« 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) | トップページ | 東鮨 新店 大宮 (磐梯熱海の旅5) »

紅葉館 「きらくや」に泊まる (磐梯熱海の旅4)

まぁ今までも温泉地に行っても毎回夕食なしの朝食付きの宿に泊まっている私。この旅館のコンセプトがまさにそれで1泊朝食付きの宿が基本で夕食を頼もうと思えば頼めたり、食事処で注文してそのまま食べることはできる。

まぁチェックインの時にこの宿のルールというか書いたものを渡される。まぁ特別な事は書かれていない。当たり前のことをいかにも特別だと言いたげという感じしかしない。

ここの良いところは・・・見当たらない。しいてあげるなら露天風呂から見える花。多分百合かな?が印象に残っている。

悪いところは従業員の笑顔少ない。大浴場が狭い。朝食のおかずの数が少ない。無駄なサービスをしない。そのために低価格?という事らしいが、確かに笑顔は無駄なサービスかもしれない。このブログの中に1泊朝食付きの温泉旅館は3ヶ所出てきますがどこもココより低価格です。でもココよりは快適でした。最低限と言えば最低限の説明も必要かと思う。休憩屋なるものが何処にあったのか知ったのは泊まった次の朝。朝食の時でコーヒーがそちらにありますのでという事で行くが、暑い。汗が流れてくる。ここは冷房がないのか?注いでしまったコーヒーを急いで飲み部屋に引き上げる。書けばきりがないのだが雨もやんでいるのに一晩中屋根に雨だれの音がぽつんぽつんと・・・夜は雨が降っているからしかたないと思っていたが朝起きて違うことに気がつく。上から何の水か分からないが定期的に落ちてきてそれが屋根にぶつかり音がしている。

朝食は洋食はなく和食のみバイキング形式になっている。全て普通。特徴はなし。品数は旅館の朝食として考えた場合少ない。

2011082627_081 1泊7000円に入浴税150円。まぁ貸切の風呂というのを利用しなかったのでそちらを利用したら印象が変わったかも知れませんが・・・・。

|

« 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) | トップページ | 東鮨 新店 大宮 (磐梯熱海の旅5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

朝食」カテゴリの記事

18キップの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3) | トップページ | 東鮨 新店 大宮 (磐梯熱海の旅5) »