« 11月19日 国立劇場で歌舞伎を観る | トップページ | 兆楽 道玄坂店 酸辣湯麺 »

ぶっちぎり寿司 春夏秋冬 海鮮丼 (渋谷)

21日渋谷にいる。目的は道頓掘劇場でトップの新作観る事で12時には劇場にいなければならない。そうするとランチは11時30分開店の店だとぎりぎりになってしまう。場合によっては間に合わない事も考えれれる為、11時ごろ開店のお店となる。それですぐに思いついたもが「ぶっつぎり寿司春夏秋冬」渋谷駅には11時15分ぐらい前に着いてしまい書店で時間をつぶす。

11時少し過ぎに店に行くがまだ店の看板が出ていない。店を変えようかなと思っていると店員が出てきて看板を出している。エレベーターに乗って3階まで上がる。

今回注文したのが海鮮丼。注文して待つ事5分以内。出てきたのがこれ

20111121_004どんぶりが白いのが印象的な海鮮丼。これが出たあと1分ぐらいたって味噌汁が運ばれてくる。

20111121_005うーんここは握り寿司の方がよいかなという気がする。海鮮丼はいたって普通。業務用のつぼ漬けが乗っていたのとエンガワ乗っていたのは印象的だった。私、個人としてはエンガワを海鮮丼にのせるのはいかがと思うが・・・。味噌汁はもっと出汁を濃くした方がよいと思う。いま一つかなという気がする前回のさくらエビの味噌汁http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/09/post-8d0a.htmlは美味しかったのだが。今回はネギと豆腐の味噌汁。

海鮮丼800円。最近食べた海鮮丼&ちらし寿司の中では1番残念なものだったかな・・・でも他の2件がレベル高いのでここは本当に普通のランチとしては十分だと思います。本当に握りはよかったのだが・・・。

|

« 11月19日 国立劇場で歌舞伎を観る | トップページ | 兆楽 道玄坂店 酸辣湯麺 »

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月19日 国立劇場で歌舞伎を観る | トップページ | 兆楽 道玄坂店 酸辣湯麺 »