« 千の蔵 鳥坂店 (清水区) | トップページ | 横浜能楽堂 「鏡板」 和菓子 »

クジラの生姜焼き (横浜・桜木町・野毛)

今月も横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂へ出かける。まずはランチという事で入ったのがこの店「包丁処たち花」

20110612_019場所はちぇるる野毛の近くと書こうと思ったが正確にはちぇるるのビルの中らしい。入り口はちぇるる野毛の裏通りというか大きな通りに面していない方にある。実は前回横浜能楽堂に来た時に通りかかりその時店の前に手書きの白板が置いてありそこに「鯨の生姜焼き」というメニューがあり気になっていた。前回はランチを食べ終わり能楽堂へ向かう途中で見かけた為、食べることは出来なかった。

まぁ白板に書いてあるメニューだから今回あるかどうか分からないがとりあえず行ってみると

20110612_020しっかりとある。店の中に入る。店は店主ともう一人女性で切り盛りしている。店主はかなり怖そうな雰囲気。まぁ外見と中身は違うことが多いので・・・。店主に「なんにする」と聞かれ迷わず「鯨の生姜焼き」と答える。待つこと10分以内で出てきたのがこれ

20110612_014

20110612_015見た目は鯨肉を使った野菜炒めという感じ。味は醤油味が濃く、もっと生姜の味が強くくると思っていたが生姜の風味は弱い。鯨の肉は牛のハラミにちょっと似ている感じ。これキャベツの千切りと一緒に食べると結構美味しい。

鯨の生姜焼き定食1000円。結構面白い味でした。

|

« 千の蔵 鳥坂店 (清水区) | トップページ | 横浜能楽堂 「鏡板」 和菓子 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千の蔵 鳥坂店 (清水区) | トップページ | 横浜能楽堂 「鏡板」 和菓子 »