« 最近の酒の肴 | トップページ | 2011.11.13 横浜狂言堂の印象 »

神奈川県立図書館 食堂 合格定食

昨日は第二日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂というものが毎月開催されている。今月もそれに出かける。

桜木町についたのが12時15分。狂言が始まるのが14時なのでそれまでにどこかで昼ごはんを食べるという事で今回行ったのが神奈川県立図書館の食堂。建物で言えば能楽堂から1分もかからない場所にあり能楽堂から最も近いレストラン・食堂になる。ここに食堂があるのを知ったのは3・4ヶ月前でとりあえず行ってみようかと思っていて昨日行く事になる。

図書館の新館地下1階が食堂

20111112_005中は多分100人以上は同時に食事ができるだろうという大きさ。12時30頃入ったが客は30人ぐらいだろうか。メニューはカレーや蕎麦・うどん・コロッケ・ホークカツでそれらを組み合わせた定食。今回注文したのが合格定食というもの。特に何かに合格しようというわけではないがハンバーグとホークカツの組み合わせという事で注文。食券を買ってというスタイルだが自販機ではなく人から買ってというスタイルでものでその食券をカウンターの置いてあるトレーの上に乗せてできるのを待つというもの。セルフサービスです。

5分ぐらい待つと「合格定食のお客様」と呼ばれカウンターに取りに行く。

20111112_002

20111112_004うーんハンバーグが予想していたものよりかなり小さい。ご飯が予想以上の大盛り。ホークカツが異常に薄い等が見た目の感想。味は・・・見た目と同じ感じ。ポークカツの肉はほとんど味がしない。ハンバーグはその辺のスーパーでレトルトで売っているハンバーグの方が美味いと思う。味噌汁は赤だしの味噌が強い感じ。値段は550円。まさに味より量と値段という学生相手のものという感じ。まぁ考えてみれば図書館の食堂を使うのは受験生などの学生が多いわけでしかも合格定食となると学生対象と考えるべきでもっと他のカレーなどを注文すればよかったかなと思う。すべてのものがかなり安い価格で設定されている食堂でした。

|

« 最近の酒の肴 | トップページ | 2011.11.13 横浜狂言堂の印象 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の酒の肴 | トップページ | 2011.11.13 横浜狂言堂の印象 »