« らーめんまん (清水区) | トップページ | 2012年 元旦 大塚寿し常 池袋東口店 »

大晦日に飲んだ酒

今日、大晦日に飲んだ酒はこれ

20111231_006この1年色々な日本酒を飲んできたがやはり最後は地元清水で造られている酒でしめる。「臥龍梅」五百万石(富山産)純米吟醸袋吊り雫酒という事で生酒です。フレッシュでちょっと荒いという感じの酒です。刺身や生牡蠣などにぴったりあうかなという感じの酒。製造年月日を見ると11年12月という事で今月できた酒。

臥龍梅を製造している三和酒造の酒はなんだかんだ言いながら一番飲んでいる酒で地元清水区で造っている酒。三和酒造は昭和40年代になってからできた蔵元で清水にあった3つの蔵元が合併して出来た会社という事をかなり年配の酒好きの方から聞いた事がある(本当かどうかは私では分からない。蔵元のホームページを見ても確認できない。)そのおかげかどうか(知名度をあげる)分からないが私が子供の頃「静ごごろ」という酒を三和酒造が販売していてそれにシールかなんかが付いていてそれを貯めると小皿や小鉢をもらえるというキャンペーンをかなりの期間でやっていた。私の父親は日本酒といえば「静ごころ」の2級酒を普段飲んでいて、三和酒造から貰った小皿や小鉢を家庭で使っていた記憶がある。

そう考えると親子2代で飲んでいる日本酒という事になる。これからも色々な蔵元が造った酒を飲むだろうが結局1番多く飲む日本酒は三和酒造のものになるんだろうな。ちなみにこちらが「静ごころ」最近これを置いてある置いてある酒屋あまり見ない。これは今年の6月ごろ某酒屋で見かけて懐かしくて購入したもの

20110618_005今年もあと数十分で終わる。去年の年越しもBS-TBSの吉田類の酒場放浪紀を見ていたが今年もそうなりそうです。

|

« らーめんまん (清水区) | トップページ | 2012年 元旦 大塚寿し常 池袋東口店 »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« らーめんまん (清水区) | トップページ | 2012年 元旦 大塚寿し常 池袋東口店 »