« 11月12日 竹寿司 海鮮丼 (清水区) | トップページ | 神奈川県立図書館 食堂 合格定食 »

最近の酒の肴

最近、家で食べた酒の肴で印象に残っているものや多分この辺にしかないものを貼ります

1鮪のカマの煮つけ。これはスーパーの惣菜コーナーで131円で購入。他の地域で惣菜コーナーで売られていることは少ないでしょうしこの価格では絶対ないでしょう。これは半額ではなく定価でこの値段です。

2これは鮪のハラモのにぎり。これもスーパーで買っている上記のカマを買ったスーパーとは別なところ。定価は698円で時間が遅い時間だったため3割引で489円。

3いなり寿司。ノーマル・青海苔?・唐辛子・黒ゴマ・柚子だったと思う。特に青海苔は自信がな酔って食べているので・・・でもこれだけの種類のいなり寿司を作って販売しているスーパーってすごいと思いませんか。

4これは言わずと知れた桜えびだが生です。全く冷凍されてません。そんな桜えびを食べた事がある日本人、日本人の何パーセントいるだろう。これが普通にスーパーに並んでます。私はわさび醤油で食べるのが好きですちょっと髭が邪魔になるが甘くて美味しいです。

5これは何の変哲もない塩辛です。でも色々な塩辛食べるのだが最終的の一番美味しいと思うのはこの塩辛。子供の頃から食べている塩辛という事もあるのだろうがこの濃い塩辛い味が好き。他の塩辛がマイルドに感じてしまう。飲食店で甘めの塩辛に柚子などをかけて出てくるとそれは塩辛ではなく別の食べ物として美味しいと思ってしまう。

6黒むつの刺身。何の変哲もないただ昨日の酒の肴という事で貼っただけ。ちなみに今日は休肝日で飲んでない。これだけ美味しい肴がまぁそんなに高くない値段で手に入るんだから晩酌はやめられないわけだ。と自分に納得する。

|

« 11月12日 竹寿司 海鮮丼 (清水区) | トップページ | 神奈川県立図書館 食堂 合格定食 »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月12日 竹寿司 海鮮丼 (清水区) | トップページ | 神奈川県立図書館 食堂 合格定食 »