« 初めてグリーン車に乗る。(磐梯温泉の旅1) | トップページ | 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) »

宇都宮で餃子を食べる (磐梯温泉の旅2)

宇都宮駅に着いたのが12時ジャストという事で昼飯を食べる事にする。宇都宮といってすぐ思い浮かぶものは餃子という事で餃子を食べる。まず行ったところは餃天堂という店。ネットで調べておいた店で駅前にある評判の良い店。店はカウンターのみで15人ぐらいはいれば一杯になってしまう。行った時はちょうど席が空いていて座れる。このの餃子は2種類で水餃子と焼き餃子。焼き餃子と水餃子がセットになりそれに御飯などがつくメニューがあったが、水餃子・焼き餃子それぞれ1人前頼む。

店は2人の店員で切り盛りしている。一人が餃子を焼いたり煮たりして1人が配膳係りという感じ。注文をすると「10分ほど時間をいただきます」との事。これは注文をした人全員に配膳係りのおばちゃんが言っている。言葉通り待つ事10分程度出てきたのがこれ

2011082627_017書き忘れるところだったが写真を見て思い出したこの店、注文を聞く時、水ではなく冷茶が出てくる。美味しいと思ったのが手前の水餃子。もちっとして美味しかった食べ方は水餃子の中に醤油やラー油や酢を好みで入れる。入れるとこんな感じになる

2011082627_018私の場合醤油とラー油のみの方がよく酢を入れない方が好き。という感じ。これは試しながら食べていくしかない。焼き餃子の方はなんだろうな奇を狙っている感じ。隣に座った常連と思われる人は醤油にラー油に酢、マヨネーズにたっぷりの唐辛子(一味だったか七味だったか見ていない)をつけて食べている。私の感覚として餃子にマヨネーズという発想はない。焼き餃子に関してはこんな餃子があってもいいのかのかなと思う程度でそれほど美味しいとは思わなかった。

焼き餃子・水餃子それぞれ420円。

次に行ったのが「宇都宮餃子館 東口駅前イベント広場店」という店。本当は宇都宮餃子の有名店「みんみん」に行こうと思っていたがすでに店の外に行列が出来ていて、電車の時間の関係もありこちらにお邪魔した。

頼んだのが健太餃子とニラ餃子。待つこと10分程度出てきたのがこれ

2011082627_028手前がニラ餃子で奥が健太餃子。餃子の王道という感じの餃子。健太餃子は具がちょっと少なめで餃子の王将で出しているような感じで特徴がないが普通に美味しい餃子。値段が240円でそちらの方もリーズナブルで良い。ニラ餃子はたっぷりのニラが入っていた良い。これ以上ニラを入れたらニラが強くなりすぎるなかという絶妙のところで止めている感じ。注文した時は気がつかなかったがレシートには「栃木のニラ餃子」と書かれている。地元栃木産のニラが使われているようだ。値段が380円との事、こんなもんでしょうね。

餃子館で餃子を食べていると大粒の雨が降ってきた。傘を忘れて出かけていたが駅から10メートルぐらいの距離でほとんど濡れなくてすんだ。

この2件でお腹が一杯で時間的にもちょうどよくなり次の電車で磐梯熱海を目指す。

|

« 初めてグリーン車に乗る。(磐梯温泉の旅1) | トップページ | 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) »

その他の飲食」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

18キップの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めてグリーン車に乗る。(磐梯温泉の旅1) | トップページ | 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) »