« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

まこと寿司 ランチ まこと握り1・5 (新宿)

29日、新宿デラカブにいる。21日もいるはずだったが台風の為、断念。デラカブに行く前にランチを食べる。ランチを食べたのは新宿警察署の隣にある寿司屋で食べる。隣と言っても新宿署が大きい為、お隣が沢山あるのだがそのうちの1軒である事は間違いない。何でも寿司アカデミーという料理学校が運営している寿司屋だそうで・・・。

20110929_018 中に入ると右にカウンター席。左にテーブル席。カウンター席は10席ぐらい。テーブル席もそれほど多くなく10席ぐらいかな。ランチメニューはちらし寿司や握りが10種類ぐらいあった感じ。その中で選んだのが、まこと握り1・5。握りは特上とまこと寿司でそれぞれテンゴがある。店員は3人で1人はお椀を出したり会計をやったりカウンターの外の仕事で2人が寿司を握っている。1人は50代ぐらい男性でほとんどこの人が握っている。もう1人が女性で20代前半かな多分寿司アカデミーの生徒ではないだろうか?軍艦巻きのみを握っている感じ。で待つこと数分でてきたのがこれ

20110929_015

20110929_017味噌汁が中途半端という気がする。イースタンとならイースタンとで良いと思うのだがしっかりと出汁をとっていて・・・それにしては味が薄いような感じ、今一つとうい感じの味噌汁。寿司は今日はいい鰤が入ったのか2貫ほど鰤が入っている(1貫は妻の影で見えていない)その鰤が脂も乗っているし、絞めてから時間がたっていないのか身がしっかりと硬い。いくらの粒は小さい。イカはしっとりしている。12貫に巻きもので1300円。全体的にまぁまぁではないでしょうか?

| | コメント (0)

探偵はBARにいるを観る

私はあまり映画を映画館で観ない方だった。去年の夏(踊る大捜査線3)以前は5年ぐらいは映画館に行っていなかった。今は数ヶ月に1回は映画館に行っている。まぁそれがシネマ歌舞伎であったりはしているが・・・今日は大泉洋氏主演の映画「探偵はBARにいる」を観て来た。

まぁ大して事前の情報などが入っていなかった為、集中して観ることが出来た。最近これほど本体そのものに集中できたものというのは珍しい。まぁ色々な条件がそろっていたので映画そのものに集中できたのだが・・・。この映画面白い。

| | コメント (0)

はなの花 醤油ラーメン チャーシュー丼 (清水区)

今日は映画を観に出かける。映画の開始時間が12時20分という事で映画館の近くでランチを食べる。映画館はエスパルスドリームプラザの4階。ドリームプラザの中には何件かの飲食店が入っている。今回はその中のラーメン屋に入る。前回来た時は確か麺屋錦http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/03/post-9a5e.htmlだった気がする。何時店が変わったのかは知らない。

今回注文したのが、醤油ラーメンにチャーシュー丼。食券を買って店に入るのだが5分以上たっても注文をとりに来ない。奥の席に座った為、店員が忘れているのか?よく分からん。とりあえず店員の見やすい席に移動。食券を渡す・・・。食券はおかれたままで・・・食券を買うとその情報が厨房に伝わっている?その為、食券を店員に渡す必要がない?席を移ると2分もしないうちにラーメンが出てくる。その1分後にはチャーシュー丼も出てくる。

20110919_004醤油ラーメンはにぼし系のスープで麺は細麺。(細麺と太麺)を選べるらしい。これ美味い。バランスが良いラーメンです。値段も550円。他のラーメン(色々メニューがあった気がする)については分かりません。シャーシュー丼はまぁこんなもんでしょうという感じかな。思っていたより量は多かったです。値段は380円。まぁセット価格でもう少し安くなれば良いかなと思うが単品で考えれば全く問題ない価格かな。

| | コメント (0)

ベトナムフェスティバル2011 (代々木公園)

昨日、ベトナムフェスティバルというものに行ってきた。東京の代々木公園でこの時期に開催されているもので今年で4年目との事。毎年行きたいとは思ってはいたものの気が付くともう終わっていたり都合がつかなかったりで今回、行くのが初めてとなる。感想は「暑い・人が多すぎる」です。ベトナムを感じれれる物が少ないかな?そのかわり食べ物の屋台が多い。

各お店(日本でベトナム料理を提供している店)が屋台を出していて色々な料理があって・・・かなり共通している料理(生春巻やフォーなど)も多かったが各店が競争している感じもあって・・・かなり長い列が出来てる店やそれほど並ばなくても買える店など・・・。

気になった事はどこの店もマンゴーを使った物があった。マンゴーのかき氷やジュースやシントー。ベトナム6回ほど行っているがマンゴーってそんな有名?店によっては市販のパックに入ったマンゴージュースにコップに氷を入れてそのまま注いでいるだけ。シントーがあったのには驚いたがマンゴーシントーのみ(シントーはベトナムの飲み物で色々な果物とヨーグルトなどをミックスしてつくる。ちなみにシントーはベトナム語でビタミンのこと)もっと色々な果物のシントーがあっても・・・。マンゴーがありきでやっているのか?まぁとりあえず食べたもの貼っておきます。

20110918_007_2会場に着いてまず買ったものはビール333でバーバーバーと読みます。ビールもハノイビールと333しか見なかった(ベトナムのビール)。まぁ大手2社だから仕方ないか?ベトナムにはもっと美味しい(私が好きなだけ)ビールはあります。

20110918_012

20110918_013次に揚げ春巻。ベトナムというと生春巻が有名だがこれに負けず揚げ春巻が美味しいです。種類も豊富です。それからバインミーこれが美味しい。ベトナムはフランスの植民地化した時代がありその文化が独特に発展したという経緯がありこのフランスパンに香草を入れるというのもベトナム独特のものかなと思う。

20110918_015次に食べたのがカオラウ。日本ではベトナム風、汁なしうどんと紹介されていることが多いが麺は米で作られている為、うどんと言えるかどうか?米で麺が作られているという面ではフォーと同じだが全くの別物。私はカオラウを食べるのは初めて。ベトナムではこの麺を作っているのは中部のホイヤンだけでホイヤンに行った事がなく、ホーチミンやハノイでもカオラウを出している店は知らないし日本でも食べたことがない。なんでも伊勢うどんがルーツという話もあるらしい。まぁなんにしてもこれは美味しかった。ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると美味しい。

20110918_016あとマンゴージュースを飲んでみた。本当はシントーを飲もうと思っていたのだがシントーを売っているところの店員の対応にちょっとカチンときてしまって他の店でマンゴージュースを買った。果物という事であればランブータンが好きでランブータンがあれば買うのだが・・・

2007070508_102 これがランブータン。写真はハノイの路上で売っていたものを買ってホテルで食べた時のもの。冷やさなくても美味しい。冷やせばもっと美味しい。ただこれ輸入が難しいらしく日本では冷凍ものしかないらしい。

話は戻ってベトナムフェスティバル、食べるとこのスペースが狭く全く座ることが出来なかった。まぁ来場者を2日間で10万人見込んでいたところ15万人の人が来たということで仕方ないとは思うが・・・今後も続けてほしい祭りだ。

その後、歩いて道劇に向かう。

| | コメント (0)

長崎ちゃんぽん リンガーハット 道玄坂店

横浜能楽堂を出て向かったところが道劇。で夕食を食べたのがリンガーハットの道玄坂店。言わずと知れた長崎ちゃんぽんのチェーン店。2~3年前ぐらいまでは地元清水にも店舗があったのだがいつのまにか他のラーメン屋になっていた。

今回は時間などの都合でこちらの店にはいった。チェーン店で味も一緒でそれなりに美味しいというのがあって利用した。今回注文したのは野菜ちゃんぽんと餃子のセット。で麺の量が選べるようになっている。というか食券販売機がタッチパネル式になっている。麺の量は普通と1・5倍・2倍があり真ん中の1・5倍を選ぶ。待つ事5分ぐらいで出てきたのがこれ

20110911_010この後すぐに餃子もでてくる。味はそれなりに美味しい。具が沢山入っているのが良い。値段は800円ぐらいだったと思う。これを書いているのが食べてから4日後なので・・・記憶がさだかではない。

| | コメント (0)

2011.09.11 横浜狂言堂の印象

感想を一言で言えば「ものすごい狂言でした」というところだろうか。

やっぱり山本家はすごい。他の家の狂言も好きだが、頭一つとびぬけている感じがするのは私だけだろうか?スピード・型の美しさ・声の力強さ(美しさ)どれをとってもすごい。本当に好みもあるだろうが今、現在は日本一の狂言だと思う。

粟田口:凛太郎と則孝の顔似すぎ。凛太郎は何年かぶりで観た気がするが・・・まだ子供だと思っていたらプロフィールを調べるともう16歳か・・・この狂言、表面だけ観ると何処にでもありそうな狂言だが最後の東次郎氏の解説を聞くと・・・。大名は80パーセントで粟田口が刀である事を知っていたという解釈。これは狂言を観ている流れの中では全く感じなかった。それだけ言葉の意味を流して聞いているで・・・。それでも解釈の仕方によってはそこは洒落だったとも考えても良いのでは・・・。いくらでも解釈できるのが狂言の良いところだとは思うが・・・流れの中で言葉の意味が分かっていないのは私の能力のなさでこれはどうしょうもない。でも面白い。狂言は深い。改めて感じました

柿山伏:山伏が出てくるもの、これを観るのは正面の上座の席が良いなと思った。私は今回も脇正面で場所が一番後ろの一番端(中正面より)で山伏が柿の木に登ると柱が邪魔で山伏の動きが見えない。何も考えないで脇正面が好きだといって脇正面の空いている席を取るのも考えもんだと思う私がいる。柿は甘さがありこの狂言が作られた時代には貴重品だった。という解説や、貝をもっていない山伏はあまり位が高くないというような解説があった。ちょっとひねりがある狂言で面白いと思った。

本当に実直で奇麗な狂言でした。

| | コメント (0)

重寿司 再び (横浜・桜木町・紅葉坂)

昨日(11日)は第2日曜日という事で横浜能楽堂へ行く。狂言は14時からという事で桜木町に着いたのが12時すぎどこかで昼飯をという事で行ったのが重寿司。先月も行ったのだが盆休みで店が閉まっていた。

店に入るとカウンターの角の席に1人常連さんと思われる人が主人と話をしている。で今回頼んだのはランチのぎり。出てきたのがこれ

20110911_005

20110911_007 シャリが軟らかめだがしっかりと握られている感じ。前回も書いたがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/02/post-72ef.html何かがとびぬけて美味しいというものがないがバランスがとれていて美味しい。高級感がなくちょっとつまむのに良い寿司屋という感じ。これにお吸い物が付きます。お吸い物はイースタントです。場所が横浜能楽堂の近くなのでこれからも何回か入る店だと思う。ランチにぎり800円。納得できるランチです。

| | コメント (0)

熱海駅 立ち蕎麦 冷やしそば

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めて狂言の日で横浜狂言堂が開催されるという事でいつものように清水~桜木町へ。

途中熱海駅で電車を待つ時間が10分以上あった為、立ち蕎麦を食べる。今回注文したのが冷やしそばというもの。多分夏季限定商品だとは思うが12日までは食券の自販機にメニューとしてあって実物もでてきた

20110911_003これ美味しい。多分熱海駅で食べた蕎麦の中では一番美味しい。下手にたぬきなどといって天かすなどいれない方がここの蕎麦は美味しい。特に良い蕎麦を使っているわけではないと思うがこの大量の海苔が良いんだと思う。立ち蕎麦なので特に蕎麦の香りを云々というわけではないのでこれで良いと思う。

| | コメント (0)

鼎泰豐 JRセントラルタワーズ店 (名古屋)

台湾旅行が幻となり11時30分ごろ中部国際空港を出て静岡の自宅に向かう。まず名鉄で名古屋に向かう。名古屋でランチを食べる事にする。うーん名古屋・・・名古屋でランチを食べることを今回考えてなかったためココというところがないし、荷物を結構もっているのでそんなに歩きたくない。台湾行く予定だったので中華がいいかなと思い、浮かんだのが「鼎泰豐」多分名古屋ぐらいの都市なら支店が駅近くにあるのでは?

名鉄名古屋駅についてJR名古屋駅に移動。予想通り鼎泰豐はタカシマヤの上層階?JRセントラルタワーズ店となっている為、違うビルなのかも知れない

20110902_031ランチメニュー6種類あり全てに看板メニューの小龍包が付いてくる。今回は蟹チャーハンセットを注文。鼎泰豐には台湾の本店と汐留店に入った事がある。いずれもチャーハンを食べているが海老チャーハンだった為、今回は蟹チャーハンを頼んでみる。

まずはジャスミン茶。

20110902_020ジャスミン茶のホットというのを飲むのは初めてかな?美味しいです。待つこと5分以上10分未満で出てきたのがこれ

20110902_022で追加で杏仁豆腐を注文

20110902_029チャーハン以外は文句なく美味い。チャーハンはもっと味が濃くても良い感じだが・・・これ以上濃くすると蟹の味が生きてこない感じもする。上品と表現するべきだろうか?チャーハンは海老チャーハンなどの方が良いかもしれない。

蟹チャーハンセット1785円に杏仁豆腐315円合計2100円。うーんランチとしてはかなり高額、日本国内ではこうゆう日でないと入らないかな。

| | コメント (0)

幻の台湾旅行

本日、予定では台湾にいるはず、だが昨日台風の影響で飛行機が飛ばず、現在は自宅でゆっくりしている。

海外には2年以上行っておらず久し振りに行きたいと思っていて5月にやはり台湾に行く予定を立てるも自分の体調が整わずキャンセル。今回は色々な関係から日程を9月2日~4日と決めて安く行ける旅行会社のツアーを探していた。で何ヶ所が条件に合わず(2日目旅行会社の決めたツアーの参加しなければならないなど)どうしようかと思い10日前になってしまい、この辺で妥協するかと思いちょっと料金高めだったが(私の基準なので世間では十分格安だとは思う)1つのツアーに申し込んだが満席との回答。うーんもうこの計画はないなと思っていると某旅行会社より9月2日出発基本料金16800円のツアーが出る。これが出たのが8月25日。出発8日前で、飛行機の席は取れるがホテルの方は月曜日(29日)でないと回答が返ってこないとの事だったが申し込んだ。で、めでたくホテルの方もとれて昨日出発という事で朝、清水駅を出て静岡駅にて新幹線(台湾でも新幹線に乗る予定だった)名鉄に乗り換え中部国際空港に・・・・。10時10分ごろに到着。

チェックインカウンターを確認。11時より受付開始になっている。荷物もったままだが、スカイデッキに出て飛行機でも見て・・・・スカイデッキが雨天の為閉鎖されている。まだ雨は降ったりやんだりでそんなに激しくはないが風が強いとの事。空港の4階で時間をつぶす(実はこの時点で欠航は決定的だった。名古屋に到着するはずの飛行機が台北を出発したものの台風の為、台北に引き返していた。でその飛行機が台北の空港着陸していたのが現地の時間で11時36分日本時間の10時36分。)11時10分ぐらい前になって3階のチェックインカウンター方向に行く。20人ぐらい並んでいた為、まぁ時間もあるのでという事でカウンターが見える椅子に座る。で10時57分までは並んでいた人が列から離れあっちこっちに散る・・・・欠航だ。まだ欠航の放送はなかったため。カウンターに行って欠航か確認する。

まぁ航空会社の対応はどうかと思うが・・・。11時36分(日本時間10時36分)には飛行機が台北の空港に引き返して着陸している。(家に帰ってエバー航空のホームページで確認)じゃあ引き返す事を決めた時間は何時なんだよ?この飛行機は台北を8時5分に離陸している。約3時間30分飛んでいる。どう考えてもチェックインになる時間の前に欠航は分かっているはず。まぁ欠航を決めたのがその時間にするっていう事なんだろうが・・・・。並んでいる客もいるのにね。

20110902_012まぁ、欠航の確認をしに行った時の職員エバー航空の人間かコードシェアしているANAの人間かどっちか分からんが事務的で・・・サービス業の方とは・・・今一つかな。

その後、旅行会社と連絡を取る。こちらの対応がまともだったので余計にこの事務的な対応が今一つに感じてしまう。明日以降の便に振り返るか、成田まで移動して台湾に向かうか(こちらも確実に出発できるかどうか不明)今回はキャンセルかという話で明日以降の便は明日も飛ぶかどうか分からないし休みも日曜日までで駄目。成田まで移動して飛ばなかったら交通費など考えると・・・この選択支はない。よって今回キャンセルという事になる。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »