« 12月11日横浜狂言堂の印象 | トップページ | 最近電車の中で読んだ本 »

シュウマイ弁当 小田原駅 

能楽堂を出て向かったところは渋谷の道劇。道劇を出たのが19時過ぎ。JRで静岡方面に向う。小田原に着いたのが20時30分ぐらいで、15分ぐらい電車の待ち合わせ時間があり夕食を食べていなかったので駅弁を買って食べる事にする。

で今回購入したのが

20111211_011神奈川でシューマイ弁当というと崎陽軒が有名で美味しい。この小田原駅でも崎陽軒の駅弁を販売している売り場はあるのだが私が小田原で駅弁を買おうとする時間には売り切れで1度も小田原駅では買った事がない。それはさておいて今日は東華軒のシュウマイ弁当の事でこの駅弁もかなり前から販売されており昔(多分5年~6年前)にも1回食べた記憶がある。中身はこんな感じ

20111211_018 なんか昔ながらの駅弁という感じがする。メインのシューマイに蒲鉾・玉子焼き・ひじき・大根の桜漬け・魚のフライにくるみ。メインのシューマイには地元の湘南ピュアポークという肉が使われている。弁当全体がかなり冷たく冷えているという感じでそのせいかシューマイが硬く感じた。味はそんなんにとびぬけて美味しい物がなく至って普通という感じ。

定価は780円。今回は時間がかなり遅かったが半額セールをやっていなかったため定価で購入。好みの問題もあると思うが私は崎陽軒のシウマイ弁当の方が好きかな。

|

« 12月11日横浜狂言堂の印象 | トップページ | 最近電車の中で読んだ本 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月11日横浜狂言堂の印象 | トップページ | 最近電車の中で読んだ本 »