1番・麻樹紫陽花さんこの方を見るのは初めて。白の長襦袢の後ろ姿のシルエットが印象的でした。2番・愛野いづみさんこの方が今回広島第一劇場に乗るということで広島に来た。今回の作品すごく良いです。正月ミカドで観たものより完成度が高くなっている感じです(ロングバージョンだったから余計にそう思ったのかもしれません)3番・五木麗菜さんこの方を観るのはかなり久し振り舞台に対するこだわりは健在でした。道成寺ですか女の怨霊か・・・良い作品だと思います。トリ・牧瀬茜さん何度かあちらこちらで見かけている方です。最近印象に残っているのは若松劇場で生ギターのみの音楽で踊っているのを観た。そのほか色々な事に挑戦している方で今回も安定した踊りでよかったと思います

この劇場は天上が高く舞台も広く客席も広い劇場だがかなり古い感じはする。このメンバーでこの客の入りというのは関東では考えられない感じもする。これが今の地方のストリップ劇場の現状の一つなのだろう。などという事を考えてしまった。

| | コメント (0)

広島旅行⑤ 原爆ドームなど

「かき庵」を出て広島市内に広電を使って向かう。

2012011819_075

約1時間ぐらい乗って広島ドーム前という停留所で降りる。

2012011819_078原爆ドームは保存工事中で足場が組まれている。うーん色々考えさせられる。この後、市内を歩いてみる。

原爆ドームの近くに商店街がある。たぶんこれをぬけると今日泊まることになっているコートホテル広島があるはず。という事で街中を徘徊しそのままホテルへチェックインする。

| | コメント (0)

広島旅行④ かき庵 牡蠣シューマイセット (広島県宮島口)

宮島からフェリーで宮島口の戻ってきて昼飯を食べるとこを探す。まぁ事前に色々と調べてはいたが宮島の中は結構調べていたが宮島口の方はほとんど調べておらず確か「かき庵」という店が美味しいという事が食べログで書かれていたような気がして入ってみる。

蕎麦と牡蠣料理の店。店はそれほど混んでなく地元の年配のカップル(会話の内容から判断して)と観光客(50代ぐらいの女性・こちらは見た目で判断)のみ。

席に着くとすぐにこれが運ばれてくる。

2012011819_061 これ蕎麦茶です。クセはあるがかなり美味い。

牡蠣めし牡蠣シューマイセットというものを注文。待つ事10分ぐらい出てきたのがこれ

2012011819_064

2012011819_066牡蠣飯は炊き込み風ではなく味の付いた牡蠣がごはんの上に乗っていてごはんにタレがかかっている。ごはんの底にはかき揚げの天ぷらが隠れている。美味いです。次に味噌汁、この辺の味噌汁の特徴は分かりませんがかなり濃い目のしっかりした味付けになっているただなにか1つ足りないような感じがした。牡蠣シューマイ、牡蠣をシューマイにするという発想が私にはない。これは何かの食感が残るようにしてあり牡蠣の味も楽しめて美味しい。あと小鉢が牡蠣の燻製?オイル付け?これが結構美味しい。

牡蠣めし牡蠣シューマイセット1260円。美味しかったです。

| | コメント (0)

広島旅行③ 宮島

宮島に来るのは初めて。というか広島県の土地を踏むには多分初めて。飛行機では何回か通過しているのかもしてないが陸路で広島県を通過した事もないはず。

今、NHKで清盛をやっていて何かと話題になっている宮島。写真を何枚か貼ります。

2012011819_021 船から見える厳島神社大鳥居

2012011819_024 宮島にいる鹿

2012011819_029厳島神社から見た大鳥居。見てわかると思うがこの時間潮が引いて人が大鳥居のかなり近くまで歩いて行ける。

2012011819_047廻廊。

2012011819_041一番見たかった能舞台。

2012011819_045 この舞台で能や狂言を観るとしたら昼間だったら脇正面。夜だったら正面がいいかななど思いながら観ている。実際に公演がある日に来てみたいと思うのだが・・・・なかなか・・・。

2012011819_054五重の塔

2012011819_052 時間的に宮島で食事をしようと思っていたが店が沢山あり何処にするという決断力がなく宮島を離れる。

| | コメント (0)

広島旅行② 新幹線

1月18日。新幹線に中でサンドイッチを食べる。朝5時50分には家を出ていた為、始めから新幹線の中で朝食を食べようと思っていた。電車に乗る前にコンビニによっておにぎりかなんか買ってもよかったのだが今回は新幹線の中の車内販売で買った。

2012011819_007

2012011819_009

値段は400円とサンドイッチの値段としては高めの値段。味はまぁそれなりに美味しかった。

その後名古屋でひかりからのぞみに乗り換え(のぞみに乗るのは初めて)

2012011819_010

広島駅に着いたのが9時42分。50分の宮島口の電車に乗り換える。

| | コメント (0)

広島旅行①キップの話

朝、6時21分の電車に乗る今回の目的場所は広島県。行き方は色々あると思うが今回は新幹線を使う。西条まで乗車券を往復で買う。往復で買うのは往復割引が適応され乗車券が往復1割引きになる為、有効期間は10日、この間後戻りしない限り途中下車自由という事になる。新幹線の区間は特急券が1回限りの入場となる為、基本的に途中下車はできない。この条件や乗車券の営業距離料金をかみすると広島駅で降りて観光して1泊泊って西条に行っても清水~広島間の料金で行ける事になる。

2012011819_004_2

これを清水~広島で乗車券を買ってしまうと広島~西条間の乗車券が必要になってしまう。広島~西条間の料金は570円往復だと1140円。結構な金額。広島~清水の乗車券は片道10190円で往復割引で9170円で1020円引きの往復で2040円の得。先程の西条までの往復の1140円を合計すると3180円の得という事になる。キップの買い方1つでこれだけ違ってくる。JRの往復割引が効くのは片道601キロ以上の営業距離のところ。

| | コメント (0)

ひさびさにストリップ関係の事

先程見つけたが元踊り子の羽月澪さんのブログが動いている。もう彼女が引退して3年が経とうとしている。まぁ復帰はないのだろうがフアンだったものの1人としてはもう一度観たいという感じもするが・・・。私にとって伝説の踊り子の一人です。懐かしい。こだわりがあるっていいよね。

| | コメント (0)

PHO24 (フォー24) 池袋東口駅前 閉店

まさか日本にフォー24ができるとはしかも営業しているのがセブン&アイフードシステムズとは・・・。

PHO24はベトナムに行った時に必ず行く店でハノイではホアンキム湖の近くの店。ホーチミンではドンコイ通りにあった店などに行っている。私にとっては食事というよりおやつがわりで入っている事が多い。ベトナム国内ではかなり高級なフォーの店というところだろうか?普通に路上などで営業している店ではフォー1杯1万ドン程度だがPHO24は4万ドンぐらいからだったはず。(記憶が正しければ)まぁベトナムで冷房がしっかりと入った店となるとこんなもんかもしれない。ただ冷房のしっかり入っている店で(PHO24と観光用の店除く)フォーが置いてある店を見かけた事がない(2005年~2009年までの間に6回ベトナムに行っている)

実は市ヶ谷に1号店ができていたのは知っていて行きたいとは思ってはいたが静岡県民の私には市ヶ谷周辺に用事のある事がなく2号店が池袋にできたと聞いて池袋なら行く事もあるだろうと思っていたが昨日(8日)行ってきた。店に行ったのはちょうどランチの時間帯で店は結構混んでいた。

店に入るとPHO24のキャップをかぶった店員さんに奥にあるカウンター席に案内される。鶏肉のPHOと野菜とチキンのバインミーを注文する。注文して3分ぐらいで

2012018_002が運ばれてくる。フォー薬味だがベトナムのものに比べると量・品とも少ない。こちらがベトナムのPHO24の薬味

2007070508_195

当時(2007年)はブログなどをやる気はないため店内の1部として写真を撮っている。量と品が全然違うことがよく分かる写真になっている。

注文してから10分ぐらいで運ばれてきたのがこれ

2012018_006

2012018_005まずフォーを食べる。美味い。ベトナムで食べたものに比べて刺がない感じで日本人向けだと思う。鶏肉の処理の仕方が現地と同じ感じで美味しい。

バインミーに関しては今まで食べた中で一番美味しいかもしれない。まずパンが柔らかい。こんな軟らかいパンを使ったバインミーは食べた事がない(私がバインミーを買っているとこがこんな感じの店

2007070508_090 ばかりなのかもしれないが)うーんもう少し辛さというかスパイスがあっても良い感じもしたが・・・もしかしたらフォー用に置いてあるチリソースをつけて食べればもっと美味しかったかもしてないと今になって思っている。

鶏肉のPHO630円・フレッシュ野菜とチキンのバインミー430円美味しかったです。

| | コメント (0)

和 なごみ (清水区)

今日は12時40分からドリームプラザ4階にあるムービックス清水で映画「聯合艦隊山本五十六」を観る為にドリームプラザにいる。最初は2階のフードコートでインドカレーをと思っていたのだが、席の方が家族連れなどでかなり混んでいて・・・予定変更、1階にあるすし横丁で寿司を食べる事にする。すし横丁にも10軒程度の店があり何処に入るかという事になるが今回入ったのが「和」という店「なごみ」と読む。

で今回注文したのが「サービス握りおまかせ8貫」というもの。まぁ文字通りのもので店側におまかせで8貫の寿司だ出てくるもの。注文してから5分ぐらいで出てきたのがこれ。

20120107_001特徴は生しらすかな。あとイカに柑橘系のものがかかっている。サーモンに柚子コショウ?かなんかかけてある。店主が寿司を出す時に何に何がかかっています。という事を言ったのですが聞きのがしている。帰ってきてネットなどを見るとこの店は創作寿司に力を入れているようでまぁその中から考えて出てきた寿司だと思う。シャリは少し甘めのシャリで私は好きなぶるいのしゃり。

サービス握り8貫880円。味噌汁等は付きません。お茶のみです。お茶の味は今一つでした。まぁこんなもんでしょう。他にも丼ものが880円で鉄火丼や海鮮丼などがあり。それから結構の種類の日本酒があった。地元や東北地方の地酒が充実していたな。

| | コメント (0)

今年の予定など

正月の3日今年初めて家で過ごす。DVDを観ながら酒を飲む。これを1日やっていた。今回飲んだ酒はこれ

20111231_003「花の舞・富士山を世界遺産文化遺産に」という酒。まぁ富士山という事で正月ぽい感じがしたので年末に購入。使用している米は「誉富士(ほまれふじ)」という静岡県で生まれた酒米。この酒を中心に「沢の鶴の特別純米酒山田錦」や「芳醇瑞鷹」(熊本)や「ふくよか純米・花の舞」や「出世城」などの日本酒をおせち料理などをつまみながら飲み続けて1日過ごした。本当に平和だなと感じる1日だった。

今年は「踊る大捜査線」がファイナルをむかえるとの事。9月公開予定。7月からはミュージカル「ミスサイゴン」が全国各地で公演される。今までのものとは違う大掛かりなセットは使わないものらしいが一体どんなものなのか楽しみです。とりあえず今年楽しめそうな事がこの2点かな?いずれにしても夏から秋にかけてということになるがそれまで何があるか?この2つとも期待はずれという事ももしかしたらあるかもしれない(それはまずないと思うが)まぁ今年も色々楽しみながら生活して行きたいと思う私です。本当に平和で幸せです。(この部分だけを切り取って見れば)

| | コメント (0)

Sushi sand (すしサンド) 品川駅

1月2日、渋谷道頓堀劇場からの帰り、本来であれば渋谷駅から新宿湘南ラインを使い東海道線出るのだが今回、強風などの為に新宿湘南ラインに運休や遅れが出ているという事で品川駅に出て東海道線に乗る事となる。

品川駅で夕食を買い。電車の中で食べて行くようにする。で今回買ったのがこれ

20120102_007

20120102_005 Sushi sand(寿しサンド)というものあまり見かける事のない形の寿司で・・・。品川駅のエキュートの中にある沼津魚がし鮨で販売している。これ手で食べるのに持ちやすく結構美味しい。

写真の左側がネギトロ・これは普通の寿しでもあるので味も想像と通りの味でまぁ普通という感じ。次がエビ・レタス・とぴっこをマヨネーズ系のドレッシングで味付けしてあるもので結構美味しい。次がアナゴとキュウリにゴマ。これはアナゴの煮汁で味付けしてあり美味しい。最後が鮭とイクラの親子寿しでイクラの醤油付けの味がそのまま味付けとなっていて美味しい。

値段が490円という事で1個当たりで考えると122・5円という事になる。大きさから考えると1個が普通の寿しの2貫分以上の大きさはあるような感じだから(形が違う為、本当のところどれくらいなのかは分からない)まぁリーズナブルと言っていいのではないかなと思う。

| | コメント (0)

とんこつラーメン博多 風龍 (渋谷)

1月2日渋谷道頓堀劇場に出かける。劇場に入ったのが11時30分ぐらいでそれから外出して食事をして公演開始の12時には戻ってきたかった為、目の前にある博多ラーメン風龍に入ってラーメンを食べる。この店は外で食券販売機で食券を買って入る店で注文すると1分~2分でラーメンが出てくる店。替え玉も2玉まで無料で最初の1玉と合わせると3玉食べる事ができる。

今回はなにも考えずにシンプルなとんこつラーメンを注文。まずは麺の固さ普通で注文。スープの味はとんこつラーメンにしてはちょっと薄めの味かな。次の替え玉は硬めを注文。確かに硬めの麺にはなっているがそれほど変化はない感じで、にんにくや高菜・紅生姜・白ゴマなどを入れて変化をつける。次の替え玉は麺の硬さ普通で注文する。ここのラーメンに関しては硬めの麺より普通の硬さの麺の方が好き。

ラーメン500円。この価格で3玉食べれれば多少味が薄くても満足かな。

今回、道頓堀劇場からの外出でカメラや携帯電話を入れてあるバッグを劇場に置いて外出してしまったので写真は撮れなかった。

| | コメント (0)

2012年 元旦 大塚寿し常 池袋東口店

今日、元旦、池袋のミカド劇場にいる。大晦日から食事の時間がめちゃくちゃになっていて今日の昼ごはんを食べたのが15時ぐらい場所はミカド劇場から30秒ぐらいのところにある「大塚寿し常東口店」元旦だというのに通常営業していてメニューも通常メニューでやっている感じ。

店に入ったのが15時ごろだがランチタイム営業をしている。ここのランチは17時までの店なので・・・。店に入ると4人ぐらいのグループが2組。カウンター席に1組2人。その後、家族が1組5人入ってきていた。カウンターの中は1人の板前さんが握っている。そのほかに2人ぐらい店員さんいたかな?

店に入るとカウンターに案内され、今日はサービスで振る舞い酒をしているという事だったのでその酒をまずはもらう。店員さんが枡についでくれる。その酒のラベルには「常寿し」と書かれている。店オリジナルの日本酒だろう

120101_1456181 今回カメラを忘れたて携帯電話で撮っているため画像は悪いし焦点が合っていないです。

今回注文したのが満腹にぎりというものカウンターに座った為、出来たものがドンと出てくる形ではなく2貫とか4貫づつ目の前の皿に置かれていく形になる。

120101_145813

120101_1502411うーん結構いいネタ使っている感じ。けっして1皿100円の回転すしでは出てこないネタだ。特徴としては子持ち昆布と貝かな貝はつぶ貝?かな?マグロやサーモンなど脂が適度にのっていて美味しかった。そのほかに

120101_145805これが「満腹にぎり」には付いてくる。値段は1350円。この内容なら納得できる感じかな。元旦だという事や振る舞い酒が付いたことなどを考えると満足できる内容かなと思える。ただ1点シャリの味が薄すぎる感じがする。酸味・甘味など全てにおいて・・・私の好みの問題ですが・・・。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »