« ボジョレーヌヴォーを飲む | トップページ | おつまみ弁当 品川駅 »

桂園 半蔵門店 

今日と言ってもう1時を過ぎているので昨日、半蔵門にいる。国立劇場で歌舞伎を観る為だ。歌舞伎は12時からで幕間に弁当を食べるなどできるが今回は劇場に入る前に食べた。場所は半蔵門の駅から1分ぐらいのところにある「桂園」という中華料理屋。この店は半蔵門駅から国立劇場に行こうとすると必ず通る店で11時には営業をしていて結構気にはなっていた店。

11時15分ぐらいに半蔵門駅に着きそれから食事する店を決める。まぁ時間的にそんなに遠くは駄目なので今回は4件にしぼられた。九州屋台劇場の牛すじカレーも良いかなと思ったが(店の前の看板を見ただけ)最終的に桂園のホルモンの麻辣炒めの看板が勝ちそちらに入る。店は20人も入れるかどうかの広さ。店員は全員中国人(もしくは台湾人)店員同士は中国語で会話している。

注文して5分ぐらいで出てきたのがこれ

20111119_008

20111119_009これ美味いです。本当ホルモンで色々な部位が炒めてあり食感が硬かったり軟らかかったり味は麻辣だけあってピリカラ。各テーブルにジャスミン茶(冷)が置いてあり水の代わりにジャスミン茶(冷)が運ばれてくる。

ホルモンの麻辣痛炒め定食680円。ひさびさに満足できる内容のランチでした。

|

« ボジョレーヌヴォーを飲む | トップページ | おつまみ弁当 品川駅 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボジョレーヌヴォーを飲む | トップページ | おつまみ弁当 品川駅 »