« 宇都宮で餃子を食べる (磐梯温泉の旅2) | トップページ | 紅葉館 「きらくや」に泊まる (磐梯熱海の旅4) »

鮨処 わかさや (磐梯熱海の旅3)

その後、黒磯駅・郡山駅で電車を乗り継ぎ磐梯熱海駅に到着。ついたのが16時すぎ。駅前の足湯につかったり周辺を散歩して今日宿泊する「きらくや」に着く。駅から2分の場所にあるのだが散歩する時間が長く着いたのが17時30分をまわっている。「きらくや」については後で書くとして、一風呂浴びて食事を食べに出かける。いつものように食事がついていないプランだ。

で行ったのが「わかさや」という寿司屋

2011082627_069事前にネットで調べておいた店で地元に密着した店との評判の店。まぁ今回ちょっと事情が違うのが原発の関係で福島県では魚を全く水揚げしていないという事で地元の魚というのが食べれないという事。店に入たのが19時ぐらいでお客はいないが出前の寿司で忙しそうにしている。カウンターの中は年配の店主とその奥さん。店の中にその息子さんかな?と思われる人がいる。

飲み物を聞かれたので日本酒と答える。結果的に冷酒の榮川(えいせん)という地元の酒になる。飲みやすい淡麗の酒で帰ってきて調べると米ははなの舞を使っているとのこと。私の好みはもっとどっしりした酒が良かったのだが・・・。

2011082627_055写真の小鉢の中は豆腐でかなり味が濃くどこかの豆腐屋が良い大豆を使って造っている。この豆腐と日本酒の場合、醤油ではなく岩塩や荒塩が合うのだが・・・・。醤油を少しかけて食べる。

いつものように「なんか変わったものあります」と聞いてみる。まぁ店の中に書かれてあるメニューの中には特別なものはないような感じ。北海道産のホッキ貝やホタテ貝を勧められる。だが鯛の昆布しめがメニューとして書かれていてそれを頼む。

2011082627_061しめたばかりか身がこりこりしている。味も醤油をつけなくても良いくらいに塩の味がする。これが美味しい。

次にセットのにぎりの(松)を注文。セットは(松)(竹)(梅)とあり松が1570円・竹が1370円・梅が940円。その上が特上寿司で2800円。松と特上寿司の値段が違いすぎ。これはそれなりに良い物を使うのかも知らないが観光客用かなと勝手に判断させてもらった。まぁ私も観光客なのだが・・・。

松が出来るまでつまむものをという事で卵焼きを注文する。こちらの卵焼きは自分のところで焼いているとの事。

2011082627_062写真は2個だが3個あった。話をしていて写真を撮るのを忘れて1個食べたあと撮る。結構甘めの卵焼きでした。卵焼きをつまみながら待っているとこれが出てくる

2011082627_063まぁすごく普通の寿司1人前という感じ。寿司の写真を撮っていると写真撮れれるほどの寿司ではないけどとの事。確かに見た目はそうだがまぁ1個1個しっかりと握っている。話によると今日から米を変えたそうでシャリが柔らかくなってしまったという話をしていたが言われなければわかんない。確かに柔らかいと言われればそうだがその分しっかり握っているしこれくらい柔らかいシャリで出しているすし屋はある。ホタテなどネタのサイズに合わせてシャリの大きさ変えているしキュウリなど白ゴマなどかかっていて美味しい。丁寧な寿司という感じがする。

これを日本酒を飲みながら食べていると「これ食べてみて」と厚揚げを煮たものを出してくれる

2011082627_064寿司の松を食べ終わり次に注文したのが先ほど食べた鯛の昆布しめを握ってもらった

2011082627_065うん。やはり身がしまっていて美味しい。次にコハダ

2011082627_066これはしっとりとした感じで、すし屋の小肌だという感じのものけっして持ち帰り寿司や居酒屋にはない味。最後に40年間足し続けているツメを使った穴子を注文。

2011082627_06740年という事なので何代か続いているすし屋かなと思って聞いてみると、元は和菓子屋で和菓子屋やりながら食堂みたいな事を今の店主の母親がやりだして今の店主がすし屋をやっているとの事。その時から継ぎ足しているツメとの事。そう言えば「わかさや」って和菓子屋って感じがする。

これが頼んだもの全てで料金が5070円で端数の70円はサービス。まぁ値段の分かっているのはにぎり寿司(松)の1570円。後はなにがいくらかはは分かりませんがこんなもんでしょう。

この後ラーメン屋にも行ったのですが・・・。なんでこんなラーメン客に出すかな?まだ温泉街にはこんな店存在するんだという感じで・・・酔って味がわかんなくなっていれば美味しく感じるんだろか?半分以上残してしまった。店については書くのをやめます。

|

« 宇都宮で餃子を食べる (磐梯温泉の旅2) | トップページ | 紅葉館 「きらくや」に泊まる (磐梯熱海の旅4) »

寿司屋 (夜)」カテゴリの記事

18キップの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇都宮で餃子を食べる (磐梯温泉の旅2) | トップページ | 紅葉館 「きらくや」に泊まる (磐梯熱海の旅4) »